ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~

09 05, 2020


超重要 ワクチンの正体シリーズ、ここまでワクチンの正体を明かした動画は無いと、私は思います。
ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回


https://www.youtube.com/watch?v=0mXWnKymysw
2020/08/12

ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~

/動画の文字お越し
今回はワクチンシリーズの最終回第5回。
これまではいろんなワクチンに対する負のデータの方を紹介してきました。今回は「じゃ、どうするの?」あとはワクチンに関わる情報で、今までお話していない気になる情報を並べました(ボード)が、お話してワクチンのコマを終了したいかなと。結構盛りだくさんなので頑張って進めていきたいと思います。


ワクチンの正体⑤
1.打ってしまったらどうするか?
2.国や製薬会社は保証してくれるのか?
3.ワクチンと児童相談所
4.ワクチンは強制化されるの?
5.うつみんの小児検診
6.マスク社会とワクチン
マスク不要論参照
7.あらためて何故ワクチンが効かないのか
免疫の基礎②を参照)(免疫の基礎③を参照


1.打ってしまったらどうするか?

今までのワクチンシリーズの中で、ワクチンを打ちたくないなぁと思ったら、頭の中はましな方だと言えると思いますが、でもですね私の子供もそうだったんですが最初打っちゃたんですね。
後はずーっと打ってないし、自分たちも打っていないです。

よく聞かれるのが、ワクチンを打ってしまったらどうするんだと?
毒が入っていてデトックスしなければいけないのと、考える人が多く、お母さん方からよく質問を受けるわけです。

大きく2つ(A.B.)に分けられる考え方があります。
A.ワクチンを打った子供、赤ちゃんが、元気で、(自閉症、アレルギー、アトピー等、)明らかに大きな問題がない子供は何もしない、これが大原則です
これを、実は破っちゃう人が多いので、気を付ける必要があります。これは医療的な原則で特に悪くなってないことは毒物を代謝してしまっていると捉えられるので、下手にいじると悪さをしますから気をつけなければいけない。
B.もしワクチンを打ってから、明らかに何かしらの病気が出ている人は、これは医療行為をした方が良いことになるのでそれを対処してもらう。

この(B.)場合に、何かしらの症状が有ったりとかで、使える方法論は大きく2つ(①、②)あります。
一般的なデトックスや食事療法は殆ど通用しないと思った方が良いですね。
一つは「ホメオパシー
ホメオパシーとワクチンの理屈が近い、ホメオパシーの人々はワクチンの反応の対応は得意分野にしている。
もう一つは「キレーション
これは毒物のミネラルを取り除くという方法論です。栄養学的なのはキレーションの方に属すると思います。

この二つの方法がありますので、興味のある人は調べて見て下さい。

はやり一番言いたいのは
ほとんどの大半の子は、元気だったりしますので、そういう風な子に、例えばホメオパシーとかやると、逆に拗(こじ)れるところがありますから、注意してくださいこれはホメオパシーの人が全然言わないので、ちょっと困ったこともあるんです。



2.国や製薬会社は保証してくれるのか?

実際に問題が起こった。ワクチンで病気になったんじゃないかなそういうときに国や製薬会社は保証してくれません。
実際国には薬に対しての問題点を判定する組織は在りますが、基本的には2日ぐらいの間に起こったことしか評価しない
ある程度間が空いてから出たモノ、はっきりしていないものは全部因果関係なしとか、捏造的に捉えられたりする。だから保証はしてくれないですね。
そうすると大体裁判になり、ワクチンも歴史上沢山裁判があって、子宮頸がんワクチンの裁判はいまだに実際に行われています。
国も製薬会社の御用学者ももちろんそれを否定している状態なので、国に保証を期待すること自体が間違いだと言えると思います。希望無い。


3.ワクチンと児童相談所

ワクチンを打たないと、虐待だと疑いになって児童相談所に目をつけられると心配する人が、僕たちがSNSで情報を出しているのもあって、「これ本当ですか」とよく聞かれるこれ本当です。
私はそういう相談をたくさん受けます。ただ、ワクチンを打たないだけで、児童相談所がそのままやってくるかと言うとちょっと語弊があるかもしれません。これは児童相談所に目をつけられる要素です。
その、ワクチンを打たない、小児検診を受けない、そうするとネグレクトではないかの疑いを児童相談所が持つと、児童相談所にしたらワクチンは効くものだとなっていますから、親はちゃんとやることをやらないイメージみたいになる、プラス子供がよく泣いている、夫婦に関係が悪いとか、そういう風な別の後押しする問題があった時に児童相談所は実際にやってくる。本当にネグレクトだと目をつけられると、子供は拉致られるから、そうするともうホントに(子供に)会えません。そういうのをたくさん私は見てきた。
ここについては、そういう隙を見せないことですね。
ワクチンと別のことですが、
目をつけられたくなかったら、人脈とか社会コミュニティと仲良くと、夫婦関係が良いが第一前提。
自分たちの判断だけで小児検診、ワクチンを受けていないとなると素人がネグレクトしていると判断されるので、その辺はこの国が奴隷の国家である以上は、上手くやりくりして行く必要があると、思います。



4.ワクチンは強制化される?

最近はやりのウイルスで、皆さん心配されていると思うのですが、ワクチンは強制されるのか?
私は、ワクチンは無理くり全員打たれるんじゃないかと心配されて、どうなるんでしょうと聞かれるんですけど、結論は、「わかりません」
ただ、国は本気で、新しいワクチンを含めて強制化という方針を検討している様です。これは報道でも実際に言われているくらいなので、

これでね、ワクチンが実際に法的に強制されたら、インターネットに書いてあるような「ワクチンを避ける方法」とかいうのは、全部やっても無駄です。それが強制化の強制化ゆえん。昔の日本も強制化の時代もありましたけども、皆強制化です、法律と言うのはそんなもの。
宗教、アレルギーがあるからワクチンを打たないは、今は通用します。強制化になればそれは通用しないと思った方がいいです。
アメリカも強制化の州があます、宗教アレルギーなど通用しないのが共産ファシズムゆえん。

これを避ける方法は、あるのか今はないですが、唯一避ける方法があるとすると、

ワクチンを拒絶したり、ワクチンの問題点を認識している人が増えて、法律そのものを通さなくなる、これ以外に道はない、唯一無二
悲しいことに、ワクチン強制化したらどうやったら打たなくて済みますか?どこに行っても誰に聞かれてもその質問をされるですね。
そういう風に目先の事をやっているから、ワクチンに限らずいろんな食物、放射能の問題とか全部広がってきたわけで、これ(ワクチン強制)もそれの試金石だと思いますね。
人数が全て、法律そのものに反対する人がいかに多くなるか、そういうものを手前で諦められるかと言うことが問われている。
あまりいい状況ではないのですが、ワクチンを打ちたくないけど、行政に目をつけられて戦ってばかりでは疲れるし、って気持ちは分かるんです。


5.うつみんの小児検診

僕も元々内科であって小児科ではないのですが、クリニックで子供さんは沢山来るし、ワクチン問題も非常に問題視しておりますので、今ひと月に一回ぐらい西東京で小児検診をやっております。母子手帳にワクチンを打ってない、途中でこれ怖いからやめると、そういう人が親子ずれで沢山来てもらっている。結局、僕一応医者です医師免許ありますので、その人間が母子手帳にサインしているだけでも違うのです。もちろん(今の)日本の法律では任意接種になっていますから親の意思で決めれますし、私はそのことを指導しているだけなんですけど、今の小児科も保健師もその他も法律違反していてめちゃくちゃことを平気でやっていますから、そういうことで私今やっているんですけども、それがあると、児童相談所とか行政対応学校対応も楽になる、ある意味しるしみたいな、結局医者に相談してワクチン打たないことでOKもらいました、私一応医者ですから、法的に権利もありますので、そういうこともやっています。これは付け焼刃の方法です。僕自身でもこれで良いとは全然思ってない。そこまでする人が日本では非常に少ないからしょうがなくやっているところもありますが。。。。
話を戻すと強制化の話、、、人数と法律でそもそも通さない、そこから考えてもらいたいなと思っています。


6.マスク社会とワクチン(マスク不要論参照)

