夏のお助け、ドライフラワー、ハスで。

08 29, 2018


ハスドライフラワー 花ナス

ハスのドライフラワー、数年経てもこのままの状態です。

花材
ハスドライフラワー、花ナス

本日2記事目アップです。毎回のスクロールありがとうございます。

  
作品をご覧いただきありがとうございます!
Posted in  夏 6-8

6.「栄養・糖・油」 内海聡の内海塾 シーズン2

08 29, 2018


6.「栄養・糖・油」 内海聡の内海塾 シーズン2


https://www.youtube.com/watch?v=OA6xf2w9z74&list=PLSKgmcUBqSed1nwFBii_VlUuHu7fmOs7G&index=6
2015/12/15 に公開

<動画の文字お越しです。画像は動画よりお借り致しました。>

食べ物の話をするときに、こういう様な話は山ほど出てきますよね、まずこれって本当なのってところからまず考えてもらいたいですね

無題-20
よくあるのは肉とか、魚も全部含みますけどね、野菜イコールヘルシーとか、穀物イコールヘルシーとか、国際食って最近呼んだりしますけども、これは、ベジタリアンとかビーガンとか、マクロビオティックとか、玄米菜食とかそういうのも含んでくると思いますけど、
ただヘルシーと言う風なイメージがありますけど、本当なの?ってとことから考えてみなければ、

あとカロリー理論これもそうですね。
例えば砂糖、糖分は4キロカロリー、脂肪、油10キロカロリーってあって、一日摂取カロリー、1200とか1500カロリーそんなこと言ってますけど、そうやってても、
それで太るか太らないかそれで決まるの?いうことも考えなければいけないのですけども
これも結構嘘がまかり通っていて、

同じように食事の回数ですか、
一日3回食が根付いたっていうのは、江戸時代の後期から一応お金持ちはやってたりしましたけども、最終的には1900年代ぐらいからですね、その後に皆健康になったんかという話になったら、大体健康になってなさそう、これで良いのかと言う話に若干つながる。
これ小食の話ですね・・・
他にも卵何でもコレステロールが多いから、『一回目にも話ししましたよね、コレステロールが高い方が健康でいられるんだ、年齢によるけども。』まあこれ嘘ジャンと言う話になってくる。

最近スムージ、スムージなんかもう、
地下鉄なんかスムージ飲むと健康になれるとか言いてますけどね、あの人たち食事できれいになっているの?整形じゃないの?ってそのような話もあるんですけども、
本当にこれで良いんですかと栄養学でも考えなければいけないし、東洋学的な観点でも考える必要がある。

寝る前に食べると太る、これ本当なの?と言う話。
これもね見るときは野生動物を見るように努力しなければいけないんですけど、そういう観点でどうなの?と言うこと

ブドウ糖が脳の栄養、これも後で出てきますけど嘘だと言うことになるんですけど

日本人の腸が長い、これも俗説的にあります、
ただ部分的に言いたいことは僕は分かるんだけど、えー、間の時に思い出してその話を話せるかどうかわからないですけども、部分的には分かるそういう感じなんですね。
ただ、えーっと、物質的な長さと言うのは、それを示す研究とかあまり見当たらない。でも気持ちは分かる僕消化器内科だから医者しかわからない。

人の歯、、、これは本当に嘘ですね、
犬歯が何本、前歯が何本で、臼歯が何本、だから人間は穀類食とか野菜食に向いているは大嘘ですね
犬と比べてみてください、犬も臼歯あります。しかも犬より多いくらいなんです。人間は肉食の歯に向いているっていう人は人間の方が多いくらいなんですよ。全然嘘なんです。
他の野生動物を見ると、この理論全く通用しない、全く通用しないのに、その俗説を嘘の理屈を持ち出して、人間はこういうものは食べてはいけません、全然嘘ですね。
動物も一緒ですね、野菜沢山だべないと大腸がんになりやすい、今は部分的には間違ってないですね。でもそれって「今は」ってどういう意味?っていう所を、今日皆さんに何かしら感じてもらえれば。

あと食品の中で、酸性にするとかアルカリにするとか、そのような話がありますけど、それ本当なの?
実際血液が酸性になっているの?そういう話があったりします。ナトリウムの方に傾くとかカリウムの方に傾くとかしたりしますけど、
非常に俗説なんですけども、この辺何でそう言い切れるのかっていう所をね、その辺考えてもらう、

後ココナッツ油、僕もねちょうど油の本を出したましたけど、最近これ流行っているんですね、健康に良いと言ってますけどこれ本当なの?
そういう所も、栄養学で考えてみても分かります。ココナッツ油が恐いと言うのは、いろいろその世界中の化学的な論文とか研究を見ても、あ、これやっぱり怖いなとか、歴史で見ても怖いなって分かるんだけれども、
やっぱり同じように生物原則で考えても、これ良いのか?っていう話に繋げていく必要があるんですね。

食事法っと言うのは色々とあります。
日本でもそうだし、海外でもそうだし、日本は日本でいろいろある、でもねこれ4回目の代替療法ですか、
次は代替療法とか治療の話で、うちのクリニックでどんな風な食事指導したり栄養指導したり、治療したりしてるんかと、
あとメタトロンってうちに機械がありますけど、それのデモンストレーションをここでやったりしようと思っているのは思っているんですけども、その時ね、全部の食事法を学んでないと、うちのクリニックでは対応できないとと言うか、対処できないんですね。
で、いろいろあります。
日本と海外のものも含みますけど、これどういう分類になるか分かります?

