沖縄 赤嶺先生 無農薬農法 ノウハウ

05 09, 2019


沖縄 赤嶺先生 無農薬農法 ノウハウ
https://www.youtube.com/watch?v=qDMrrX_zmHg
Channel ZERO
2019/04/08 に公開

<動画の文字お越し、全文ではありません(雑談的なところは、ほとんど聞こえなかった、耳が老化しているので^^;)画像は動画よりお借りいたしました>


在来種、種を自分で増やす方法

人参で説明すると、
下部を食べて、上部を5cmを挿し木して、自然に戻せば、上部を土に置くと根が出て葉っぱができ種ができる


肥料を入れすぎると虫と病気がつく、肥料全く入れなくなると虫がつかなくなります。

意識を変えてほしいのは、虫を殺さないのが自然の法則だから
野菜に虫がついたときは、虫は発酵食品を嫌うので、発酵食品を野菜にかけていくと、虫は逃げていきます。

肥料も食物で作った肥料を使うと、虫は付きません、
病気もつかないようになります。自然体でできたもので肥料を作れば、虫と病気は退治できます。

虫の嫌いなものは、発酵食品(味噌、納豆etc)を思い出してください。
発酵食品には虫は絶対につきませんから、
野菜に虫がついたら、農薬を使うのじゃなくて、発酵食品、おうちにある酢を薄めたり、味噌を薄めてかけたりすると、虫はどんどん逃げるようになっていきます。スプレーとか如雨露で野菜と土にかければいい。
米のとぎ汁、これを発酵させてかけると、虫も来なく土壌もよくなる、微生物が発生するので、土壌菌も整う。野菜もおいしくなる。これに納豆菌を入れれば病害虫に強くなってくる。一週間で作れる。


沖縄のアボガド

実をつけるときに使用する、ジベレリン(ギベレリン、英語gibberellin、ドイツ語Gibberelline、略称:GA)はある種の植物ホルモンの総称である。植物細胞の伸長促進、種子の発芽促進や休眠打破の促進、老化の抑制に関わっている。また、オーキシンの作用を高めることもわかっている。
実をつけるんだけどそれが発癌性物質がたくさん入っている。そういうのが農産物ではたくさん使われています。そういうアボガドが沖縄産として流通している。アボガドを調べていけば、農家の人は皆ホルモン剤を使っている。


(モリンガファーム)は在来種で、無農薬、無化学肥料、でずっとやっておられる。そしたら箱舟企画「S」なわけですよね、完璧に。
箱舟企画「S」を作りたい農家さんたち、へのメッセージ


今までの、有機野菜とか、慣行野菜とかと比べないってこと、
どうしても最初自然栽培で作ると、作物自体が小さくなるし、あと期間が長くかかったりするのでね、畑が出来上がるまでは我慢が必要、最初は虫がついたりする、そういうものは発酵食品とかで、、、虫とかはどうにかできます。
あと、できたら売る場所さえあれば、農家は我慢して絶対に作るはずだから、
(売る場所ははこぶねコミュニティーのビジネスの仕組みとして・・・)
そしたら作る人いっぱい出てくると思う。虫がつかない方法は、いくらでも質問してくれれば教えますから。


今沖縄におりまして赤嶺先生のモリンガファームに来ています。

(息子さんと、赤嶺先生です。息子さんが色々と販売とか担当したりしています。こちらにいるのがアビカさんこと伊藤さんです。)

(皆さんはこぶねコミュニティー沖縄をやってくださることになりまして、赤嶺先生が実践で『実験』を見せてくださる。)


実験:玉ねぎ
2 沖縄 赤嶺あかみね先生 無農薬農法 ノウハウ 玉ねぎ半分切り
↑玉ねぎを半分に切る
3 沖縄 赤嶺あかみね先生 無農薬農法 ノウハウ 玉ねぎ目にあてる
↑玉ねぎを目に当ててみる、涙は出ません

スーパーで買った玉ねぎは涙がよく出ます。
これは肥料が原因です。無肥料で作った玉ねぎは、玉ねぎを切ったものを目にあててみて、「なんともない(目が痛くならない)」
人間はよくばりだから、大きな玉ねぎを買うと、肥料をたくさん吸っているからたくさんの涙が出るはずです。
もし、スーパーで買うのでしたら小さいものを、肥料をちょっとしか吸ってないので、涙成分は少ししかないですから、
肥料を入れすぎると、病気と虫がたくさんつくので。