僕自身そうは言いながらやっぱりネガティブでして、ここに6.に繋がるんです。このお流行りウイルスがあって半年以上経つ、色々話題があってホントクソなことばかりやっているわけなんですけど。
その中でも本当に問題だなと、人の同調意識と言うか、無知さをよく表しているのがマスクだと思っています。
マスクの問題点とか科学的嘘については「マスク不要論」については公式youtubeを見ていただければと
マスクとワクチンはセットであって、これ自体が奴隷社会を作る代表的項目だと思います。
陰謀論、ワクチンの話を前回やりましたけども、人口削減とか、、、気持ちはわかりますよ、実際人口減ってない、不妊の話もコメント欄で見ました。部分的には不妊させる材料が入ってますので、長期的には人が少しずつ減って行く可能性はあると思います。不妊の人がふえている現実から当然考えられますが、でもやっぱりいっきに人口を減らすに全くなっていない。陰謀論にハマりすぎみたいな、
それよりも「ワクチンとマスク」は機械化とか外的なもの異物を入れる、あと同一社会を作る、奴隷とかロボットとか、何も考えてないとか、そういうのを作るためのツールなんだなとヒシヒシと私は実感しております。
そこを意識してもらいたい、と思っています。


7.あらためて何故ワクチンが効かないのか(免疫の基礎②③を参照)

ワクチンの一番の問題は効かないことなんだ。
そういうデータがあるんだと紹介して、本「ワクチン不要論」も紹介させていただきましたけども、
改めて、なぜワクチンが効かないかは、免疫の観点から皆さん考えてもらいたいと思います。
別のコマでもあります(免疫の基礎②)(免疫の基礎③)を参照すると分りやすいかなと思うわけです。

結局ワクチンは、ウイルスが入っていて、それを注射で打つ、これが本来の免疫、我々が記憶しそこから情報伝達し、それをさらに対応してというこの免疫のシステムを通らない。中途半端な形で入ってくることが問題なんですね粘膜免疫とかそれの大事さも言いましたけども、粘膜の所にも何にも影響を与えません。口も腸も粘膜に何にも影響を与えない、そっちが免疫的に一番デカいのに、それに対して全然影響与えないと、抗体に関してもそこに何も影響を与えません。そのできた抗体は、注射ですっ飛ばして入ってきてますから、ワクチンを打ったことによってできた反応や抗体は、実際の本当の意味で生きたウイルス、現実に戦っている感染症対応になってないので、ワクチンで抗体ができても効かないです。

これは生ワクチンと不活化ワクチンとトキソイドワクチンがあると言いました。
感染症って、一つの戦いみたいでありますから。僕はそのときに例えをするのです。

▼まず城があって、そこに異民族が攻めてくるみたいな、異民族=ウイルスとか細菌です。それが攻めてくる、
▼それに対して人間の体はいろんな機構で、自分を守ろうとする、これが免疫システムです。
▼その時には城の防壁が大事なんです、それは粘膜免疫、重層免疫の話になります。
■そこで生ワクチンは少量の本当のウイルスを入れる、これは昔は主流でした、(生ワクチン)
■でもいろんな問題が生じて感染症が増えて問題になり別のに変えた、(不活化ワクチン)
■それで出来たのがウイルスは本当は死に生きはないのですが、言語上「死んだウイルス」をいれることになる。
それってこの戦争で言うとどういうことかわかりますか?
城を守っている人は見張りが居て城があって、異民族が攻めて来たら服装から異民族が来たと認識し警戒し、一回攻められたら攻め方を頭に入れといて、次の対応をするようになる。
これを簡単に言うと防疫システムです。
■この不活化ワクチンは死んだウイルスだから、城があって異民族が攻めてきましたで、死体を上からポンと投げつけられたと同じようなことなんです。
死体をヘリコプターなどからいきなり投げつけられましたらどんなことになるかわかりますか?
■そうすると異民族が攻めてきた話にイメージ的にはなりませんよね、
なんでいきなりこんなのが降ってくる?大体こいつら何よくわからない者が死体で降ってきた、???意味不明。??マークで皆終わり、
■皆それを片付けて、「こんな奴が来たなだけ知っているんですけど、で片付けて、「よくわからない死体が降ってきたわ」。
だけどそれで今度本物の異民族が攻めてきたときに対応できると皆さん思いますか?
どんな攻め方どんなどんな人達も知らない言語も分からない、、ッテいうものを腕に注射で、全く仲介も間もなしに、いきなり入れて、それに対して(アジュバンド)を入れてムチ(アジュバンド)でたたいているだけなんです。実際には何にも対応できないんです。
要するに、生物学的に無視しているんですよね!!!
▲トキソイドなんかもウイルスを出したり細菌を出したり増えるから、銃とか弓矢とかを異民族に上からバラバラと、または銃を投げつけられても異民族の対応も出来ないですよね。
実際にそれで攻められてきても訳が分からんまま終わりますから、そういうことばかりやっているんですよ。
真の意味で免疫・記憶・有機的な連鎖になっていないので、だから効かないのです。
◆効かないけど効いたふりをしているだけ、だから採血で抗体が陽性になっても効きません、皆かかります。
こういうの(免疫)を学んだうえでワクチンを理解する。
ワクチンについては、効かないデータがあるを本で紹介しましたが、それとは別に必ずワクチンを学びたい人は、免疫という観点からも、必ずワクチンの無意味さと言うものを理解してもらう必要があります。
これ御用学者全員言わない。教科書に書いてある昔ながらの事を同じようなことを繰り返し書いているだけで、本当は何が言いたいかよくわからない。免疫は専門じゃないよねの人たちばかりなので、本当にこういう観点を持っていただくのはとても大事だと思います。
僕もいろんな医療関係者から厚生省からやりとりするときはこれ(免疫)をもっと難しく言うのですけども、誰も反論しません。
結局製薬会社の理論を引っ張ってきて言い訳しているだけだから、そういう所から皆さんおかしいと思ってもらうことが大事だと思っています。


是ですねワクチンついては一通り言ってきたかなと、このワクチンシリーズも終わりになる訳です。
改めて一番言いたいことは3.4.自分だけ、自分の子供だけいいと考えても無駄です。10年くらい前はそれが許された、と思いますがそんな国ではなくなりました。
皆さんの意識と社会活動を高めて、本当に人を増やすということが大事だと思っています。
改めて皆さんもご協力の程を宜しくお願いしたいと思います。


次回は食系、食べ物系、で、本に書いてあることそのままではつまらないので、裏話、食の体質みたいなものを含めていろんなお話をしていきたいと思います。
みなさんこれからも公式チャンネルを宜しくお願いしたいと思います。
/文字お越しここまで

関連記事
●ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~
●ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~
●NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~
●内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~
●これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~
●神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~
●内海聡の『免疫の基礎③~ウイルスが侵入するとどうなるのか?~』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎②』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎①』 動画

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~

09 02, 2020


ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~


https://www.youtube.com/watch?v=lI5Y3_gp5xg
2020/07/24
内海聡【公式】 YouTubeチャンネル

ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~

/動画の一部文字お越し
今回は「ワクチンの正体④」今まではワクチンがどんなものかと、効かないの意味は、ワクチンを打つと効かないだけでなくどんな問題が起きるのかを簡単にお話してきました。詳しくは私の著書「ワクチン不要論」にデータを詳しく書いてありますのでご覧いただければと思います。この動画はそれ辺を掻い摘んでわかりやすく説明するためにあります。
今回は4番目として、ワクチンに常に付きまとう陰謀論的な話、陰謀論は本当の事もたくさんあります。デマっぽいのもあるので陰謀論と言われたりします。陰謀論的なこととワクチンとの関係性について分析して行きたいと思います。


1.ワクチンと陰謀論
2. ワクチンと別のウイルス (○)
3. ビル・ゲイツの噂 (アメリカでもビルゲイツは結構叩かれている。今までの罰が当たった)
4. ワクチンにチップ? (×)
5. ワクチンと人口削減? (×)

6. ワクチンの真の意図?