無題-21
これがどういう分類になっているかわかっていると食事法について一応勉強していることになっている。これ(この中の)一つだけ勉強している人は駄目、って思わなければいけないのだけど、、、、
分類は、狩猟(肉とか)と農耕(和食とか)に分けれます。
/狩猟(肉とか)
グルテンフリー、糖質オフ・糖質制限・MEC、原始人食、先住民食、ケトジェニック、アトキンス
/農耕(和食とか)
酵素、ファスティング、マクロビオティック(菜食の場合)、ナチュラルハイジーン、ゲルソン療法、甲田療法、まごわやさしい

index
社会毒に物申す人・集まりindex (主に人名で、そしてカテゴリー別に、)

  
Posted in  内海聡♪

ソテツと花ナス、お互いに沿わす・・・ソテツ工夫ー4

08 28, 2018


ハナナス ソテツ

花材
花ナス、ソテツ
花器
光峰窯

  
作品をご覧いただきありがとうございます!
Posted in  夏 6-8

渋い赤色と茶系で、大人っぽく

08 23, 2018


パンパス 葉造花

花材
パンパス、葉造花
花器
光峰窯

  
作品をご覧いただきありがとうございます!
Posted in  夏 6-8

直線の枝と、デコボコの枝で、

08 21, 2018


ノイバラ タニワタリ ハスドライフラワー茎

花材
ノイバラ、タニワタリ、ハスドライフラワー茎

本日、2記事目のアップです。毎回のスクロールありがとうございます。

  
作品をご覧いただきありがとうございます!
Posted in  夏 6-8

5.「では日本をどうするか」 内海聡の内海塾

08 21, 2018


『今日の私(内海聡氏)の言いたいテーマは、結局のところ日本人が自分で招いたってことです』

5.「では日本をどうするか」 内海聡の内海塾


https://www.youtube.com/watch?v=pOhsYvFQ9Ao&index=5&list=PLSKgmcUBqSed1nwFBii_VlUuHu7fmOs7G
2015/05/02 に公開

<動画の文字お越しです>

まず今を抜け出すために、何をしなければいけないか、考えなければいけないことですけど

これはまさにね、少し話が飛びますけど
私、自虐史観っていう言葉が大嫌いです。日本の歴史とか言ったりする人は、ずーっと自虐史観を押し付けられてきた、だから自虐史観の考え方から脱しなければいけないと言う風にずーっと言うんだけど、この表面的な言葉、本当に嫌いなんですね、

で、なんだかと言うと、
日本人は確かに昔凄いところとか良いところありました。それは私はね歴史とか見ると、感じるところがあるんで、その逆に闇的なところ悪いところいっぱいありましたから、結局人間は陰と陽で日本も同じなんですね。それを今の日本人はただひたすら正当化したいだけになっている。逆パターンになっていますね。

まず患者にそれを観察することが多いので、今の日本人に全体にそういうことを感じる。
で、本来は、人間皆そうですけど、特に日本人は、自分がダメだとか、未熟者だと考えて、それで自分を高めていく、今の状況はこのままでこれでいいのかって、あと職人気質でもそうですね。自分はへたっぴとか駄目だとか、そういうイメージがあるからそれによって自分を高めていくことが出来る。世界ではその点においては良いところがある、そういう民族だったと私は思っているんですね。

これは戦前もそうです、でもですね。
今はそうじゃなくって今はアメリカが、ここにいる皆さんは御存じのように、奴隷化政策をして自虐史観を与えて、そうすると今度またね、反発しますよね皆さん、自虐史観ではない俺たち偉いんだとなったら、どっちかどうなるか?と言うところまで考えなければいけないが、実際皆、自虐史観と自虐史観との反発のその二つしかない。

それじゃね実際の問題は解決しないと私は思います。
だから、原点に遡ったら、今の状況単純に見たときに俺たちバカじゃないと思えるかどうかですよね。
日本って今どうしようもねージャンと単純に思えるかどうかですね。
そういう状況にあるにかかわらず最近の右翼に代表される保守に代表される人達は、そんなことはない日本は素晴らしかった、昔は、素晴らしかった。

その後に何が出て来るかと言ったら
ユダヤ財閥とか多国籍企業とか、なんでもいいですよ、そういうやつらがやってきたんだから、そういう風に言う訳ですよ、それってね、本当にね、被害妄想丸出しです。実際にそういう教育をされてきて、それを知ってて、それに逆らってきた人も実際いるわけだし、だから自分が招いたんですよね。

『今日の私の言いたいテーマは、結局のところ日本人が自分で招いたってことです』
なのに、結局そうじゃなくって、ちょっと気づいたり、ちょっと知っていたり、もっと言うと、結構知っている人とかねインターネットに山ほどいっぱいいますけど、そういう人たちも大体人のせいにしています。

『それの事を踏まえた話でデモンストレーションをやってみたいと思います』

ネットサーフィンをしてもいいんですが、ネットの情報は基本的に付随的な情報だからそれを基礎にして調べたりしない。ちゃんと自分で考えて調べましょう。結果じゃなくてちゃんと原因から考えて調べましょう。

陰謀論とか結構勉強してる人でも、そんな人が、陰謀論勉強している人が病院行ってるのみたいな
「なんで病院行ってるの?」
「どうしても動悸して胸が苦しくて、」何とかね
その時にすでに考え方からしておかしい、陰謀論していても無駄です、そういう人いっぱいいます。
その症状だとか、結果とかでなくて何で不整脈で胸が苦しいとかなっているんでしょうね?って基礎的なことを考えないで、陰謀論とか、原発問題とか何でもいいですけど、そんなこと言ったり考えたり発信したりなって全然無駄やね、そういう所をちゃんと基礎的なところから考えて欲しいなと、私は個人的には思います。

後は目先の利益にとらわれない、これは今の話に近いところがあります。
私は患者対応するうえで、どうしても患者に来る人、薬を止める人たちなんでもそうだけど、起こった結果しか考えない、起こった症状しか考えない、起こった問題しか考えない、でもそれね目先の事ばっかり考えいるから、その症状とか、その問題とか、絶ちたいとしか考えない、それが対症療法だから
病気とかにする対症療法と、社会に対してアプローチするときに、目先の事とかマネーの問題に囚われているのと、実は全く同じ話、同じ話なのに別々の事として考えている。


7回目で、色んなものはフラクタルだし相似形だし同じような話が拡大縮小されているだけなんだみたいな話もしましたけど。
これまさにこれも同じ話です、人体に対して考えるとか、日本に対して考えるとか、地球に対して考えるとか、それは拡大縮小すればいいだけの事で、同じことなんだけど、そうじゃなくて問題が変わると、バラバラに考えてしまう。そしたら実際問題は解決できない。そういうことを人類の人たちが沢山考えるようになればそれだけで違ってくるのだけど、どうしても違うこととして考えてしまう傾向がある。そこは皆さん基礎の考え方として、今日からも考えてもらいたいなと言う風に思いますね。