実験:トマト
4 沖縄 赤嶺あかみね先生 無農薬農法 ノウハウ トマト
↑自然農法はトマトは水に沈む

有機農法も(スーパーと)一緒です。
有機と化学肥料は別だけど、肥料を入れると、野菜の細胞を伸ばすから、どうしても弱くなります、だからそこに虫や病気がつくわけね.
だから、自然でやったら、ゆっくりゆっくり伸びていくので、細胞が詰まるから、特にトマトなんか。
皆さんがスーパーで買う特に大きいトマトは、水で洗うと浮くはずです。自然農のトマトはちゃんと沈んでいきます。細胞が詰まるから沈んでいきます。
特に化学肥料で作ったのは大きいトマトが多いですから、(中の細胞はスカスカだと)大きく見えているのは空気だけで大きくなっているだけだと。
有機のトマトも沈むのがあるけど、中間で浮いたり沈んだりの繰り返しで完全には沈まないです。
だから、トマトは水に沈まないと、自然農、無農薬でないってことが分かるってことですね。
甘いトマトを求めていくと、農家はいろんな肥料を入れていく、特に化学肥料を入れたら甘くなるから、酸味がなくて甘いトマトは本物ではない。


実験:人参
5 沖縄 赤嶺あかみね先生 無農薬農法 ノウハウ 人参
↑うちの人参は一か月おいていても腐らない、三か月たってヘナヘナになっていても腐らなく美味しく食べれる


実験:サニーレタス
6 沖縄 赤嶺あかみね先生 無農薬農法 ノウハウ レタスヘタ
↑色が変色しているレタスのへた

これ収穫して4~5日たったレタスです。

7 沖縄 赤嶺あかみね先生 無農薬農法 ノウハウ レタス切り口
↑レタスのへたを切った切り口から白い液が出ている、これが鉄分です。変色するってことはレタスに鉄分があるってことです

ヘタの部分を切ったら、切ったところから、ミルクのようなものが出てきました。
これがレタスに含まれている鉄分です。味は苦い。鉄分があふれ出てくる。(ほかの野菜もそうです)ヘタが茶色くなるのは、空気に触れて酸化するから。スーパーでも、茶色くなった方を買うべきだよね。スーパーで売っている他の野菜も鉄分は入ってないです。

8 沖縄 赤嶺あかみね先生 無農薬農法 ノウハウ レタス半分切り
↑このレタスは、キャベツの様にしっかり葉が巻いている、

レタスも小さくゴムまりみたいに弾力があり、たたいても跳ね返る。
化学肥料を入れると大きくくなるけど、葉っぱは薄いです。どういう意味かと言うと、光合成で大きくならないと、それで葉っぱを大きくします。
自然農で、肥料は入っていないので、小さい分葉っぱが厚くなる、これも光合成の関係です。光合成の問題まで行くと大きさというのもはっきりわかってきます。レタスは、ちゃんと自然に育ったら、この大きだなんですね。
収穫して2~3週間のレタスは腐っていません、先の傷んだものはありますが、半分に切ると、中身に空洞は少ない、キャベツみたいにレタスがぎっしりしています。

化学肥料を入れると、空洞がたくさんあって大きく見えるだけ、

自然でやると、野菜に全部証拠が現れてくる。

自然農法の野菜を食べていくと、医食同源ですからサプリメントをとらなくてもいい



土の微生物を活性化させるために、

米のとぎ汁、麦わら、ぬかとかそういうものを土に敷くんですが、それが手に入らない人は、米のとぎ汁(殆どの家庭にある)を農地にかける、無農薬のお米の方がいいのですが、(農薬のかかっている米のとぎ汁でも微生物活性化有益だそうです)。

乳酸菌とか納豆菌を作る方法、

米のとぎ汁をペットボトルに入れ、このペットボトルに納豆を1~5粒入れたら納豆菌ができます。沖縄だと今28度です、三日で出来上がります。納豆菌の乳酸菌が出来上がる。
それを野菜や土にかけると、スプレーとか如雨露で、微生物が発生しで土が柔らかくなる、野菜のうどんこ病になったら、肥料が多いと付きますから、この乳酸菌をかけていくとうどんこ病が徐々になくなって行きます。

