無意味なPCR検査は早くやめたほうが良い/大橋眞氏 徳島大学

09 20, 2020


本日3記事目アップです。
無意味なPCR検査は早くやめたほうが良い

https://www.youtube.com/watch?v=bU5DvZyAJNw
2020/09/14
学びラウンジ
記事下部に動画があります。動画で丁寧に解説されています。
無意味なPCR検査は早くやめたほうが良い

/動画コメンタリー転載

今回の騒動の原因はPCR検査です。PCR検査は遺伝子の断片を調べるものであり、病原体を調べるものではありません。

病原体にも遺伝子があるために、この遺伝子の断片を見ることは病原体を検出することになるという考え方から、PCR検査を充実させるという政治的な動きになっているようです。
 


 しかしこの考え方には、根本的な間違いがあります。しかし、その間違いに気づきにくいのかも知れません。

遺伝子―タンパク質ー微生物ー病原体の流れは、一つの線上に並んでいるわけではないのです。


もし、仮にこれらの要素が一直線上に並んでいるのなら、遺伝子の断片を調べるPCR検査が、病原体の検査に使えるかもしれません。しかし、今回の場合は、複数に分岐することや、そもそも一列に並べるべきものかどうかもよくわかっていません。前者は、遺伝子変異の問題などがあり、後者は病原性の問題や、遺伝子断片からは全体像の保証がないことなどが考えられます。

 このような問題点を整理して、冷静になって考えてみる必要があります。このようなミクロの世界を知る方法には限界があります。そもそも未知なるミクロの世界の問題をPCR法でアプローチすることには、研究レベルであっても危険性が大きいのです。まして、臨床医学の分野で、いきなりPCR検査をやって、何の意味があるのか、だれも把握していないのではないでしょうか。
遺伝子―タンパク質ー病原体ー疫学のラインを今一度整理して、考える必要があります。


/転載ここまで


https://www.youtube.com/watch?v=bU5DvZyAJNw
2020/09/14
学びラウンジ

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

ウイルスはカオスの世界。PCR検査は意味がない。/大橋眞氏 徳島大学

09 20, 2020


2記事目アップです。
ウイルスはカオスの世界。PCR検査は意味がない。

https://www.youtube.com/watch?v=eKpHy8WIdBg
2020/09/12
学びラウンジ
記事下部に動画があります。動画で丁寧に解説されています。
ウイルスはカオスの世界。PCR検査は意味がない。

/動画コメンタリー転載
PCR検査は、遺伝子の断片を調べるものであり、それ以外の目的に使うときには細心の注意が必要になる。
今回の騒動の原因は、PCRが病原体ウイルスの検査に使えると、安易に考えたことにある。
遺伝子を調べることと、病原体を調べることと似たようなものと思っている人がいるようだが、実際には似て非なるものの典型だろう。


 PCRは、プライマーと呼ばれる短い領域の遺伝子の一致(または高度な類似性)があると反応する。遺伝子の少し離れた2か所で挟み込む形で増殖反応をさせるので、遺伝子の高度な類似性を見るのは、合計40塩基ほどの長さの遺伝子である。
この領域は、たんぱく質に翻訳させる部分なので、遺伝子の変異があっても、翻訳されるたんぱく質に変化のない変異であれば、たんぱく質に変化は生じないので、ウイルスの機能としては、ほぼ同じと考えられる。
3つの塩基で1つのアミノ酸をコードしている、40塩基の遺伝子は、少なくとも12のアミノ酸をコードしている。20種のアミノ酸をコードする3つの塩基の組み合わせ(コドン)は、60種としても、一つのアミノ酸たり、平均3種のコドンが存在する。
12のアミノ酸では、3の12乗通りの遺伝子多型が存在する可能性がある。

このような多様な遺伝子型のうちで、今回のプライマーセットのPCRに反応するのは、ほんのごく一部である。今回のウイルスが、それほど問題というのであれば、同じ表現型をもった他の遺伝子型についても調べる必要がある。
遺伝子の多型は、プライマーとして用いた領域以外にも当然ながら存在しうる。
無数というほどの遺伝子多型が存在する中で、中国のグループが発表したひとつの遺伝子型の存在の有無だけをPCRで見つけることに、一体どんな意味があるというのだろうか。