私は見習ってほしいのは、健康に関することでもそうだし、自然とか日本とかでもそうだけど
古代民族とか野生動物とか、あと古い日本のいいところ、悪いところもありますから良いところをちゃんと見習うとか、歴史から学ぶとか、盗むとかそういうことを考えて欲しいし、あと自然とか、日本も全部含めてもらってもいいのですけど、調和とか、そのためにどうすればいいか、具体的な話はその後ですね、概念的なことがあるから具体的なことが出てきますけど・・・そういう風なことを考えると。

あと自分の子供がちょうど5歳で子供が生まれたことで、こういうことで活動していることに繋がっている。そういう様なことから切っ掛けになったこともありますから、やっぱり子供ですね。
昔の古代民族は子供を大事にしたところがあるんですけど今は逆になっています。
途中あれは4回目でしたっけ、陰謀論的な話をした時に、悪魔崇拝でもなんでもそうです、優生学思想でもなんでもそうですけども、そういう風な考え方で、最も最初に出て来る、子どもを犠牲にするってことです。

それと対立軸なんですね、古い日本の発想とか縄文文明のとか、そういうのの発想とか、古代民族の発想とかの、必ず真逆の発想が広がっている。自分が考えているのが優生学思想とか悪魔的思想の影響を受けているんじゃないかと、そういうことを常に意識しながらやらないと、具体的な行動に繋がらない↑ここは考え方の基礎になるかと思います。

色々とね具体的な話をしてきました。どちらかと言うと人体の話ではないですね、私は一応医者ですから、治療したりが主ですけど、それを、人体と言うのを社会に置き換えただけです。いままで挙げてきたことも本質的には解決法にはあまりなってないと思います。

最後にはどうする、やっぱり自分たちが変わるしかないっていうことですね。
じゃなくてどうしても、例えば一般的に治療する人でもそうですけど、相手を変えたいとそう思う、で、社会を変えたいと思ったりとか、その人の人体を変えたいとか、もっと言えば例えば薬を飲んでいる人がいる、その人に気付いてもらいたい、変えたいという願望がこっちにあるわけですけど、その人を変えようと思っても残念ながら変わりません。これが基礎中の基礎です

先にこっちが変わらないといけない。こちらが、例えばやり方を変えたり工夫したりアプローチをするから、この人はチャンスが一応生まれる。
そうすると、相手をなんでも自分の思い通りに変えようとするんじゃなくって、先に自分が変わらなきゃいけないことを考えるようになる。そこがすごく重要なんですけど、どうしても、殆どすべての人たちが先に、相手を強引に変えようとするんですけど、それは失敗の始まりです。変えようと思うぐらいならほっときなさい。興味を持った時になんか教えてあげてもいい、その手前でね、ちょこっとした情報を与えるとかそれをやってもいいですけど、変わるかどうかは相手次第です。これをですね必ず考えながらやってもらいたい。

この会場にいる皆さんもいろいろ周りに影響を与えてもらいたいんですけど、無理やりやっても上手くいかないですよね。

さきにこっちが変わらなければいけない。私も色々自分の中では頑張って工夫はしています。「グーミン死ねとか」やってますけどそれもちゃんと意味がある炎上ビジネスなんですね。
もちろん本気で思っているときもあるし、そうじゃないと思うときもあるし、それだけでいつもやっている訳じゃなくて、他のあれもあるし、そうやると、いろんなところに影響が出てきて違ってくる。

皆さんも先に自分から変わって、色んな方法論があると思います。
一方行とか一人に対してだけに対してやらない。


東洋医学の師匠に言われたことがあるんですが
100人患者が居たら100人の顔を持て』、これは今でも守っています。
必ず、あるいろんな人に対して、同じ言い方とか、同じ主張とか絶対にやらないですね。色々変えなきゃいけないんですよね、そのために、何度も言いますけど先に自分が変わらなければいけない。そのうえで自分の奴隷根性について見直す。人のせいにしていたり、システムのせいしている以上は全て一緒です。自分たち日本人が招いたものなんだという意識がない限り、変わるチャンスがないんですよね。
実際には悪いやつがいますよ。先にそれを招いて跳梁国家にさせたのは自分自身だ。そういう意識がない限り変わるチャンスがない。そこは必ず、皆さん押さえて頂ければなと思っています。

/↓動画より画像をお借りしました
無題-10
無題-11

index
社会毒に物申す人・集まりindex (主に人名で、そしてカテゴリー別に、)

  
Posted in  内海聡♪

ノイバラ一種生け

08 19, 2018


ノイバラ

折れて、落ちていた枝を拾って生けた様な・・・、、、本当にそういう枝を使用すれば、何となく気が休まります。
あと、剪定で切り落とされた枝なんかも、、、このノイバラは、農協のスーパーで売っていた枝です。
なので剪定されたモノの可能性がありそうです。

花材
ノイバラ

本日2記事目アップです。いつもスクロールをありがとうございます。

  
作品をご覧いただきありがとうございます!
Posted in  夏 6-8

4.牛乳・砂糖「食の危険性」内海聡の内海塾

08 19, 2018


/参考
【 牛乳が体に悪い根拠一覧 】


4.「食の危険性」内海聡の内海塾

https://www.youtube.com/watch?v=tKijY6EBNag&list=PLSKgmcUBqSed1nwFBii_VlUuHu7fmOs7G&index=4
2014/12/30 に公開

第三回 現代の食の危険性
<動画の文字お越しです>
砂糖

社会毒の中でも代表的な毒物、これは砂糖になります。

砂糖は、食品の中で最初に生成された覚せい剤、そういう言い方ができると思います。
砂糖は結構歴史が古いですよね、遺伝子組み換えとか農薬とかはで出来て50年100年とかそういうレベルのものですけど、生成されている砂糖となると数百年というそういうレベルになる。
この糖、砂糖と言うのは、一言で、何の必要もない毒以外の何物でもないと言い方が出来ると思いますけど
今日も女性が多いのでスイートとか食っちゃっているのが現実でして、

一番よく言われるのは虫歯の原因になると
これも歯医者が言っていることで全然間違いではなくて、僕じゃなくて、もっちょっとシビアに考えてくれる歯医者さんの場合は、私より砂糖が大嫌い。虫歯ばっかり見ていますから、そういう人たちは砂糖を食っているから、本当に死ねと言う感じで言われたりするんですけども、それぐらい砂糖は毒だと言うことですね