発酵食品、味噌とか納豆に虫が付きますか?
虫は発酵食品が大嫌いなんです。発酵したものを、野菜土にかけると虫はどんどん来なくなってきます。
酢を薄めて野菜にかければ減っていく。酢1:水7~8倍、よい水で、普通の水でもいい。
残飯を上に置いて米のとぎ汁をかけるだけで、虫は湧いてきません。発酵していきます。
水分が多いか、ものが悪いと腐る。窒素が多いと腐る。有機肥料で作った野菜は腐っていきます。
肥料も入れないで発酵させる野菜は、こういう腐らない野菜ができる。
米のとぎ汁は、皮膚にも顔にも良い、きれいになる。シミとかしわもよくなる。米のとぎ汁は便秘は解消する。

有機野菜は、

人間のうんこが臭くなってくる。硝酸態窒素?が入ってくるから癌のもとになってくる。有機肥料は地球温暖化の排気ガスより悪い。大きいミミズがいる畑は野菜は、腐れる。

1 沖縄 赤嶺あかみね先生 無農薬農法 ノウハウ 赤嶺先生

/動画のコメンタリー転載
4月7日 坂の上零さんの沖縄講演
沖縄の無農薬自然農法の赤嶺先生の驚くような、無農薬農法のノウハウ公開!
全国統一無農薬基準を創ったはこぶね組合沖縄にもはこぶねコミュニティーが出来ました。

はこぶね組合 組合員登録はこちらまで↓
https://www/hakobune.co

動画の問い合わせは、和田智修まで
clear.mind.arigatou@gmail.com
/転載ここまで

index
社会毒に物申す人・集まりindex (主に人名で、そしてカテゴリー別に、)

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
Posted in  自然食♪

大地のいのちの会理事長 吉田俊道先生と・・・美味しい野菜は栄養がたっぷりで虫が来ない

03 17, 2018


<動画のコメンタリーを転載>

大地といのちの会の吉田俊道先生の「菌ちゃんファーム」を見学し、動画を撮影させていただきました。
 http://daititoinotinokai.web.fc2.com/
野菜に虫が付くのは、「野菜が弱っているから」
元気な野菜には「虫がつかない」だから無農薬、無肥料でも素晴らしく美味しい野菜が育ちます。
人間の体と同じなんだなあと改めて感じました。
30分の動画です。


大地のいのちの会理事長 吉田俊道先生と


https://www.youtube.com/watch?v=RUXLF2Pkfwg
2017/07/12 に公開

<動画のお話の一部を抜粋>
虫という分解者は、酸化崩壊したモノが好きなんです。
人間とまったく別なんです。腐敗したモノを食べたら元気になるというそれが虫と菌だけなんです。。
美味しい野菜は栄養がたっぷりで虫が来ない。
良くできていて不思議に思いません?人間が美味しい~と思うきゅうり(野菜)は虫が嫌いなんです。誰が作ったんでしょうこんな世界は?


<動画の会話を、私なりにメモしました>
元気な野菜には虫は来ない、その発想の転換に気付かされた出来事はあったんですか?

だんだん土が元気になってくる、だんだん菌が増えてくるわけ、だんだん野菜が強くなってきたわけ、何年か後にずーっと虫を取るようなブロッコリーと、この辺のブロッコリーにはちっとも虫が来ない、同じ畑の中で出てくるわけ、それで虫の来ない方のブロッコリーを食べたら美味しいです。虫のくる方は不味いんですよ。「あ!そういうことかって!」

土が良くなってくる、良くなってこない、見分ける方法があるんですか?例えばミミズとか

ミミズも虫なんです、青虫と同じ分解者なんです。分解者は必ず弱ったものしか食べない。
ミミズってよく調べると、固いところ、または腐った匂いのするところばっかり集まってくる。ミミズがいるってことは土をどんどんよくするお掃除屋さんがいるってこと、多いっていうことはお掃除しなければいけないくらい汚れがいっぱいあるっていうこと。
適度にミミズがいるくらいが良い。

植物を元気にする方法をいくつか教えて頂けたら?