優生学->愚民化・奴隷化ーーー異物の混入の常態化
             ーーー機械化の常態化
             ーーー病気の常態化


6.ワクチンの真の意図は

材料見てもそうだし、色んな副作用、副反応とか困ったことが色々起こるとか。
今だったらワクチン待望の話になっていたりとか、
ワクチンにチップが入っている噂になるような前提、そういうのもなんだろうと言う事とか、
子供ばかりに打つのは、これは何を意図してやられているモノなのか考える必要があります。

これはどちらかと言うと、考察の方になります。
こういう(ボードの他の事柄1.~5.)ものからどういう風に考えるかの考察が必要になる。


ワクチンの真の意図は考察が必要になります。

ワクチンをやりたい人(超富裕層とか陰謀論でたたかれる人)が考えてる意図と言うのは
A.「ワクチン陰謀論、ビル・ゲイツのうわさ、ワクチンにチップ、ワクチンと人口削減」とはズレていて別の意図がある。ぜんぜん通じてないわけではないからA.の方に意識が言っちゃうだろうな、イメージなんですね。


一つは、異物の挿入の常態化させるのにワクチンがとても大事。

外から健康なときに注射をして悪いものでもなんでも入れても普通だという認識をさせるこれが非常に大事なところで、これが常態化していれば、他のモノを入れるのが当たり前に、究極ヘロインでもコカインでも、何でもOKに、、刷り込まれているイメージ。
異物を挿入を常態化することが、ワクチンとしてはとても大事
健康な状態の人に敢えて薬物を入れて常態化する、この意図としては当然でとても大事なこと。


2つ目は、病気の常態化、同じにしちゃうですよね

毎月、赤ちゃんの時から何十本もワクチンを打ったりすると当然毒物異物が入って行く、色んな問題が起こる、それは当たり前だと言う認識をさせていく、副反応でいっぱいさまざまな病気がワクチンの影響で出ているのですが、それがワクチンのせいで影響だと考えてている人は非常に少ない。
病気の常態化をすると医療産業とか薬物産業も儲かるし、これによって出てくるのは愚民化、奴隷化ですね。


異物の挿入の常態化も、

これは愚民化奴隷化で、自分たち(超富裕層、優生学論者)はワクチンを打たないが、貧民、奴隷民は打つ、実験台と同じだから薬物投薬されても当たり前ってイメージ。
愚民化から、皆話が5億人の人口削減に飛んでしまうのですが、意図は別なので。殺すだけだったらほかの方法色々使った方が人口削減出来るんですよ。
色んな薬物にはいろんな役割と裏の意図があるって考えなければいけない。


ワクチンを打つことで機械化の常態化

普通のモノでも異物のモノでも金属でしょで注射で入れる感じ。
そういうものが常態化して普通の感じになってくると、機械漫画の世界といっしょで、機械化することに対して抵抗がなくなってくるイメージだから。


チップに関して言えば

お金持ちたちは、無理やり入れてばれたら、むっちゃ叩かれるから、薬物的にこの毒物この毒物が分かるように添付文章に書いてあるんですよね。
チップをワクチンに入れたいのではなくて、この人たちが考えているのは、それが嬉しいという状態にすることです。これが一番意図しているところ。
好かれればいいのよ、奴隷民は馬鹿だから洗脳して喜ぶようにしてしまえればいいのだから、チップでもそう、人間の機械化でもそう、それをむしろ喜ぶような状態にすれば勝手に皆チップ入れるんですよ。多分これから10年20年の間に、そういうのはむしろ喜ばれていくと思います。皆立ち、歩きスマホしていますから、それが体の中にあるとしてら99%喜ぶと思う。
この動画を見ている人は、そんなの否だと思うかもしれませんが
そういう風潮つくりをどんどんして行く。


日本政府もムーンショットで、2050年までに人間を含めて機械化しようと推し進めています。近未来の映画とか漫画とかと同じような世界を模索している。

その世界ではマイクロチップを隠して入れる必要が無くなるのです。
皆喜んで入れる、アメリカの軍人も命令で、企業も進んでいるところは、自分でチップを入れているところがあります。
それをもっと広めてカッコいい感じに持っていきたい、だからワクチンにチップを入れないのです。
常態化させるための思想作戦であるので、その意味でワクチンをどんどん強制化して当たり前のようにして行きたい。



意図が違うのです、社会的意図

医学的にただ殺すと言う意味合いより、社会的な意図の方が多いです、そういう意図の方がワクチンには断然強いのだと解釈できるようになれば社会的なものの見方が出来るようになる。

優生学->愚民化ーーー異物の混入の常態化
         ーーー機械化の常態化
         ーーー病気の常態化



輪廻転生は嘘みたいな本「魂も死ぬ」も書いています

人間は単に肉体だけで存在しているのではないくらいは私も考えている。我々も精神もありますが、脳だけで作られているモノではありませんから、そういう意味で肉体と精神は別のモノ、東洋学でも言われている。古代哲学的な観点で見た時にワクチンが脳とかその人の人格だったりとか知能を下げたり(愚民化)、人間としての能力を著しく下げることは、すごく意図されてやっていると、だから副反応でいろんな有害性みたいな自閉症とかいろんな問題が出てくる。
これは次の世代に移行して電波して行きます。そういう意味で、オカルトチックで敢えて言うと「魂を常態として穢(けが)す

そうすると何が嬉しいかとなりますが

陰謀論で勉強は、昔の秘密結社、悪魔崇拝とかの思想を勉強しないとダメ。
今風の安っぽい陰謀論に飛びつくのではなくて、本当の意味でもオカルトチックな要素がこの中(陰謀論)に秘められているんです
お金持ちとか貴族は昔からそういうものに対して信奉的で悪魔崇拝とかマジで信じている。
だからワクチンの真の意図は「魂を常態として穢す」コレなんです。
生まれ変わったらきれいな体で生まれては困るんです。
ワクチンで、これをやり続ければ、だんだん差別化され、自分たちからかけ離れさせる、愚民はどんどん魂が駄目になって行く。
これは陰謀論の中における思想的な問題なんです。陰謀論は歴史的思想的なところから出てきている。


そうやって考えていくと、ワクチンに入れられているモノが何となく見えてくるのですね。

例えば胎児の細胞害虫駆除指定されている蛾の幼虫の細胞をわざと培養細胞に使ってそれを入れるのかという、「魂を常態として穢す」の思想が無いと分からない。アルミとか水銀の圧倒的に悪いミネラルをなんで入れるのか、赤ちゃんの時にいっぱい入れるのか、赤ちゃんにワクチンを打つことはおかしいのだは、また別のコマでやります。

ワクチンを打ったらどうしよう、ワクチン打たないためにどういうことを考えればいいのか、のお話と。もう一つはワクチンはなんで効かないのかの話に戻り、それと免疫学につなげる話をして、ワクチンシリーズを終わりにしたいと思います。
/動画の一部文字お越しここまで

関連記事
●ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~
●ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~
●NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~
●内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~
●これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~
●神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~
●内海聡の『免疫の基礎③~ウイルスが侵入するとどうなるのか?~』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎②』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎①』 動画

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~

08 24, 2020


NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~

https://www.youtube.com/watch?v=5Z9boexSsyk
2020/07/17
内海聡【公式】 YouTubeチャンネル
NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~

今回は「ワクチンの正体シリーズ3」番目、今日は有害性についてお話したいと思います。前回は怖いのではなくワクチンは効かないのが問題の話をしてきたのと、また別の機会に免疫の観点からワクチンは効かないの話をしたいと思います。

今日はワクチンの副作用の話です。

色々ワクチンについては問題があります。
まず一般人素人の人はワクチンの副作用(副反応)を知るときに添付文章があります。これは多分ネットで全部出ている思います。
ワクチンは製薬会社がどうやって作りどんな成分が入って、副作用があっては公式文章にあります。それをみるだけでいろんな有害性が書いてあり「これは打ちたくないと思う」と思います。
もちろん製薬会社が作る添付文章なんて嘘ばっかりなんです。これは専門的な話で、数字とか反応の割合を誤魔化すことが出来ますから、添付文章も当てにならない。これが薬害を研究するときには大事なんですが、でも一般人は最初に添付文章を見るのが基本なるかなと思います。

それとは別に書いてあるので、一番世界中でワクチンを打って怖いと言われている問題があります。

これはワクチンを打ったら自閉症・知的障害になる問題です。

これは、この前材料の話をしました。ワクチンには水銀・アルミ・グルタミン酸ナトリウム、脳に悪い成分がいっぱい入っている。それを赤ちゃんの時から打つわけです。赤ちゃんは脳が弱いのでやられてしまう
こういうことになると、昔からずっと指摘され言われてきました。
最近はこれは「デマ」と言うことになっています。
実際にはデマではありません。