虫歯だけの問題では本当になくて
ガンの源にもなりますし、生活習慣病の基になるし、アレルギーなんかも生み出します。これは砂糖のアレルギーではなくて別の物質のアレルギー、感染症にも非常になりやすいですし、全てにおいて狂わせる。あとよく言われるのが精神病に非常になりやすくなる。

これはあの反応性低血糖症とかそういう風な表現されることが多いですけども
糖分と言うのはね、基本的に脳を動かすのは糖分なんです。糖分がなくても他のケトン体が脳みそを動かすようになりますから糖分がなくても、人間はね脳は動くんです。でも糖分があればそれを使う。
そうすると砂糖みたいに急激に血糖をあげるようなそういうものを食べると、どんどんこれを下げようとインシュリンがどんどん出て来る、
急にどんと上がり、インシュリンがドバーッと出るから、今度は血糖値がどんと下がる、それを反応性低血糖
血糖が下がってくるときに人間の精神が狂うように基本的にはなっている、

その血糖ががーっと下がって今度は下がりすぎ、急激に上がらなければインシュリンが出てこないのだけど、急激に上がるからインシュリンがガーッとでて、下がりすぎる、下がりすぎたら今度は、血糖をあげなければいけないと、別のホルモンが体の中からいっぱい出て来るグルカゴン、アドレナリン、コルチゾール゙とか、GH(成長ホルモン)とかねいろんなホルモンが出て来る、、

そうするとそのホルモンと言うのは非常に攻撃的で、人間が瀕死になった時に出て来るホルモンですから、平常に出てきていいホルモンではないので、だんだん体を壊す構図になっているので結局体中にいろいろ障害が起こるってことですね

砂糖の話でいうと、よく白い砂糖は駄目だと聞いたことあると思うので、理屈でいうと
黒い砂糖だろうが、甜菜糖あろうが、三温糖であろうが、メイプルシロップだろうが、はちみつだろうが、体に非常に悪いです
医学的に言うと、さっきの理屈と同じで、それら全て、はちみつであっても、メイプルシロップであっても、血糖値をガーッと上げます
急速に上げるそういう作用がありますので、それで低血糖症を作り出すと言うそういう構図になっていますから、少々ビタミンとかミネラルが入っていても全然それをカバーすることが出来ない

で、あと東洋医学的に考えても、はちみつとか使うんですね、それって衰弱してる人に基本的に使うわけですけど、気付け薬的なところがあるわけですね、
で、そういうものをはちみつは健康に良いって、毎日毎日食っているとどうなるか、っていうことをちゃんと考えなければいけないのですけれども
なんかそういう所を残念ながら勘違いしているのがまかり通っているっと言うのが、砂糖とか甘いものの現実だと言えるかもしれません


牛乳

あと牛乳について

今は給食でも必ず出されている訳ですけど、
牛乳は、飲み物としてはたぶん最悪の飲み物だと思います。
つまり牛乳は非常に体に悪い。駄洒落ですか、牛乳は猛(モウ)毒だ。これは真弓貞夫さんが言ってますけども、その通りで人間が飲むものではないと言える、特に日本人は世界で一番牛乳が合わない、乳糖不耐症(にゅうとうふたいしょう)が8割くらいなるから

まず牛乳に対する錯覚で、最初にあげられるのは
▼牛乳は骨を強くするですね、残念ながら牛乳は骨を強くしません、弱くします。ここはまず真逆、
▼でも既存の栄養学とか保健師、牛乳は骨を強くすると上から教えられて、それが元々嘘なんですよね
なぜそういう風に教えられるかと言うと
カルシウムがあるからって言われるわけなんですね。カルシウムがあるから、それで骨が強くなる安直そんなことありません。大体そんなにいうほどカルシウムは多くありません。他の単位当たりの量でいうと、牛乳よりカルシウムが多いのが沢山ありますよ。
▼一番の問題は、牛乳には、
カルシウムより「リン」というミネラルが非常におおいのですよね
これは、それが多いと、カルシウムとくっ付いて外に出ようとしますから、
要するに骨の中から、カルシウムイオンを逆に血の中から奪っていく、これを専門用語で脱灰を誘発する。
牛乳を飲めば飲むほど、飲む民族であるほどほど骨粗鬆症が多い。そういうデータが世界中に多い。
だから骨なんか強くしないんですよ、それが現実

骨を強くしないだけならまだましなんですけども、他の問題がいろいろある。

元々牛乳を考えていうときに、子牛対して飲ませるものですから、子牛がどんどん直ぐ大きくなるためのその食品が簡単に言うと牛乳ってことになります。
だから直ぐ牛を巨大にさせる、そういう作用があるそういう物質なんですね
じゃ栄養豊富だから良いじゃんで思うかもしれませんけど、そこが大きな間違い
牛乳は牛にとってはいいかもしれないが人間にとってはきつすぎる、そういう表現をすることが出来ますこれをね違う言い方をすると、非常に早熟させる、早老させる、アンチエイジングの反対ですね
言う風にさせる物質が牛乳だと、よくいろんな人から言われていますね。
あとさっき言ってように日本人は乳糖不耐症が多いので、牛乳の栄養を活用することもできない人間だったとわかっていますので、とてもじゃないけど人間に合わない。カゼインタンパクが牛乳に入っていますが、このカゼインタンパクが人間に非常に有害です。非常に発ガン率が高いことが分かっていますね。

それだけじゃなくて、今の牛乳は畜産っていうかそれで作られている
牛乳の作り方、ちゃんと乳業の会社に勤めますとわかりますけど、ちょっと牛可哀想ですね、ホルモン剤ガンガン入れられて常に妊娠したようなそういう状態にさせられてちち絞られるというよなことになっているんです、そんなもの体にいいわけない

で出荷する前に、ホルモン剤は何週間前には規制があって止めたりするわけですが
それってハッキリ言って意味ないです
これ意味あると言う風に乳業会社が言っている訳です、これは毒物の学問を知らないとわかりません。