 PCRの特異性が高いという特性は、一見すると特異的に病原体を検出するようにも感じるが、実際には病原体の検出という目的には使えないことになる。このような遺伝子多型の存在しうるウイルス存在の有無を調べる目的には、まったく不向きであり、役に立たないということを肝に命じる必要があろう。
/転載ここまで


https://www.youtube.com/watch?v=eKpHy8WIdBg
2020/09/12
学びラウンジ

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

このウイルスは、カオスの世界だ/大橋眞氏 徳島大学

09 20, 2020


このウイルスは、カオスの世界だ

https://www.youtube.com/watch?v=eJeziu8zjuk
2020/09/11
学びラウンジ
記事下部に動画があります。動画で丁寧に解説されています。
このウイルスは、カオスの世界だ

/動画コメンタリー転載


病原体ウイルスの存在を調べるためにPCR検査が用いられています。
もともとPCR検査は、遺伝子の断片を調べるものであり、病原体を検出しているという保証はありません。

しかも、各国検査機関が用いている検査マニュアルや各会社が出しているPCRキットで用いられているプライマーという短い遺伝子は、それぞれに違うという状態で、極めて多様です。
同じウイルスを検出する目的であれば、プライマーは共通の1セットがあれば済むはずです。


なぜ、このような多様なプライマーが用意されているのでしょうか。

その結果として、使うプライマーによって、違ったウイルスが同じ名称で呼ばれることになりかねません。多種多様な検査基準があるようなものです。




 このような多様性はまさにカオスの世界です。

遺伝子の多様性があることが、生命システム全体の安定性につながることがよく知られています。

個体数の少ない常在ウイルスも、このような遺伝子の多様な集団だからこそ、安定な状態にあると考えられます。




PCRはピンポイントで、遺伝子のある部分の高い相動性を検査するわけですから、現在騒動になっているウイルスと、どこかの一部分でよく似たウイルスという集団を考えて、このウイルス群を大きく新コロ関係ウイルス群というような名称でグルーピングしてしまうと、日本人全員、人類全員陽性になってしまいます。そう考えれば、ワクチンやマスクなどの感染防止策もいらなくなるります。人類の長い歴史を通じて、ずっとこのような状態だったのです。要は考え方次第というわけです


/転載ここまで


https://www.youtube.com/watch?v=eJeziu8zjuk
2020/09/11
学びラウンジ

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

危険なのはウイルスではなく、ウイルスワクチン?/大橋眞氏 徳島大学

09 19, 2020


本日2記事目アップです。
危険なのはウイルスではなく、ウイルスワクチン?

https://www.youtube.com/watch?v=Zg-zvRUa8JY
2020/09/10
学びラウンジ
記事下部に動画があります。動画で丁寧に解説されています。
危険なのはウイルスではなく、ウイルスワクチン


/動画コメンタリー転載


今回の騒動において、危険なウイルスが市中に蔓延しているというイメージが作られています。マスコミでは、連日このウイルスに関連するニュースが流され、市中ではマスク姿、三密を避ける、ビニールパーティションの光景が当たり前になっています。

 しかし、本当に危険なウイルスが、そこらへんに飛び交っているのでしょうか。
 しかし、危険なウイルスが、どのくらい生活環境中にいるのかについては誰も計測していません。
 飛沫中のウイルスも、だれも実際に計測していません。
 それにも拘わらず、多くの人がマスクをしているのは、危険なウイルスから身を守るという保身的な行動かも知れません。
 PCR陽性に反応しているのは、危険なウイルスであるという証明もされていません。