成分を見ればわかりますが、赤ちゃんや子供が脳障害になっても何もおかしくない。


なぜデマとして扱われるようになったか、この辺のところ(ウェイクフィールド医師の真実、マドセン論文のウソ)でお話します。

後は有害性、少しずれるが効かないの話に通じると思います。

言っておきたい事として

ワクチンは最初売り出すときは「ワクチンはウイルスを防ぎます」と医者や製薬会社が言ってきた。
プロパガンダをはって製薬会社が売り込みをかけていた。

皆打っても実際には防がない。「あれ、かかっているジャン」で、どんどんバレていきます。

そしてばれてきたころに論調を変える、これが医師会、大学病院、製薬会社がよくやる手口です。

最初は「防げる」が途中で論調を変え「本当は防げないが、軽くします」このような嘘を言います。この重症化しないは、「すごい分かりやすい嘘」。

普通医学的に考えれば、重症化しているかは、全部調べるために同じ人に打って、そのあとに重症化してないのと、同じ人に打って重症化したを比べないと、本当の意味で重症化しないということを説明できないところがある、、一つだけマスデータの論文をご紹介しておきたいと思います。


アフリカの2011年の論文で縦軸が重症化死にそうになる率で、下が年代です。
NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~2


年代が進むにつれて重症になる子供が下がってくる。これは栄養状態、衛生状態の改善で少しずつ下がってくる。

で、(図)ナミナミになっているのはワクチンの接種率、1970~80年代からどんどん西洋の文明社会がアフリカにこれを持っていき「打った方がいいですよ」とせんだんしに行く、そこに国境なしの医師団の詐欺集団が入ってきて「打て打て打て」とやっていて、
それを問題視してアカデミー賞にノミネートされた映画もあるんです。映画名「ナイロビの蜂」https://filmarks.com/movies/20872

結局、ワクチンをどんどん接種して接種率が上がった、しかし実際にこの図を見れば重症化率が全然影響を受けていません。

もちろん重症化率で変化するなら、ワクチンを打った段階からグーッと下がってきて殆どゼロになるか少なるなるかの経過を辿るはずですが、この図は重症化率に何も影響を与えていないことの証左になります。

このような論文はいっぱいあるのですが、皆さんの前に出てくることはない。
この人たちが論文を書いて研究して発表するだけでも結構一苦労なんですよ。
それだけでも叩かれる可能性がありますし、良い医者も世の中にいるだと言えるかもしれませんよね。

重症化しないに関しては効果がないと有害性とはちょっと違うかもしれませんがこの研究を紹介してもいいかなとおもって、、、
実際有害症で、自閉症、知的障害以外で注意がいるのはこの辺なります。



はっきり言って何でも起こります。

どれくらいの確立かは究極的に言うと世界中でちゃんと研究していないのでわかりません。かなり多いと思います。
皆普遍的に打っていますから材料見たらどんな病気になってもおかしくないので、すごく沢山の人がワクチンのせいで病気になっている、でも気付いてない人が多いと思われます。

ありすぎてきりがないのでこういう(難病・・・)括りにしました。

難病、アレルギー、突然死いろんな病名があり膠原病みたいなのも全部無駄、その病名は症状に対してつけているだけ、本当はそんな難病ではないのです。全部ワクチンの後遺症だと思えばいい。
それが難病の様に見えるだけそういう捉え方をした方が良いと思います。


・・・・・・・・・(聞き取れなかったーー;)??いろんな症状が出たりするのですが、これはワクチンのせいだから、だから難病の括りさえおかしいと思います。
あとアレルギー、喘息、アトピー、蕁麻疹いろんなもの例外なく増えます。あの物質を入れているのだから当たり前と言えば当たり前。

乳幼児突然症候群

いきなり、よくわからないけど死んじゃう。
昔は乳幼児突然症候群はほぼなかった。
200年前とか300年前とかは子供は死ぬですが突然死はしないです。いきなりわけもわからなく死ぬってことはないのです。

でもそれが現在では増えました。この影響はワクチンによるものが一番考えられています。そのためのデータはいっぱいあります。
ワクチン不要論」に論文的なものを載せています。非常に乳幼児突然症候群も増えると言うことをおぼえていただきたい。
乳幼児突然症候群の病名が間違っています、ワクチン突然死ですから、このように考えることが大事。
ワクチンを打ってなくても、別の毒の影響でなる人もいるかもしれない、現在では全部ワクチンとは言えないがかなり大きな要素を占めています。沢山の種類があるので言い切れない。



なんでこれ(ワクチン危険)がデマ扱いされるようになったのでしょうか?

一言で言うと、製薬会社、大学病院、医師会の陰謀だとなるんでしょうけども、これを封じてくるために、まぁ相手も色々やっているわけですよ、その一部についてもお話しておきたいと思います

これは、はっきり言うと私の愚痴なんですよ

アンドレウェイクフィールドというイギリスの医師なんですが、今は「嘘の情報を流したと言うことで」医師免許をはく奪されました。私もいつはく奪されるかわかりません^^
この人はランセットという有名な論文にイギリスの大学教授と共助で、「MMRワクチンを打ったら自閉症になった」そういう子がいたということを報告した。
これが世界中で非常に大きな問題になって「ほんとかいなの話に」なって、それはちゃんと取材を元にし研究をした結果その論文を出した。が、社会問題になりそのあと圧力がかかってその論文がおとりつぶしになった。

おとりつぶしになっただけではなくて嘘を流したということで医師免許をはく奪された。それだけでなくてジャーナリストが、「こいつうそつきだと」いろいろ取材し、自閉症になった親たちを勝手に盗聴したりとか色々犯罪じみたことをやって取材した振りをしていろんな問題を起こした、ブライアン・ディア自称ジャーナリスト、この後イギリスの薬剤連盟薬剤医師会みたいなところでお金をもらっていたことが判明した。
日本の御用学者は、ブライアン・ディアはちゃんと独立したジャーナリストで、この人を取材してちゃんと真実を暴いたと、そんなようなを言っているんですけど、その辺(P123 ウェイクフィールド医師の真実)はこれにかなり詳しく書いています。

この逆で、マドセン論文、医者たちが錦の御旗の様に掲げている有名なデンマークの論文があります。
ウエイクフィールドと逆の論文で、デンマークでは色々研究した結果MMRワクチンと自閉症は関係がなかったという論文。
これもあとで、メールのやり取りでばれたんです。
自閉症と関係ないことにしときました」のメール内容
つまり、マドセン論文は操作するために作った論文です。
それが実際にメディアにばれてしまいました。

でもこれは、日本のメディアもそうですけど日本の中では御用学者も絶対に言いません。
この本に証拠書類付で書いてあります。



日本で実際にどう報道されているかと言うと

NHKで報道された「ワクチンに反対する困った人達」みたいな感じで報道特集が組まれたり、
NHKの番組の中で「SNSを中心にワクチンのデマが広まりワクチンに反対する困った人達が増えている」じっさいに番組の中で流れた、SNSはfacebookなんで、facebookの記事が報道の中に出て、名前は隠れてたが「ワクチンの情報、、こんな人がいて困っています」、そのfacebookの記事私の記事なんですよ。NHKに採用されていたんですよ^^

こんなデマ流していると言われて、なんで俺がそんなこと言われなきゃいけないだと思うけどNHKってそういう場所、もっと言うとメディアはそういう場所です。絶対にメディアは嘘しかつかないの。

本当はメディアは公益性を保って両方から調べないといけないでしょ、でもブライアン・ディアの話もそうですが、そこの裏にある曝露された真実から、最終的に裁判してフェイクシールドが勝っているんですね、この人に協力した有名な小児消化器専門先生が裁判して実際に勝ってこの論文は正当性があったと認められたですこんなのちょっと取材したらすぐ分かる話なんだけどNHKでは絶対に出してはいけない、メールでバレタ話も海外では報道されたが、日本は出してはいけないのです。そうやってこういう人たちは皆嘘をついている。


結局、youtube、SNS、facebookでもそうですけど、著書とかそういう所でしか情報を流すところがない
海外のメディアも利権があると思いますけど、まだましなんだと言える。