要するにこういう風なホルモン剤なんでもそうですけど、さっきの石油から作っているのと話し同じで、脂溶性毒物、油に溶ける毒物、これ油に溶けるっていうことは、ずっと蓄積して残る。
例えばね、ホルモン剤何かを注射してそれで安心です、時間がちょっと経っているから安心ですよってときは、牛の血を取ってそれでその薬の濃度とか見たりして、一定量いっていないから安心だと言いますけど、それね他にもっと細かい油に関係するところに蓄積されている。それは検出されません。
そこをね、他の全部、毒物でも同じですけど重要なところで、そんなもん使ってどうなるかも考えない
いろいろホルモン剤も入っている、抗生物質もはいっている、今の牛にはワクチン凄い打たれています。ワクチンの記述は喋りません。牛が一番打たれています。豚、鳥より打たれています。そういう有害物質が全部入っている。
そうするとどうなるか、一番問題なのはね、成長ホルモン、成長因子がいっぱい入っているホルモンカクテルになっているので、ガンを誘発するという様なことが分かっている。で、一番増えるのは乳がんだと言われています

本でいうと「乳がんと牛乳」というそのまま丸出しの本があって、これはジェインプラントという有名な人が書いた本で、この人医者なんですね。
この人自分が乳がんになってしまって、いろいろ治療するんだけどちっとも乳がんが治らない。
何でだろうと思っておかしい可笑しいと思って、自分で調べてみると牛乳が原因だったんじゃないかと言うようなことを突き止めてそれを本にした。

乳がんと牛乳が非常に関係が深いことが分かっています
他にもあと、大腸がん、子宮がん、卵巣がん、前立腺ガン、性に関するものが多いですね。女性ホルモン関係しますから、そういうようなガンが増えやすいそういうようなことが分かっています。他にもいろんな難病をふやすことが分かっています。

最近はやりの、流行の新しい概念「リーキーガット症候群」そういう風な考え方があります。
この牛乳はリーキーガット症候群をもたらす一つだと言われています。勿論抗生物質でもリーキーガット症候群が誘発されますし、砂糖も添加物でも牛乳でも誘発される。

で、色々免疫を狂わす。で、色んな病気を増やすんですけど
このなかにフランク オスキーのデータも有名なデータですけど、これは牛乳を飲んでいる子どもと飲んでない子どもと、多発性硬化症、これは神経疾患なもの、難病と言われるかな、そういうものも一つだと言ってもいいかもしれません。60倍ぐらいかな、色んな病気をもたらすことが分かっている。

じゃなんでそんなものを売られているのかと言うのは牛乳の利権がある
アメリカが第二次世界大戦が終わってからね、向こうは牛乳を日本に売りたくてしょうがなかった。
それで自分たちのポチというか奴隷を見つけるために、手を挙げさせて、僕たちが奴隷になって売ってくれる人って、そして手あげてくれる会社が3つあってそれが、森永・雪印・明治、その3つは最初はそんなにでかい会社じゅあなかったんだけど、そのあとだんだんでかくなってその後王様みたいな状態になったわけですけど、その当時でも牛乳の利権ってその3社が独占した。
給食の利権もその3社が独占したし、病院での人口粉乳もその3社が独占した。
栄養士の資格は昭和23年の時は、その3社に勤めてないと取れませんでした。
それぐらいバリバリ完全に癒着してたんですけど、その3社が作ったのが母子手帳、その母子手帳に、ワクチンをいついつ打ってか書くようになっている訳ですけど、そのワクチンの弊害も、いまさら言いませんけど、だからよく言うんでけどね、母子手帳と言うのは奴隷手帳。
今日帰ったら奴隷手帳を持っている人は速攻捨ててください、燃やしてください、できますか?
皆さん出来ないんですよ、私奴隷です。奴隷NO.何番と書かれていますけど、それを燃やすことが出来ないくらい、皆さん奴隷なんです。それを自分たち自覚してないんですよ。それ痛々しいですよね。私っち奴隷手帳ありません、もう燃やしてしまいました。

index
社会毒に物申す人・集まりindex (主に人名で、そしてカテゴリー別に、)

  
Posted in  内海聡♪

スッキリさっぱり、オブジェ風に -3ソテツの工夫

08 16, 2018


花ナス ソテツ

花材
花ナス、ソテツ
花器
つるぎ

  
作品をご覧いただきありがとうございます!
Posted in  夏 6-8

ソテツの工夫色々 -2 重ねて、重ねて、

08 14, 2018


ソテツ ビワ 花ナス トサカケイトウ パイナップルリリー

花材
ソテツ、ビワ、花ナス、トサカケイトウ、パイナップルリリー

  
作品をご覧いただきありがとうございます!
Posted in  夏 6-8

山田剛嗣(やまだ・よしつぐ)氏の パスタ調理のyoutube

08 13, 2018


無題-c

パスタ料理で、よく聞くポイントが動画にありました。
動画であること、そしてシンプルで的確な説明、その上ノーマルなメニューなので、ポイントがくっきり頭に残りました☆
「乳化」、どの程度がベストか、乳化程度が今何%ぐらいだとか、このくらいでOKとかも・・・・・・・動画で見れる。

     乳化の程度を、マネすると、パスタの旨みがアップしました♪

山田剛嗣氏のpastakingyamada youtubeです。

◆パスタ王のぺペロンチーノの作り方

https://www.youtube.com/watch?v=4YGFzqlgB_Q

◆ パスタ王のトマトのスパゲッティの作り方

https://www.youtube.com/watch?v=YFRGdlAavMk

◆ パスタ王のカルボナーラの作り方

https://www.youtube.com/watch?v=SYmlzHtPODc

◆ パスタ王の冷製パスタの作り方

https://www.youtube.com/watch?v=HNeOfhNKP4U

/動画のコメンタリー転載
山田剛嗣(やまだ・よしつぐ)
1976年生まれ、東京都出身。よくイタリア人に間違えられるが、生粋の日本人。調理師歴のうち12年をイタリアほか海外で修業・活躍。
2012年6月、イタリア・パルマで開催された世界パスタ大会にて、イタリアの名シェフを押しのけ、見事に優勝。勝因は、料理の腕はもちろん、会場を沸かせたイタリアン・ジョークだったとか。シェフとしてのモットーは「楽しくなければイタリアンじゃない」。
現在、CICADA(表参道)、IVY PLACE(代官山)等で注目されるT.Y.EXPRESSにて料理長として勤務。
/転載ここまで

  
Posted in 雑多

ミニトマトに見える花ナス

08 10, 2018


花ナス

花材
花ナス

本日2記事目のアップです。毎回のスクロール嬉しいです、ありがとう♪

  
作品をご覧いただきありがとうございます!
Posted in  夏 6-8

チェルノブイリ事故(保存用)