マスコミの煽り報道による社会の同調的な圧力が、危険な社会を演出させているようです。




 しかし、現在開発中の遺伝子組み換えワクチンの方は、ウイルスそのものよりも、危険性が高いと考えられます。

遺伝子を組み替えた、いわば生きたウイルスを筋肉内に直接入れて、この組み換えウイルスを筋肉細胞内で増殖させようというわけです。


一般に気道感染症のウイルスは、上皮細胞という体の表面を覆っている細胞に入り込もうとします。しかし、通常は粘膜免疫により、その侵入を阻止しています。


遺伝子組み換えワクチンの方は、この生体防御バリアを突き破って、筋肉内にウイルスを直接入れるわけですから、私たちの免疫系もおそらく混乱するでしょう。しかも、自然界には存在しない遺伝子組み換えウイルスです。どの程度増殖して、どのくらいの期間体内で増殖するのか、あるいは体内のどこに移動するのかなど、やってみないとわからないことがたくさんあります。まさに壮大なモルモット計画です。


自然界にいるウイルスなら、その性質は予測することが出来ます。今まで共存関係にあったウイルスなら、特に問題視する必要もありません。

このように、問題があるのかもわからないウイルスがいることを問題にして、遺伝子組み換えウイルスを国民全員に接種させるのは、大変に危険なことではないでしょうか。


/転載ここまで


https://www.youtube.com/watch?v=Zg-zvRUa8JY
2020/09/10
学びラウンジ

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

騒動の原因は、PCRが人の遺伝子に反応するためという説/大橋眞氏 徳島大学

09 19, 2020


騒動の原因は、PCRが人の遺伝子に反応するためという説

https://www.youtube.com/watch?v=0UB8vXDvr6U
2020/09/09
学びラウンジ
記事下部に動画があります。動画で丁寧に解説されています。
騒動の原因は、PCRが人の遺伝子に反応するためという説

/動画コメンタリー転載


PCRは、2種類の違ったプライマーという短い遺伝子を使って、これと類似性の高い部分2か所を挟み込んで増幅します。
プライマーが違えば、違った遺伝子が増幅されます。
世界の各社から販売されているPCRキットや世界の公的機関が用いているPCRのプライマーセットには、多数の違ったものが存在します。
そのために、増やしている遺伝子の種類も多種多様になります。
もし仮に新コロの定義を、PCRに反応するウイルスとするならば、新コロウイルスは多種多様の集合体でです。
どこの会社の、何のプライマーに反応する新コロとでも言わない限り、話がかみ合いません。
あるキットで陽性になっても、別のキットでは陰性ということも起こり得ます。




この多様なプライマーの中で、WHOの公文章に掲載された配列がヒトの第8染色体の遺伝子と一致するという話が話題になっています。
調べた範囲では、この配列は第8染色体ではなく、第11染色体、第6染色体の遺伝子と一致する部分が見られました。
また、感染研のリアルタイムPCRプライマーに人の第8染色体、第10染色体の遺伝子に一致する部分があることが判りました。
2種類の違ったプライマーで挟み込む形で遺伝子を増幅させるので、1つのプライマーが人の遺伝子と類似性が高くても、直ちに人の遺伝子を増やすことにはなりませんが、偽陽性の原因になり得ます。
ウイルスの遺伝子が、人の遺伝子のある部分が類似することはある程度避けることが出来ませんが、この新コロゲノムの中でも、人の遺伝子と一致する部分が少ない部位もあります。



なぜ人の遺伝子と一致する割合が高い部分を選んでプライマー設計を行ったのかは、不明です。

/転載ここまで


https://www.youtube.com/watch?v=0UB8vXDvr6U
2020/09/09
学びラウンジ

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
プロフィール

恵

Author:恵
暮らしに花(生け花)を!
木・葉・花を今風に飾る
未来の子供のために社会毒を避ける
「お花のある暮らし」の様に平凡で安らぎが根底で保障された生活を望んでいます。