最近ウイルスの事もありますから、このワクチンに関して一番広めたい、ワクチンは安全でどんどん広めるプロパガンダをはりたいことなので、テレビとか新聞を信用している暇があったら自分でちゃんと論文や研究を調べるくらいの気合いが欲しいです。反対の情報を得ようと努力することがとても大事、だからメディアはうそつき、マスゴミと言い方をされる



ココの分野(ボードの目次)はプロパガンダを張ってる代表領域になりますので、皆さん騙されないように注意していただきたいと思います。
やはり、現実を見ることが大事、如何に日本人海外の人がワクチンを打つようになって、自閉症一つとっても世界的にどんどん増えてきたか、昔少なかった、御用の医者もばんばん増えたのを認めている。考えることが大事で、その一因をワクチンが占めていると、皆さんワクチンについてはすべてのワクチン例外はありません、気を付けていただきたいと思っています。

次は免疫的な観点から、なぜワクチンが効かないのかのお話をしたいと思います。あとはワクチンを打ってしまった人はどんなことを考えればいいのかとか、その対処法的なことも後日の番組の中で放映したいと思います。みなさんご視聴していただければと思います。
/文字お越しここまで

関連記事
●ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~
●ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~
●NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~
●内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~
●これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~
●神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~
●内海聡の『免疫の基礎③~ウイルスが侵入するとどうなるのか?~』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎②』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎①』 動画

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~

08 22, 2020


内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~

https://www.youtube.com/watch?v=cDsNKdm7ZIE
2020/07/12
内海聡【公式】 YouTubeチャンネル

/動画の文字お越し、内海氏は早口で沢山お話されるので、動画時間は短いのですが、文字数がいっ~~ぱいなんです。
内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~

今日は「ワクチンの正体」第二段と言うことで、第一回目はワクチンの材料、こんなもの入っているこれでいいのかみたいな話と、ワクチンの問題の重要点は危険だからの問題ではない、効かないから問題だと言うことを話して、先に結論から言ったのですが、その辺をもう少し各情報を追って確認していきたい。

それを化学的に医学的になぜ効かないのかは、後日免疫の話と重ねながら話していきたいと思います。まずはいろんな情報を見て、これ本当に効くのかを改めて見直していきたいと思います。

1.インフルエンザ

まず最初はインフルエンザ、皆さん打ってしまっているか、理解している人は打ってない。
インフルエンザのワクチンは効かないことを理解するには、最も簡単なワクチンだと思います。
普通の御用学者とかへぼい医者でもインフルエンザのウイルスは非常に変異があってワクチンを合わせるのも難しい。
ワクチンが効くという前提でもインフルエンザがどんどん変わって行く、それを合わせるために毎年苦労している。
それが外れると全然効果がない、ことがインフルエンザのワクチン、普通の医者の中でも言われているくらいですが、そちらは今回大きく問題にしない。

有名なインフルエンザのワクチンは効かないと言われるようになった研究が「前橋STUDY」です。

前橋STUDYは6年間 前橋医師会というところが研究した、結局打った人打たない人が変わらなかった。
下手すると打った人の方が掛かっているじゃないのというデータになっている。
これがあったので1995年には日本ではインフルエンザのワクチンが殆ど打たなくなったという有名なSTUDYになります。

インフルエンザの患者数とインフルエンザの本数とを改めて見比べてみると、
内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~-1

この図はネットから。。全く相関性が無いということです。
普通に打ってかからなくなるのであれば、本数が上がれば、ドーンと下がるはずだけどそういう風になっていない。
こういうデータは山ほどあるんです紹介しきれません。皆さんもそういう目線で調べてもらえればと思っています。

「6倍呼気に♥」・・・面白い研究があり紹介します。

少し前の研究でワクチンを打った人の方が6倍、ウイルスが、吐いた息に出てくることが分かった研究(米国メリーランド大学)があります。
つまり、ワクチン神話は日本にも世界にも多いですから、ワクチンを打たない人はばい菌みたいなもんだと、皆にウイルスを広めまくっているみたいな扱いで、非常に迷惑がられていた。
実際には「逆だと」いうことが見えてきた。ワクチンを打った人の方が周りに広げまくっていることが分かった面白い研究です。これ結構大々的に世界に出されています。


2.子宮頸がんワクチン

子宮頸がんワクチンはそんなに説明しなくてもいいかもしれません。
危険性だけの話であれば、youtube見ている人、別の所で検索に出てくると、子宮頸がんワクチンの副作用とか怖いの話とか女の子たちの動画とか出てくると思います。見るだけでも参考になると思います。
子宮頸がんワクチンに関しても怖いから問題ではなくて、効かないから問題なんだと、効くと言う前提で話をしている限り、常に打つ打たないで迷うことになる。もっと根っこから考えてもらいたい。
ガーダーシルの研究者ダイアンハーバーという人がいるのです、その人自身も効かないとちゃんと言っていたんです。
アメリカの医師会の論文とか僕著書に書いてありますがその論文を詳しく言うために動画があるわけでなないので、子宮頸がんワクチンに関してはHPV理論ってやつを見直してもらいたい思います。

HPVはウイルスの事、子宮頚部にくっついているウイルスの事なんですヒトパヒローマウイルスが子宮頸がんの元だって言っている訳ですけど「これが一番の嘘」ハラルド・ツア・ハウゼン(Harald zur Hausen )という人が立てた仮説。こんな嘘よう広めるなと感心します。実際には今の医学ではヒトパヒローマウイルスの子宮頸がんの発症に相関性あると言っているですが、免疫を誤解しているからそういう発想になる。

例えば、昔の先住民の時代、その時にヒトパヒローマウイルスはいたの?いなかったの?の話になると凄いたくさんいただろう思われます。そこらにいる普遍的なウイルスです。性交渉でもよくうつる免疫的なウイルスなので、当然いてしかるべきなんです。当然先住民は子宮頸がんはゼロです。ヒトパピローマウイルスと子宮頸がんと関係しているのなら昔にいっぱいいなければ、今の方が多いのはおかしいのですね。

仮にその医学論文が真面目にやって数字に相関性があるとしたら別の理由からヒトパピローマウイルスも多くいて子宮頸がんも多いと考えないと、先住民の事を説明できないです。歴史学的に今までの癌患者の数字が説明できない。
例えば免疫が下がると、ウイルスに罹りやすくなりますから、当然ヒトパリローマウイルスも体の中にいたり膣部にいてもおかしくない。
その癌も同じく免疫の低下によってもたらされることはいろんなところで言われているので、それ自体間違っているとは思いません。

そうするとHPV理論であっても本質は、免疫が低いということによって起こっている。先住民は免疫が高いから。

そうすると、HPVが起こしているんではない、HPVは中途で、結果の一つに過ぎない。HPVを倒しても無駄なんです。

もし,子宮頸がんHPV理論が正しいと仮定しても、間違っているだけど、それを正しいと仮定して倒しても免疫が低いから何もよくなってない、またHPVがくっつくし、全て無駄、+このワクチンはHPVを増やす研究論文があってよけい無駄ジャン。いろんな種類がHPVにあり、そのウイルスにちっとも合わせてないから、ワクチンとして意味ないじゃん。いろんな理屈がありますこの本(ワクチン不要論)にも書いてありますので、ご覧なっていただければ・・
要するに、免疫理論としてもそのHPVの理論がおかしいのです。これが理解できないと子宮頸がんワクチンが効かないということの説明が出来ないと思います。ここを一番知って欲しいと思います。


3.麻疹・風疹・おたふく風邪・風疹先天症候群のウソ

風疹なんかは風疹先天症候群が怖いと言われているが、これも効かないウイルスの代表格になると思います。
日本人も国立感染センターのデータでも6~7割の人が打っているが皆かかっていますし、そもそも普通の教科書、皆さん多分医学の教科書読まないと思います。御用の論文とか読むことが無いと思います。私もちゃんと読んでいて、嘘ばっかり書いていると思って、確認するために読んでいるんですが、普通の御用の教科書でも何回も打っていますと、大学生も打たなければいけない、無理やりに打たされて、それで何回も打たされている人でもワクチンが効果をあまり発揮しないから抗体がちょっとできてもすぐに消えるから、だから何回も打たなければいけないと書いてあって、それでもかかっている人が何%いると、打っているのにかかっているのを認めていますよね。
そうやっていっぱいかかっているのを認めているのですよ、つまり効かないっということですから、それを何回も打ったら効くようになるというのは、ビジネス文句に過ぎなくて、実際には効果が無いのです。