08 10, 2018


内海聡氏のfacebookより全文転載です。
https://www.facebook.com/TokyoDdClinic/posts/840723712791985
一番下段にこの記事のSourceのURLもあります。

2018.08.05
チェルノブイリ事故(保存用)

日本はもっとひどくなる。核のゴミ捨て場になるだろう
それを助長するのはエセ右翼だけではなく、陰謀論者であり毒親であり市民全員である。
ユダ金とかイルミナティーとかそういうレベルでさえない。

チェルノブイリ事故から、2016年4月26日で、ちょうど30年となる。この30年間、何が起こったのかは、もう30年過ぎたので全て分かっている。結論を言えば、50以上の村や町が、廃村となった。これからの日本はもっとひどくなるだろう。

事故後5年後には、何をやっていたのだろう?
「安全宣言」である。

広島から来た医者、重松逸造氏が先頭に立って、チェルノブイリ安全宣言をしたのである。山下俊一氏も、長瀧重信氏も、その中核メンバーであった。その後、こどもの甲状腺癌の多発が明らかになったが、こどもの甲状腺癌自体は、事故直後から多発していたことが知られている。

正気を取り戻して欲しい。
当時、ロシア、ウクライナ、ベラルーシは、「ソビエト連邦」であり、冷戦の真っ只中、いわゆる「鉄のカーテン」が敷かれていた。情報は、一切開示されていなかったのだ。事故後6年目にして、ソビエト連邦は崩壊した。そして、被曝震源地であった、ベラルーシ、ウクライナは、切り分けられ、別の国になったのである。
ベラルーシは、今でも国家予算の40%以上を放射能対策に使っているという当時政権を担っていたゴルバチェフは、事故後20年後に、手記を書いた。ソビエト連邦が崩壊した大きな理由は、チェルノブイリ原発事故であったと。

この歴史的事実から、日本は何を学ぶべきなのか
チェルノブイリの犠牲者の方々には申し訳ないが、貴重な経験が全て明らかにされ、公開されているのであるから、それを他山の石としない手はないであろう。

残念ながら、原子力ムラは、正確に、チェルノブイリの時と同じことをしている。
『外部被曝と内部被曝を区別せず』、『こどもの甲状腺癌を、風土病だとか(日本ではそのうち国民病にされるだろう)』、『スクリーニングだとか』、『過剰診断だとか』、『機器の精度が上がったとか』、いや、やっぱ、『放射能恐怖症』だとか、ありとあらゆる、同じテクニックを使っているだけだ
そしてその明確なIAEAですらも認めざるを得なかった非確率的先行指標に応じて、循環器系障害を中心に、ありとあらゆる疾病が発症するが、それらとの因果関係が認められることは一切ない。(例外は、白血病くらいだろうか。ヒロシマ原爆後64年で因果関係が認められた。)

「チェルノブイリで学んだことは何もない」というIAEAのヤルモネンコのセリフもそのままだ。
現在の放影研の大久保 利晃理事長は、「長期低線量慢性被曝に関するデータは持っておらず、内部被曝はリスクファクターとして勘案していない」とハッキリと明言している。
同じ過ちを忠実に繰り返すことが、プログラム化されており、「放射能と共に生きる」というスローガンまでそのままに、生き絶え絶えのフランスの電事連派遣のロシャール主導で、そのプログラム(エートス始め3種類が知られている)が繰り広げられている。

この機会に、チェルノブイリの30年間を、振り返っておこう。
(これは、事実であって、科学的かどうかなど、一切関係がありません。こう、なる、ということです。同じ人間、同じ放射能ですからね。但し、浴びている線量は、福島の方が明らかに高い。チェルノブイリは、5mSv/年、で切り、田中俊一は、20mSv/年で切っている。どれだけ出たかなど、捏造隠蔽まみれでデータが出てこない中、いつまでも言っていてもしようがなく、どれだけ浴び続けるのか、を土壌のベクレルベースで(シーベルトはいくらでもごまかせる)見た方が良い。)
ちなみに、住民が慌てて逃げ出すのは、事故後10年後、決定的な対決が行われるのは、事故後15年後である。チェルノブイリでは、2001年にキエフで行われた。
これがその克明な記録である。これを見れば、何が起こるのかは大半を誰でも理解できる。(ガントナー(UNSCEAR)、ヤルモネンコ(IAEA)は全く同じことを言っているので。)
真実はどこに・・・
https://www.youtube.com/watch?v=oryOrsOy6LI


======最初の5年間=======

チェルノブイリ年表対応表:

チェルノブイリの時系列、完全対応表が存在する。とりあえず、5年目くらいまでを復習しておこう。進捗状況を見れば、色んなことが分かる。福島は、よく知られているように、子供の甲状腺癌においては、チェルノブイリの5倍以上速いと言われる。
原子力ムラは認めないが、情報を集約すれば、十分にこうであろうことが実感・納得でき、腑に落ちるいくつかの現実

健康障害タイムテーブル:
チェルノブイリ25年で何が起こったのか?(その1:事故発生、1986年から18年後、2004年まで)

1986年:チェルノブイリ事故発生。

●1987年(1年後) 
・1987年一部地域での小児甲状腺癌の増加が認められる(1995年 WHO調査結果。IAEAは否定)
・1987年1月にベラルーシでダウン症の子どもが急激に増えた。1986年4月の事故当時、母親はごく初期の妊娠時期だったと思われる。(ベラルーシ先天性疾患研究所)
・1987年にベラルーシでもっとも汚染の激しかったゴメル州では、出生率の有意な低下が見られた。(2009年 ニューヨーク科学アカデミー)
・1987年にベラルーシの死産率は、ドイツの4倍となった。スウェーデン、ポーランド、ハンガリー、ギリシャについても、ドイツの2倍ほどに上昇した。(2009年 ニューヨーク科学アカデミー)
・1987年3月、事故から約10か月後、イギリスのイングランド、ウェールズの一部では、周産期死亡(妊娠第22週~出生後7日未満)が2倍以上になった。(2009年 ニューヨーク科学アカデミー)
・ギリシャでは1987年年1月~3月、出生率が10%低下した。(2009年 ニューヨーク科学アカデミー)
・ドイツ、西ベルリンではチェルノブイリ事故翌年の1987年1月にダウン症の子どもが多く生まれた。(チェルノブイリとドイツ民主共和国 – 事実と隠蔽 その影響は今日まで至っているか?)