方法は、いろいろあるんだけど兎に角守らなければいけないのは、土の中を発酵菌優位の世界にしてしまう。
兎に角腐敗のない世界にすること。

発酵と腐敗、同じ菌を持つものですけどまったく違いますよね!

まったく違います。科学的には分解の過程が人間に優位かどうかで分けていますけど、そんな近いものじゃないですよ。
野菜はもっとはっきりしていますよ。豆乳の腐ったものを千倍に薄めてかけるでしょう、一発で根っこがきゅっと縮まります。
家庭菜園する時の根切り虫は、堆肥が微妙に腐っていたら食うんです。ぜんぜん腐っていなかったら来ないんです。
カナブンは微妙に腐った方に卵を産むんです。蝶々は微妙に腐った方に集まってくるんです。

菌があるかどうか土を見ると大体わかるんですか?

草でわかるんです。
双子葉類、葉脈が枝分かれしている草、全部じゃないですが概してそういう草たちは菌とつながるのが好きなんです。根の半分は菌なんです、だから取りやすいです。
逆に単子葉類、その辺にある尖がっている、スズメのカタビラああいうのは菌無しで生きているんです。自分で生きているんです、だからひっこ抜けないでしょ。菌がいないとああいう子たちが生きれるんです。
菌がいっぱいいると菌とつながっている野菜が優位になる。菌から栄養をもらえるから。
畑に行って双子葉類が多いかどうかでどこまで良くなっているか分かる。トラクターで耕してもいくら柔らかくしても、生えてる草が単子葉類なら、あなたがただ物理的に柔らかくしただけ。

菌ちゃん野菜を作っておられる方はどんどん広まっているんですか?

素人の方に広まっています。家庭菜園で、
素人の方が素直にやるからできるんです。
農家の方もちょっと考えれば分かるんですけど、もう信じ込んでいる絶対に虫が来ると、なぜならその畑に菌がいないからですね。
キャベツにも虫が来るけど、青虫は少しでも弱った方が好きなんです。8月に植えたら弱っているから虫はきますが、ある程度9月10月になったら時期的に強いから菌とつながっていさえすれば元気いっぱいなんで、そうすると青虫もナメクジもより付かなくなる。

その土壌が変わっていくのは、年月がかかると思いますけど、最短でもどれくらいかかるんです?

一ヶ月。
初めは雑菌(日和見菌/どちにでも転ぶ菌)がいっぱいいる、その子たちを発酵菌に持っていく。腐敗菌の状態では野菜が生育出来ないので発酵菌まで待たないといけない。半年から3年くらいはかかる。でも待ってられないから・・・
本格的な土づくりは半年でできる。昔は5年。無農薬で虫と取って頑張っているのが農家なんです。
一か月で作るっというのは、二酸化炭素で土をふかっとさせただけですから、また戻りやすい、でもずーっと続けているうちにいいのが取れますので、実質一か月でできる。(季節変わりなく?/司会者)真冬はダメです。
まず菌の餌を完璧に発酵させるんです。それを畑に入れて雑菌が来ないように覆うのです。自然界の営みを早くするのです。5年間を一か月でしてしまう。完璧に発酵してしまうとあと少々腐敗を入れても、発酵が腐敗に戻らない。
プランターでもできるが、プランターは冬野菜はいいが、夏野菜はすぐに水が切れたりするからね。水が切れるとストレスで野菜が弱る、夏野菜は大きなプランターでないと難しい。

社会は自分が生きるために競争社会の中でで生きているが、自然界は役割があってうまく折り合いをつけて生きていく世界なんです。草は取るのじゃなくて、たくさん草を入れると取りやすい草が生えてくる。皆知らないの。
競争社会から共存社会への価値観の転換、そこに人類の救いの可能性があるところに、本質的なところに共感している人たちがいる。

index
社会毒に物申す人・集まりindex (主に人名で、そしてカテゴリー別に、)

   
Posted in  自然食♪

自然農法 

08 31, 2017


可能性のある未来がこの本の中にありました。

★岡本よりたか氏 著書
『野菜は小さい方を選びなさい』
  ・大きい野菜は栄養がスカスカ!?
  ・オーガニックだから「安全」「美味しい」ではない
  ・腐らずに枯れていくのが本物の野菜
   (種を残すのが最大の目的、寿命の最後には必ず種を付けて、
   その種を土に落としてから朽ち果てる。
   それが次の世代のための栄養分に、、、、
   だからこそ植物は腐敗しません、
   腐敗してしまったら種を残せないからです。)