もっと言うと、今例えばワクチン、麻疹でも打って何回も打ったら抗体ができますとか言ったり、教科書に書いてあって、皆さん絶対言われたことあると思うのですけど、、、この抗体効果ないです。
これは別のコマで詳しくお話したいと思います。
だから効かないわけ、+風疹に掛かったら障害の子が産まれる風疹先天症候群の話が良く出てたりします。確かに昔そういうのが部分的にありました。が今とは状況が違うのです。これを煽られているのも理由があります。平気で煽ってワクチン打てと言っているクソ漫画がいっぱいありますが、ああいうのは不買しなければダメ。
それくらいどうしようもないと思ったりするんですけども、風疹先天症候群は感染症・・・・
内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~2

調査の数字なんです。大体風疹先天症候群は毎年一人二人ゼロ人とかで非常に少ない。
風疹にかかる人が減ったから。インフラとか町がきれいになったとか、殺菌ばかりしているから減ったとなるんです。
流行ったのは2004年、これも数字的には怪しい数字なんですが、

なんでこれがいまさら煽られるようになったかは理由があるんです。

2012年に風疹先天症候群が22人くらい増えたんですね、これは国のデータになっています。2013年32人になったんです。
関東、東北が結構多いですが、「何で、そんなん増えるの?」普通少しでも統計を勉強していれば、そんなに増えません、いきなり戦争が起こったわけでもないし、もし増えたとするとそれでもいいんですよ、何で増えたのか考えないといけない。

これは素人は分かるんだけど専門家になればなるほど分からない

一番可能性の高いのは放射能ですね

2012、2013と増えているから放射能は後発的に影響が出やすい。胎児とかに一番影響が出やすい。放射能が胎児に与える影響と風疹先天症候群の症状を見比べれば殆ど同じです、それは当たり前です。

これは放射能である影響が高い。病名がそもそも間違いですね。

本来はその国がちゃんと研究して、こちらが風疹選定症候群、こちらは放射能による胎児の障害と、ちゃんと研究しなければいけないのだが、この国ではそれはやってはいけない。こんなことやったら下手したら殺されますから、やってはいけない。
と言うことで、結局は風疹のせいにした、そうすると何が都合イイかと言えば小児科が儲かるし、東電はあれを隠せる自分たち問題を隠せるし、政府も問題を隠せると言うことで、こういうのが怖いのですよというプロパガンダ張った、これがこの辺の基本的な流れ、いずれにしろ効果ないと言うことに変わりはない。

まあこれ(風疹先天症候群)も嘘なんですよ。風疹先天症候群怖いと多くなっているのと、それをワクチンで防ぐことは別だから、どちらにしろワクチンが効かないこれ関係ない、風疹先天症候群があってもどっちにしろ関係ないから。その風疹先天性症候群のも嘘がいっぱい入っていることを知って


4.DTP(ジフテリア、百日咳・破傷風)+ポリオ

ココは三種混合ですね、4種うたれることもありますが、MMR(麻疹、風疹、おたふく)も三種打たれますから、迷う人もいますけど、今はポリオも入っているから4種打たれる人も。アメリカはワクチンを8割以上の人が打つのです。
例えばアメリカで2012年は百日咳が一番流行った、この50年かなり多くの人が打っているのにかかっている、「ぜんぜん効いてねージャンみたいな」むしろ増やしているみたいな、そんなデータになっている。そういうデータって洗い出すときりがないのです。
データを細かくみたいだとかそんなデータはあるんだと知りたい人は、僕が書いた本とか他の人が書いているデータなど見てもらえればと思いますが、全体としてワクチンは効果が無いのだと言うのを見直すことが大事


5.B型肝炎

このB型肝炎もそう。怖くなれば皆ワクチン効くのではの幻想を抱く。

アメリカの研究で、高校生9000人みて全員B型肝炎を打ちました結局15%B型肝炎のキャリアがいたんです。100%キャリアなることはあり得ませんから、15%キャリアがいるってことは、結局効いていない、効いていたらゼロにならないといけない。
これにしてもぜんぜん効果ないのです。ただでさえぱっぱと抗体が消えてしまう。駄目ワクチンと言われている。

この項目の1~6まで、このワクチンが良くてこのワクチンが駄目と言うのはありません、全てワクチンが効果ないから何の関係もない、「全部ワクチン効く」って言う人もそうだけど、「このワクチンなら効きます」「このワクチンなら効きません」「このワクチンはしょうがないから打ちましょう」「このワクチンはそこまででもないから危険もあるし打たないでおこう」こういうことを言う人ばっかりなんです。私が言うと、全員詐欺師、例外なく詐欺師という感じでホントどうしようもないと思います。


6.ロタウイルス

もっと言うとロタウイルス、ロタなんて全く死にはしないから全く打つ必要が無いじゃんとおもちゃうだけど、これはアメリカでちょっと有名な報道がされまして、ロタウイルスのワクチンの中に豚インフルエンザが混入していたことが大々的に報道された。多分2013年ごろ、そんなもの入っていて衝撃的って報道されたんですけど、そんなもの分かってて最初から入れているんですけども、ロタなんて怖くもなんでもなく医者から言えば雑魚ウイルスなのに、怖くて皆打つんですよねみたいな

こうやって人の恐怖心というものが、ワクチンに走らせるところがあると思うのですけども、他にも上げだしたらキリがありません。
まず皆さん論文が好きなので、研究とか探してみてください。
僕はその研究論文見ても無駄ですといつも講演先でも上級の人向けの応用講座でもいつも言っているが、最初は皆科学系とか論文とか根拠とかソースとかアホみたいなものを求めたがるので、自分で探してみてくださいいっぱいありますから・・・、

でも問題はそこではないのだと、いうことを見直していくことが今回の講座の主目的になるかなと思っています。

次は「ワクチンの正体③」と言うことで、実際にワクチンを打つとどんな別も問題が起こるか、効かないだけでなくて皆さんがちょっと怖がっている副作用みたいなヤツを、僕はそっちより、この「ワクチンの正体②」効かないのが問題だと思っているですが、副作用的な事も「正体③」をご紹介しながら皆さんと勉強して行きたいと思っています。
/文字お越しここまで

関連記事
●ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~
●ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~
●NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~
●内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~
●これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~
●神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~
●内海聡の『免疫の基礎③~ウイルスが侵入するとどうなるのか?~』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎②』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎①』 動画

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~

08 14, 2020


これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~

https://www.youtube.com/watch?v=lANgj5Wst38
内海聡【公式】 YouTubeチャンネル

ワクチン義務化の前に知ってほしい‼現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~

/動画の文字お越し、内海氏は早口で沢山お話されるので、動画時間は短いのですが、文字数がいっ~~ぱいなんです。

今日は免疫の動画を以前4シリーズでまとめたと思うですけど、その続きという、続きじゃないですけども、続きと言うことでワクチンのお話について、また数回シリーズでやって行きたいと思います。

ワクチンについては昨今色んな病気が流行っていることもあって、興味がある人も増えていると思いますし、信者みたいになっちゃっている人も多いと思うのですけども、それを改めて振り返ってもらう目的で、この講義をやって行きたいと思います。

で、題名としては「ワクチンの正体」ってことですね、色んな角度からワクチンについて探って行きたいと思います。
そんなシリーズになっていまして、私の結論事自体はいつもきまっているんですけども、それ以前に色んなデータをみていきたいかなと思っています。

480×ワクチン不要論0002   480×医学不要論0010
で、ワクチンについては私はですね、こんな本を書いています「ワクチン不要論」「医学不要論」も書いたんですけども、この本「ワクチン不要論」も書いてまして、ここに書いてあるのが結論そのものになっているんですけども、それを単に頭から決めるんじゃなくて、改めて情報を見直してみたいたいと思うのですが、

まずは、ワクチン、予防接種でも良いんですけども、これ何なんだろうと言うことを一応定義から見直していきたいと思います。
あんまり大した話ではなくて日本語の復習に過ぎないのですけども、お子さんもいるかもしれませんからね、