にほんブログ村☆FC2ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ 
速報!!!!
速報!
安倍から菅への交代の意味 2020年9月19日   田中 宇氏 http://tanakanews.com/200919japan.htm
コロナのインチキが世界的にバレていく2020年9月2日   田中 宇氏 http://tanakanews.com/200902corona.htm
最新記事
カテゴリ
いけばな教室 (469)
 生徒さん (456)
 生け花教室でのあれこれ (6)
 レッスンのご案内♪ (7)
暮らしに、少しだけお花を (873)
 春 3-5 (221)
 夏 6-8 (252)
 秋 9-11 (192)
 冬 12-2 (203)
 他 (5)
***************** (0)
社会毒に物申す人・集まりindex (2)
社会毒に物申す人・集まり (220)
 フリーエネルギー(飯島秀行他) (7)
 自然農法!無農薬無肥料 (3)
 日本母親連盟 (2)
 内海聡 (医師♪薬物専門) (45)
 船瀬俊介(ジャーナリスト) (34)
 杉田穂高 アメノウズメ塾 (17)
 ジェイ・エピセンター☆ヒップホップ☆ (1)
 大橋眞/徳島大学(学びラウンジ) (51)
 コロナ等の動画諸々、主に海外、 (2)
 他の方々の動画諸々 (2)
 近藤誠 (癌セカンドオピニオン) (2)
 安保徹 (免疫学者) (2)
 宗像久男(医師) (2)
 その他、、諸々 (2)
 市民メディアバクロスTVシリーズ編 (32)
 市民メディアバクロスTVワンショット (13)
 市民メディア☆バクロス研究所 (3)
知りたいこと (25)
私の思う色々! (4)
***************** (0)
リンク (4)
 保存しておくサイト・記事・動画集 (2)
 日本母親連盟 (1)
 リンク集 (1)
***************** (0)
雑多 (3)
コメント欄! (1)
ブログに、、ついて (1)
メモ (0)
日本母親連盟マザリー
「Ⅰ.目的」
日本母親連盟マザリーは、食・医療・農業・環境・保育などの問題を広く社会に投げかける啓蒙活動を行い、「子どもたちの未来のために母親や女性たちの力で健康な社会を産み出す」ことを目的としています。
詳しくは ↓ をご覧ください。
日本母親連盟発足
情報は ↓ こちらをご覧ください
日本母親連盟
★日本母親連盟は、総務省に申請されている、れっきとした政治組織です。
★母親だけが参加するものではなく、結婚されていない方全員、女性の方全員、すでに子育てが終わった方全員、男性の方全員が対象になっています。
★日本父親連盟もできました。詳しい情報は ↓ こちらをご覧ください
日本父親連盟
気になる、記事とyoutube
このプラグインのアーカイブは
保存しておくサイト・記事・動画集
カテゴリの「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。

珍コロがなぜ海外で多いのか?(長いが重要)/うつみん(内海 聡)のブログ(記事)
Qアノンの正体/うつみん(内海 聡)のブログ(記事)
アメノウズメ塾 勤休辞退宣言宣言 人類奴隷化計画2/hibana(動画)
レムデシビルやアビガンの承認(重要)/うつみん(内海 聡)のブログ(重要記事)
【種苗法改正の意味を理解する上で】/三宅洋平オフィシャルブログ(記事)
生き残る為のアメノウズメ塾 ~人類奴隷化計画~(youtube)
(必読だよ。ここにもビルゲイツが出てくるんだよ)種苗法改正について/三宅洋平オフィシャルブログ(記事)
コロナと今後/うつみん(内海 聡)のブログ(記事)
あなたが菌以上ならわかるPCRのウソ /うつみん(内海 聡)のブログ (記事)
PCR検査のウソ/うつみん(内海 聡)のブログ (記事)
STOP THE 5G 【全国】ライブ中継/こみ☆まぐ重要 (youtube)
船瀬俊介氏が語る「stop the 5G!」その危険性/神社チャンネル重要 (youtube)
ヤバすぎる緊急事態条項の改憲発議を阻止する会 (facebook)
古館伊知郎が訴える緊急事態条項の危うさ (youtube)
貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本マネーボイス (記事)
参考 ジェイエピセンターさん 完全監視社会を作ろうとする者が 今何をしているのか
人工地震についての個人的意見(長文です)/内海聡 facebook (記事)
IWJ 「虐待していなくとも…」親の同意なしで一時保護、親子の面会禁止のまま長期間隔離、子どもへの危険な薬物投薬 ~医師・弁護士らが児童相談所被害の実態を報告 2014.10.15 (youtube)
検索フォーム
コンパクト月別アーカイブ
リンク&インデックス他
このブログをリンクに追加する
ブログ村 読者登録♪
IKEBANA_k花空間 /社会毒を避けたい - にほんブログ村
PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