『無肥料栽培を実現する本』
  ・ビギナーからプロまで全ての食の安全を願う人々へ
  ・にんじんの種まきはにんじんの種に聞け!
  (人間は食べたもので出来ています。
  地球環境が壊されているなかで、空気・水・太陽・食べ物が壊され、
  それがさまざまな形で心や体の病として現れます。)

ブログ 無肥料栽培家 岡本よりたか 象牙の塔の住人

●岡本よりたか氏 「農業と食料支配」 《異説真説》

https://www.youtube.com/watch?v=vl_qMuwc7Nk

●第2回農FUTURE!未来を作る5人の百姓+αのお話〜僕らとあなたと農の行き先〜

https://www.youtube.com/watch?v=K_ATsEz5GUw


**********************************
●福岡正信氏  自然農法家

https://www.youtube.com/watch?v=aBtaRJvvsK0
**********************************

index
社会毒に物申す人・集まりindex (主に人名で、そしてカテゴリー別に、)


にほんブログ村

Posted in  自然食♪
プロフィール

恵

Author:恵
暮らしに花(生け花)を!
木・葉・花を今風に飾る
未来の子供のために社会毒を避ける
「お花のある暮らし」の様に平凡で安らぎが根底で保障された生活を望んでいます。

最新記事
にほんブログ村☆FC2ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ 
カテゴリ
日本母親連盟マザリー
「Ⅰ.目的」
日本母親連盟マザリーは、食・医療・農業・環境・保育などの問題を広く社会に投げかける啓蒙活動を行い、「子どもたちの未来のために母親や女性たちの力で健康な社会を産み出す」ことを目的としています。
詳しくは ↓ をご覧ください。
日本母親連盟発足
情報は ↓ こちらをご覧ください
日本母親連盟
★日本母親連盟は、総務省に申請されている、れっきとした政治組織です。
★母親だけが参加するものではなく、結婚されていない方全員、女性の方全員、すでに子育てが終わった方全員、男性の方全員が対象になっています。
★日本父親連盟もできました。詳しい情報は ↓ こちらをご覧ください
日本父親連盟
気になる、記事とyoutube
このプラグインのアーカイブは
保存しておくサイト・記事・動画集
カテゴリの「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。

自然農法家 モリンガファーム 赤嶺彰弘さん (youtube)
STOP THE 5G 【全国】ライブ中継/こみ☆まぐ重要 (youtube)
船瀬俊介氏が語る「stop the 5G!」その危険性/神社チャンネル重要 (youtube)
政権崩壊、トランプ健康不安、銀行と地価下落、社会主義/カレイドスコープ姉妹サイト (記事)
ヤバすぎる緊急事態条項の改憲発議を阻止する会 (facebook)
古館伊知郎が訴える緊急事態条項の危うさ (youtube)
バビロニア魔術で日本経済を崩壊させる国際通貨基金/カレイドスコープ (記事)
貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本マネーボイス (記事)
やすとみ歩「怯えた人々が指導する社会は滅亡する」  (youtube)
5Gの影の部分に隠されているステルス性の人口削減計画/カレイドスコープ (記事)
社会主義からAIエンペラーが統治する共産主義へ向かう/カレイドスコープ (記事)
Qの救世主、ドナルド・トランプ。 (youtube 字幕付き)
参考 ジェイエピセンターさん 完全監視社会を作ろうとする者が 今何をしているのか
主婦のための山本太郎問題解説/うつみん(内海 聡)のブログ (記事)
人工地震についての個人的意見(長文です)/内海聡 facebook (記事)
山本太郎講演問題についての個人的意見/うつみん(内海 聡)のブログ (記事)
IWJ 「虐待していなくとも…」親の同意なしで一時保護、親子の面会禁止のまま長期間隔離、子どもへの危険な薬物投薬 ~医師・弁護士らが児童相談所被害の実態を報告 2014.10.15 (youtube)
全記事表示リンク
検索フォーム
コンパクト月別アーカイブ
リンク
PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