1.これどこの本にも書いてあるんですけども、定義は決まっています。

ワクチン予防接種の定義は、病原体特にウイルスですけど、細菌でもありですね、ばい菌でもありなんですが、その病原体から作って、これを人体や動物の身体に、予防接種と称して注射して体内に抗体などの免疫機構を生じさせて予防する薬品
そういう定義になっています。
だからワクチン打って抗体をどうたらこうたらね、皆言うわけなんですけれども、

ここでですね、ワクチンについて

私は、医原病とか薬害の専門なので、普通の人と視点が真逆、今の医学なんて、クソですみたいなところから色んな情報発信をしていると、そういう観点がないと、うちの所に来る人の病気はなかなか治らないところもあるんわけです。
そういう観点からワクチンの何が問題かと言うことを考えてみたい。
これまたいきなり結論から言って、またあとで各論の情報に戻る、


2.ワクチンの何が問題かと言うときに

危険だから問題とか、ワクチンは怖いから問題なんだという人が多いと思います。
恐らく日本の中でワクチン危険だと怖いと言っている人は、正直わかりませんが1~2%くらい、まだ少数派じゃないかと思います。海外行くともうちょっといるようなワクチン反対派ワクチン否定派は日本よりはかなり多くなっているように聞いておりますが、日本では1~2%ぐらい。

その人たちのほぼすべてはワクチンは危険だと言う前提で話をしている。これがたぶん一番の間違いだと思います。



ワクチンは何が問題かと言っちゃえば、「ワクチンは全部効かないから問題」だ、「危険だから問題」じゃなくて、危険は当たり前、それでも効くと言う前提だと、「危険」と「効く」をハカリにかけて、危険だけど、効くんだからやっぱり意味があるんじゃないか、と言うヤツが居るんでね、それが困るんですが、効かなければ、何も意味がないんですね、感染症を増やしちゃえばもっと意味がないのです。


それが問題だと、私はいろんな情報を込みにして言っているので、危険であることは、2の次3の次です。ここから入らないとワクチンの正体は決して掴めない。
何度も言いますけど、副作用が出るから問題と言っている人は、ワクチンを最初から学び直してください。
これを強く私としては言いたいかな、その辺の話はあとでするとして、どんどん②③④⑤となって行くにしたがってお話として出てくるんですけども、まずワクチンが製薬的にどんな種類があるかと言う事だけ復習しときましょう。


3.今のワクチンは大きく3種類あります。

三種類がこれですね「生ワクチン・不活化ワクチン・トキソイドワクチン」。

「生」は言葉の通り生ですね。ウイルスとか細菌がそのまま入っている。いっぱい入っていると、めっちゃ病気になって困りまりますから、それを少量入れているイメージのワクチンが「生ワクチン」になります

それだと感染症になってしまうから困る言う人がいまして、昔は生ワクチンが殆どだったです。そのワクチンでものすごい病気になって困ると言うことになり、それで人類は頭を使った振りをしたわけですね、実際には余計なバカなことをしちゃっているんですけども、それで、ウイルス・細菌が活性が亡くなる、死んでいるようなものです、ウイルスに死とか厳密に言うとないので、ちょっと死んでいるとは言葉が悪いのですが、ウイルスとか細菌が死んじゃっている状態で注射に入れているモノ。これを簡単に言うと
不活化ワクチン」と言います。

トキソイドのトキは毒の事ですね、トキシーの略ですから、このウイルス・細菌が出す毒素があったりします。この毒性のものをワクチンの中に入れているものがワクチンの中にあります
これを「トキソイドワクチン」。
この3つが今のワクチンの種というか3種類。

先ほど言ったように生ワクチンはどんどん減っている状態でこれ(不活化ワクチン)が一番多いと思います。これ(トキソイド)も多いかな、
これ(不活化ワクチン)これ死んでいるのに意味あるのと思う人は、結構直感に優れている人だと思います。これはあとで詳しく説明したいと思います。(意味ないんですよね~みたいな)

それを意味あるように見せかけるために色んなモノを入れたりしているんですけども、それを今からお話していきたいと思います

4.今日の一番のテーマワクチンの材料
ワクチン義務化の前に知ってほしい‼現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~-1
ワクチンの材料についてはワクチン不要論の本にあるようにそれを参考に、要するに何が入っているのか、食べ物でもそうですけど、何で作られているのかぐらい気になりますよね、今の人たちそれも気にならなくてなんでも良ければ食べている人も多かったりして、コンビニのクソ不味い飯とか毒だらけの化学薬品だらけの飯とか平気で食ったりしますけども、普通生物は、そんな簡単にそんなものに手を出したりしませんからね。本能さえ働いていないのが今の人類だと言えると思います。それがちょと智慧働いたぐらいになっても原材料を見るってことなんだと思いますけども、

まず素人の人は、ワクチンはどんな原材料で作られているのかを見ていただきたい知っていただきたい。これは薬品の添付文章に公式に書いてあることです。陰謀論でもなんでもございません。その辺に書いてある化学的な話です。

添付文章を見たらいろいろ書いてありますので、それを見たら「うぇっと、打ちたくねぇ」なるのが自然なくらい。
一体どんなものが入っているのか?を考えてみたいと思います。
僕がいつも講演会とか勉強会を定期的に開く中で、これをネタにして、これを今やってみたいと思います。
◆ここに大きな鍋を用意する
◆添付文章に書いてあるワクチンの材料をここに入れて行って煮込んでワクチンを作る
◆何が一番に最初に入っているか
①ウイルス
これは予防接種だから皆さんも理解できると思います。
よくインフルエンザの人の痰を入れろって言うのですけどもここにインフルエンザのウイルスがここに入りました
②水銀
次に何が入っているか、多分世界で批判されたり叩かれたりすると理由と言うのは水銀が入っているからだと言われております。
水銀は水俣病の元になった奴、重金属の中で最も有害性が高いと言われているそういう風なミネラル。水銀をここ(鍋)に入れる、水銀は血圧計体温計などに入っている、体温計をパリンと割って、ここにドぼどぼと入れる。
③アルミ
アルミが入っています。
これは子宮頸がんのワクチンにも入っています、アジュバンドといって不活化に関係する(別の駒でもやります)強化するために入っているミネラルですね。
水銀とアルミは非常に相性が悪くて毒性が高まる。脳に悪影響を与えるミネラルが入っています。
アルミの粉末でもいいし、実は胃薬はアルミの塊が多いので、胃薬をここに入れてもいいし、
④界面活性剤
界面活性剤が入っています。
これは水と油を混ぜるためということなんですが、正確にいうと、我々の脳みそにはブラッド ブレイン バリアという特殊なバリアがあるんですけど、そういう風な油を子供の時はそれが弱いんです、それを溶かして悪いモノを素通りさせるためにというイメージで入れるところがある。子供の頭の中脳に毒がいっぱい入ってくる
界面活性剤は洗剤 シャンプー リンス 化粧品 その他にはいています。これも同じ皮脂を排除してココのバリアーを溶かして、無理クリこの中に成分を入れる、皮膚のバリアーを壊しているから長期的に皮膚に問題があるですけども、まるで良いかのように人間は騙されている、だから肌もちもちの化粧品を見たら水ぶくれになっているだけで何もいいことになっていない。
それが界面活性剤でよく言われる話ですけども、界面活性剤だから、洗剤なんかを入れておく。
⑤ホルマリン
次はホルマリンが入っています。
ホルムアルデヒドは固定化するために入っている、ホルマリンって何がありますか、学校とかの標本蛇とかカエルとかをつけこんでいる臭い奴があれがホルマリン。カエルを取ってホルマリンを入れてください。
⑥添加物
次は添加物が入っています。薬物です。
⑦抗生物質
抗生物質も入っています。抗生物質も薬ですから、医薬品をそのままここに入れる
抗生物質アレルギーの人はワクチンを打ったら死ぬかもしれないということなんですけど、そんなことは誰も説明しません、説明したら不都合だからね。
⑧動物性の遺伝子・たんぱく質・細胞がそのまま
その他にも色々入っているんですが、最後に入っているので覚えておきたいのが、動物性の遺伝子・たんぱく質・細胞がそのまま入っています。これは何でかと言うとウイルスを培養するときに猿・豚・牛・羊とかで腎臓・膵臓を使って培養します。その細胞がそのまま注射の中に入っている。

