手のひらにのる花器に、スネークボールを挿すと、

02 28, 2017


スネークボール 千両

花材
アリウム・スネークボール、千両


★にほんブログ村

作品をご覧いただきありがとうございます♪

生徒さん 安定した花型

02 27, 2017


MN さん
MN コデマリ イリス ガーベラ ドラセナ・レフレクサスソングオブインディア モンステラ0001

安定した花型です。
花材からの情報(色・形・フィーリング等)を上手く分析し、落ち着いた安定した花型です。
2種類の葉の使い方も、花色(イリス・ガーベラ)を置く位置も、良いね☆

花材
コデマリ、イリス、ガーベラ、ドラセナ・レフレクサスソングオブインディア、モンステラ


★にほんブログ村

作品をご覧いただきありがとうございます♪
Posted in  生徒さん

生徒さん 個性的な発想

02 26, 2017


J さん
J コデマリ モンステラ イリス ガーベラ ドラセナ・レフレクサスソングオブインディア0017

生け花は、こうであらねばの、既成概念を取っ払った生け方が得意の J さんです。
花材と花材の「間(ま)」の取り方が、だんだん美的になっている。
どんどん、前進、前進!

花材
コデマリ、モンステラ、イリス ガーベラ、ドラセナ・レフレクサスソングオブインディア


★にほんブログ村

作品をご覧いただきありがとうございます♪
Posted in  生徒さん

生徒さん 表葉、裏葉の緑色の量の実験

02 25, 2017


RA さん
RA コデマリ イリス ガーベラ モンステラ ドラセナ・レフレクサスソングオブインディア0012

「モンステラ」と「ドラセナ・レフレクサスソングオブインディア」の色の濃さの量に関して:

「モンステラ」葉、2枚の左を、濃い緑色の表葉から表より色が薄い裏葉に挿し替えると、「モンステラ」が放つ緑色の濃い量が減ります。
そうすると、左側に挿した「ドラセナ・レフレクサスソングオブインディア」が不要になります。
不要の意味合いは、作品全体の緑の濃さのバランスは、抜くことで保たれるからです。
RA さんが実験済み。but私がデジカメに撮り忘れた^^;(すみません)


画像のままの生け方も、上記に書いた生け方も、どちらもバランスがとても良いです。
もし、その違いをどこで生かすかと言うと、


画像のままの作品は、広めの空間に作品の印象を強く見せるときに合う生け方です。
デジカメ撮り忘れ実験の生け方は、スペースが狭めの空間に合う生け方で、且つ、「モンステラ」の裏葉は、茎の曲がり具合で、錯覚の奥行き感がでます。それは、生け花で作品を創る醍醐味の一つです。



花材
コデマリ、 イリス、ガーベラ、モンステラ、ドラセナ・レフレクサスソングオブインディア


★にほんブログ村

作品をご覧いただきありがとうございます♪

黄色という花色は、エネルギッシュ!・・・主軸の花材はそのままで、花材の加算減算で花型の変化を追う

02 23, 2017


以下の画像3点、
実はから順にⅡ Ⅲと、花材料が加算(減算も少しあり)してあります。
基本の柱(主)部分は「コデマリ2本と、オクラレルカ葉」で、これらはそのまま残し、加算しました。


オンシジューム リューココリーネ コデマリ 千両 オクラレルカ

 賑やかで、インパクト大の花型、、、このくらい花材が増えると、これはこれで面白い。



コデマリ フリージア 花麦 オクラレルカ オンシジューム グラスペディアドライフラワー

 普通の生け花らしい花型



コデマリ イリス オクラレルカ テマリソウ 黄金葉 千両葉

 シンプルで、質素で、物足りないかもの花型、、、でも私は好きです。


花材
オンシジューム、リューココリーネ、コデマリ、千両、オクラレルカ、黄金葉、イリス、花麦、フリージア


★にほんブログ村

作品をご覧いただきありがとうございます♪
プロフィール

恵

Author:恵
暮らしに花(生け花)を!
木・葉・花を今風に飾る
未来の子供のために社会毒を避ける

カテゴリ「考えたい、こと」の情報はこれからも知ることが出来るだろうが、「知りたいこと」の情報が出てこなくなるのを危惧しています。
「花のある暮らし」の様に平凡で安らぎが根底で保障された生活を望んでいます。

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
FC2 ブログランキング
  
検索フォーム
「国会質問」参議院議員山本太郎氏(文字おこし)
気になる、記事とyoutube
市民メディアバクロスTV 私なりの要約(他の重要事項はカテゴリへ)
社会を変える:
市民一人一人が行動を始める。変えるためには、良い意味で「影響力のある権力とお金」も必要で重要である。1%の深堀から10%20%に広げて行く。
社会毒:
消費者同士で情報を共有し納得し避ける。消費者が安全な物を選んで買えば、企業は売れる物を作り売れない物は消していく。
生活習慣病:
現代医学は出てきた症状を抑え込む対処療法(原因になった生活習慣・食を探り正す治療ではない)ので完治しない。医原病のリスクもある。
被ばく:
修復不可の遺伝子情報が永遠に受け継がれる。
リンクフリー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