本来、我々人間はですね、ビーガン、ベジタリアンでなければ肉とか魚普通に食べると思います。

食べる時に我々は胃の中で、ぐちゃぐちゃに消化されてそのあとにもっと細かくなって、最終的に吸収していい状態で小腸から吸収される。これは別に細胞レベルとかたんぱく質レベルになっても問題ない。生物学的にそういう風にして吸収しなければいけないようになっているから良い訳なんですけど。

これワクチンはその細胞が注射の中に入っていますので、要するに肉を魚とか良いですが、それをミンチにしたりミクロにしたりそれをそのまま注射に中にギュッと入ってくるのと一緒になります。

これは食べるのと実は全然違うすごい猛毒になる訳ですね、それだけでもいやだなぁと思うかもしれませんけど、一番嫌な細胞が入っているの、これは甲乙つけがたくて、出来ればyoutubeのコメント欄に、こっちが一番二番と書いてもらうとうれしいかなと思うんですけども、

諸外国ではMMRのワクチンに入っている。
人胎児の細胞臍帯実際に材料として使っています添付文章に書いてありますので興味ある方は探して見て下さい 
蛾の幼虫 子宮形骸枠ワクチンに入っているイラクサギンウワバ、培養するために入っています。害虫駆除指定されている蛾。


今は蛾の幼虫にしときましょ、潰してここに入れる、かき混ぜて煮込んで、これを注射にすればワクチンは完成する

まずこれを見て初心者の発想で良いので、「こんなんやばくない?」とかこれ「効くん?」って思えたら、第一歩目は成功と言うか、クリアー

こういう風なワクチンの材料すら、ワクチンを進めている人は言いません。
これ安全だと皆言っているんですけど、もちろん安全ではないんですけども、


これはワクチンを批判する初歩なので、これは批判する材料にはなりません。
よく素人の人は、こんなの入っていたら打ちたくないと言うですよ、それはそれで結構なんですけど、効かないと言う意味にはなりませんので、効かないはもっと別にあるを考えてもらいたいのですが、まず最初は素人としては、材料が何であるかと言うことを知ると、それだけでもいやな気分になってこんなの打ちたくないわと、こんなの効くわけないわの思いが出てくればしめたモノと言うことですかね。


胎児細胞を入れるとBSEになってしまうってことですよ。牛と牛を食べたら病気になったと言う、共食いしていると事になりかねません。非常に危ない、ことをやっている。

蛾の幼虫、動物細胞が入っているので、どうぶつ食品のアレルギーとか誘発したりそれを食べれば死んじゃうとかを誘発する可能性がある、非常に危険。

こんな材料で作られているワクチン本当に大丈夫なのかと考えるのがワクチンの正体を知る第一歩になると思います。


第二回目は、実際にはどのようなデータがあってデータについてどう考えていくかと、もうちょっと効かない危険だと言うことに対して、医学的にも考えていきたいと、やっぱり初歩はココなんだと言うことを忘れないでいただきたい。
/文字お越しここまで

関連記事
●ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~
●ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~
●NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~
●内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~
●これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~
●神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~
●内海聡の『免疫の基礎③~ウイルスが侵入するとどうなるのか?~』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎②』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎①』 動画

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
プロフィール

恵

Author:恵
暮らしに花(生け花)を!
木・葉・花を今風に飾る
未来の子供のために社会毒を避ける
「お花のある暮らし」の様に平凡で安らぎが根底で保障された生活を望んでいます。

にほんブログ村☆FC2ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ 
速報!!!!
速報!
安倍から菅への交代の意味 2020年9月19日   田中 宇氏 http://tanakanews.com/200919japan.htm
コロナのインチキが世界的にバレていく2020年9月2日   田中 宇氏 http://tanakanews.com/200902corona.htm
最新記事
カテゴリ
いけばな教室 (469)
 生徒さん (456)
 生け花教室でのあれこれ (6)
 レッスンのご案内♪ (7)
暮らしに、少しだけお花を (874)
 春 3-5 (221)
 夏 6-8 (252)
 秋 9-11 (193)
 冬 12-2 (203)
 他 (5)
***************** (0)
社会毒に物申す人・集まりindex (2)
社会毒に物申す人・集まり (223)
 フリーエネルギー(飯島秀行他) (7)
 自然農法!無農薬無肥料 (3)
 日本母親連盟 (2)
 内海聡 (医師♪薬物専門) (45)
 船瀬俊介(ジャーナリスト) (34)
 杉田穂高 アメノウズメ塾 (17)
 ジェイ・エピセンター☆ヒップホップ☆ (1)
 大橋眞/徳島大学(学びラウンジ) (54)
 コロナ等の動画諸々、主に海外、 (2)
 他の方々の動画諸々 (2)
 近藤誠 (癌セカンドオピニオン) (2)
 安保徹 (免疫学者) (2)
 宗像久男(医師) (2)
 その他、、諸々 (2)
 市民メディアバクロスTVシリーズ編 (32)
 市民メディアバクロスTVワンショット (13)
 市民メディア☆バクロス研究所 (3)
知りたいこと (25)
私の思う色々! (4)
***************** (0)
リンク (4)
 保存しておくサイト・記事・動画集 (2)
 日本母親連盟 (1)
 リンク集 (1)
***************** (0)
雑多 (3)
コメント欄! (1)
ブログに、、ついて (1)
メモ (0)
日本母親連盟マザリー
「Ⅰ.目的」
日本母親連盟マザリーは、食・医療・農業・環境・保育などの問題を広く社会に投げかける啓蒙活動を行い、「子どもたちの未来のために母親や女性たちの力で健康な社会を産み出す」ことを目的としています。
詳しくは ↓ をご覧ください。
日本母親連盟発足
情報は ↓ こちらをご覧ください
日本母親連盟
★日本母親連盟は、総務省に申請されている、れっきとした政治組織です。
★母親だけが参加するものではなく、結婚されていない方全員、女性の方全員、すでに子育てが終わった方全員、男性の方全員が対象になっています。
★日本父親連盟もできました。詳しい情報は ↓ こちらをご覧ください
日本父親連盟
気になる、記事とyoutube
このプラグインのアーカイブは
保存しておくサイト・記事・動画集
カテゴリの「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。

珍コロがなぜ海外で多いのか?(長いが重要)/うつみん(内海 聡)のブログ(記事)
Qアノンの正体/うつみん(内海 聡)のブログ(記事)
アメノウズメ塾 勤休辞退宣言宣言 人類奴隷化計画2/hibana(動画)
レムデシビルやアビガンの承認(重要)/うつみん(内海 聡)のブログ(重要記事)
【種苗法改正の意味を理解する上で】/三宅洋平オフィシャルブログ(記事)
生き残る為のアメノウズメ塾 ~人類奴隷化計画~(youtube)
(必読だよ。ここにもビルゲイツが出てくるんだよ)種苗法改正について/三宅洋平オフィシャルブログ(記事)
コロナと今後/うつみん(内海 聡)のブログ(記事)
あなたが菌以上ならわかるPCRのウソ /うつみん(内海 聡)のブログ (記事)
PCR検査のウソ/うつみん(内海 聡)のブログ (記事)
STOP THE 5G 【全国】ライブ中継/こみ☆まぐ重要 (youtube)
船瀬俊介氏が語る「stop the 5G!」その危険性/神社チャンネル重要 (youtube)
ヤバすぎる緊急事態条項の改憲発議を阻止する会 (facebook)
古館伊知郎が訴える緊急事態条項の危うさ (youtube)
貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本マネーボイス (記事)
参考 ジェイエピセンターさん 完全監視社会を作ろうとする者が 今何をしているのか
人工地震についての個人的意見(長文です)/内海聡 facebook (記事)
IWJ 「虐待していなくとも…」親の同意なしで一時保護、親子の面会禁止のまま長期間隔離、子どもへの危険な薬物投薬 ~医師・弁護士らが児童相談所被害の実態を報告 2014.10.15 (youtube)
検索フォーム
コンパクト月別アーカイブ
リンク&インデックス他
このブログをリンクに追加する
ブログ村 読者登録♪
IKEBANA_k花空間 /社会毒を避けたい - にほんブログ村
PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