●1988年(2年後) 
・大人については糖尿病、慢性気管支炎、虚血性心疾患、神経系統の病気、胃潰瘍、慢性呼吸器系の病気などが、1988年には、それ以前に比べて2倍から4倍に増加。また、種々の機能失調、神経衰弱、貧血、扁桃腺や耳鼻咽喉系の慢性疾患などを持った子供たちの割合が著しく増加した。(1989年 IAEA非公式会議。ベラルーシの保健大臣からの報告)
・約1200キロ離れたクロアチアでは、86年末から87年初にかけて、また88年9月に死産が有意に増加。第2のピークは、汚染された牛肉を食べたことが原因の可能性。(2009年 ニューヨーク科学アカデミー)

●1989年(3年後)
・ベラルーシ共和国ゴメル州チェチェルスク市。子供たちの80%は免疫力が弱っていて、1989年この地方の子供たち600人を調べたところ60%に貧血症が見られた。その他、カタル(炎症のひとつ)が多く、頭痛、眠気、甲状腺肥大などの症状を持っている。(『チェルノブイリ5年目の報告 汚染大地』1990年 朝日新聞原発問題取材班)

●1990年(4年後)
・1987年に続きダウン症の子どもの増加がピークに。(ベラルーシ先天性疾患研究所)
・ベラルーシ,ウクライナ,ロシアのCIS3カ国で小児甲状腺ガンが急激に増加。
・ベラルーシのホメリ州とウクライナのキエフ州ににおいて1983年から1990年までのデータを用いて行われた調査では、事故後、新生児に低酸素症、新生児呼吸窮迫症候群、血液疾患などの罹病率の増加が見られ、この研究の結果、母親、胎児、子供の健康は妊娠女性と子供の各器官と体組織の適応異常や病理学的異常とともに放射線による著しい影響を受けていることが結論づけられた。(Wikipedia)

●1991年(5年後)ソ連崩壊
・1991年よりウクライナの死亡率が出生率を上回りはじめる。
・ベラルーシでの急性白血病、慢性白血病、ホジキン病は事故後最初の5年間が最も高い発生率を示した。
・ウクライナにおいて血液悪性腫瘍の発生は小児においては事故後5年が最も多かった。

●1992年(6年後)
・ベラルーシ国内で何らかの慢性疾患を持つ子供は、10.9%(1987年)から30.3%(1992年)に増加。(ベラルーシに国家登録されている子供たちの健康状態について、1987年~1992年データの予備的な解析)


========次の10年間========

●1994年(8年後)
・ベラルーシの放射能汚染地域における胎児と新生児の先天性疾患に対する国の遺伝子モニタリングのデータを用いた調査によると1982-1985年に比較して、事故以降の1987-1994年では、多発奇形、多指症、四肢減形成の頻度の増加が見られた。(Wikipedia)

●1995年(9年後)
・1976年と1995年のベラルーシの比較。悪性の腎臓腫瘍 男4倍以上、女2.8倍以上。悪性膀胱腫瘍 男2倍以上、女1.9倍以上。悪性甲状線腫瘍 男3.4倍以上 女5.6倍以上。悪性結腸腫瘍 男女とも2.1倍以上。放射線管理区域のゴメリ州では、腎臓ガン 男5倍、女3.76倍。甲状線ガン 男5倍、女10倍。(ゴメリ医大、バンダジェフスキー博士)

●1996年(10年後)
・ベラルーシの非ホジキン性リンパ腫、骨髄異形成症候群は事故後10年で最も高い発生率を示した。
・ウクライナにおいて事故後10~14年後に汚染地域での小児の急性白血病が増加した。
・ベラルーシの事故現場から200キロ以上離れた村で、子供達の23%が白内障にかかったり、失明したりしている。その村では84%以上の子どもたちに不整脈。多くの若者が心筋梗塞にかかっているような状況。80%の子どもが、胃炎や潰瘍を患っている。特にひどいのは12歳から15歳の子供達。胃の粘膜が萎縮し、70過ぎの老人のよう。(原子力物理学者ワシーリー・ネステレンコ)

●1997年(11年後)
・1997年に死亡した大人と子どもの内臓のセシウム137の分布について。大人は比較的平均してセシウムが内臓に分布。だが子どもは甲状腺に1200ベクレル(1kgあたり)の高い値のセシウムが蓄積している。大人では約400ベクレル。この他、大人は蓄積が少ないのに子どもは多いという内臓は、心筋(大人約150ベクレル、子ども約600ベクレル)、小腸(大人300ベクレル弱、子どもは700ベクレル弱)。(「人体に入った放射性セシウムの医学的影響」元ゴメリ医大の学長バンダジェフスキー氏)

●1998年(12年後)
・ベラルーシの健康な子供は2~5%しかおらず、発病一歩手前の不健康な子が60%、あとは恒常的に病気を抱えている。がんを中心に自己免疫異常や呼吸・循環器系疾患が増え、平均寿命は1985年の72.6歳から1998年は67.1歳にまで落ち込み、特に男性は62歳まで低下。甲状腺がんの発病者数は10年前(1977年)の75倍、汚染地帯のゴメリ州だけをみると200倍に達する。(医療施設側の説明や現地紙の記載)
・チェルノブイリ原発から80キロ西にあるウクライナの農業地帯のNarodichesky地区に住む子供は、事故から十年以上を経ていながら、慢性的な低線量被曝下にあり、1993-1998年の6年間にわたる追跡調査によると、土壌に含まれるセシウム137の濃度に比例して、赤血球、白血球、血小板の減少、ヘモグロビン濃度の低下が観測され、気道閉塞および拘束性肺機能障害の有意な増加が観測されている。(Wikipedia)
・1998年のゴメリ州の死亡率は14パーセント、出生率は9パーセント。妊娠初期の胎児死亡率が高く、新生児の一部は発育不全と先天障害者だった。新家庭で多くが子供をもっていないという。

●1999年(13年後)
・ベラルーシの乳がん発生数は1986年が1745例に対し、1999年には2322例に増加した。

●2000年(14年後)
・2000年までにロシアでは270万人が事故の影響を受け、カルーガで行われた検診では癌の症例が著しく増加していた。乳癌が121%、肺癌が58%、食道癌が112%、子宮癌が88%、リンパ腺と造血組織で59%の増加。(Wikipedia)
・ベラルーシでは1990-2000年の癌患率が40%増加した。最も汚染の強かったゴメリ州で52%と最も高かく、汚染の少なかったブレストとモギリョフ州で33.32%の増加だった。
・2000年4月26日の14周年追悼式典での発表によれば、ロシアの事故処理従事者86万人中5万5000人が、既に死亡しており、ウクライナ国内(人口約5000万人)の、国内被曝者総数342.7万人の内、作業員は86.9%が病気に罹っている。

●2001年(15年後)
・子供の甲状腺癌の発生率が1990年の2000例から2001年には8,000~10,000例に急激に上昇したと推定(ベラルーシ政府)

●2002年(16年後)
・ベラルーシで45~49歳における乳癌患率が1982年に比し2倍に増加した。

●2003年(17年後)
・被ばくした両親から生まれた10-14歳の女児において1993年から2003年の間に悪性新生物または良性新生物の罹患率の上昇を認めた。

●2004年(18年後)
・ウクライナでは2004年までに、事故の影響で流産・死産を起こしたと考えられる件数が5万件に達した。(2009年。ニューヨーク科学アカデミー)


===25年後、2011もう一つの過酷事故が起こるまで===

健康障害タイムテーブル:チェルノブイリ25年で何が起こったのか?
(続き、18年後、2004年から25年後、2011年まで)

●2004年(18年後)
・ウクライナでは2004年までに、事故の影響で流産・死産を起こしたと考えられる件数が5万件に達した。(2009年。ニューヨーク科学アカデミー)
・ベラルーシでは唇の欠陥や縮小と多指症および複数の先天性奇形は、低汚染エリアでは1990-2004年でピークを迎える。(ヤブロコフ「チェルノブイリ」)

●2010年(24年後)
・1991年に独立した当時のウクライナの人口は約5200万人だったが、2010年には約4500万人にまで減少している。(Wikipedia)

●2011年(25年後)
・チェルノブイリ2世。小学校4年生くらいでも昼間におもらししてしまう子供が増えている。ホルモン機能、神経細胞をいためるため。手や手首が欠損している子供たちが多い。脳の発達が遅い子どもが多く親の育児放棄も多い。その多くの子供は孤児院や施設に入っている。心筋梗塞で運び込まれる30代の若者も増加。セシウムは心臓にたまりやすい。特に男性にたまりやすい。突然死する人も多い。放射能のせいと医者はいわない。まだ科学も医学もおいついていない。(野呂美加氏 講演メモ)
・ウクライナのチェルノブイリ連合(NGO)は、現在までの事故による死亡者数を約73万4,000件と見積もっている。京都大学原子炉実験所の今中哲二によれば、チェルノブイリ事故の被曝の影響による全世界の癌死者数の見積りとして2万件から6万件が妥当なところとの見解を示しているが、たとえ直接の被曝を受けなくとも避難などに伴う心理面・物理面での間接的な健康被害への影響に対する責任が免責されるわけではないと指摘している。(Wikipedia)
・2011年、アメリカ国立衛生研究所の一機関であるアメリカ国立癌研究所による国際的な研究チームは、子供の被曝は、大人が被曝した場合に比べて甲状腺癌にかかるリスクが高く、さらにチェルノブイリ原発事故から25年経過しても依然として甲状腺癌の発症リスクが減少傾向に転じていないことを報告した。(Wikipedia)
Source:
http://koujichin.blog.fc2.com/blog-entry-7.html
https://www.facebook.com/kitagawa.takashi/posts/1080647945362143

index
社会毒に物申す人・集まりindex (主に人名で、そしてカテゴリー別に、)
Posted in  内海聡♪

3.「霊魂」内海聡の内海塾

08 08, 2018


3.「霊魂」内海聡の内海塾


https://www.youtube.com/watch?v=2cBVNTdH4QA&index=3&list=PLSKgmcUBqSed1nwFBii_VlUuHu7fmOs7G
2015/06/09 に公開


<動画の文字お越し・私への備忘録です>
『シークレット・ドクトリン』、『カバラ』、『10のセフィラ22のヘブライ文字』、『セフィロトの木』、『サムシング・グレート』、『デイビッド・アイク』等々ネットで少し調べても、奥が深すぎて
画像は動画とネットよりお借りいたしました。


私はどうしても専門家にはなりたくない。ジェネラル(スティック?)に物事を考えてたい。
もう一つは社会学的に考えたいですね。

で、そういう風に、考えていくと、要するにお金持ちでも、めちゃめちゃ世界を支配して好き放題やり放題やっても、お金を何十兆円、何百兆円と言う風に、こういうものにかけている奴らがいるわけです。
我々がインターネットかで、そんな本とかを読んでいろいろちょっと調べたぐらいでは、ぜんぜん追いつかないぐらいの話をきちっとやっているだろうと私は思います。
フリーメーソンだろうが、イルミナティみたいのがやってそうジャン、別にかまわないが、そういう風な、彼らってシークレット・ドクトリンの話に繋がりますけど、どんな考え方でこういう風なものを捉えているか、そこから見えてくるとまた違うヒントが見えてくる

で、その話をした時にさっきシークレット・ドクトリンの話が出てきましたけど、「形成の書」「生命の書」そういう書物もまた出てきますね。
「霊魂」内海聡の内海塾-2
こういう話をしだすると、いわゆる「カバラ」と言う話が出てきます。
カバラと言うと分かり易く言うと「666」は不吉だとか、言っている話しの学問と同じですね。
46は不吉だとか、11は不吉だとか、そんな様な事言っているような、本当は11とか46とかもうちょっと違う意味があるんですけど、まぁそういう風な学問にまあ近い、これはユダヤ固有の学問と言われてりしてますが、ユダヤ固有の学問ではないと思いますが。

で、ここの中に出て来るもので、彼らの最も根本的なもの
「霊魂」内海聡の内海塾-3
これは一神教的なものでもいいのですけども、そうじゃなくて彼らは「生命の樹」と言うものを元々自分たちの中で非常に重要な位置づけをしている。
10のセフィラ22のヘブライ文字、10のセフィラが結合されると神の霊が完成すると言ったりする。
生命の樹っていうものがあるわけですが、この生命の樹はエデンの園に入る、有名な旧約聖書。
「霊魂」内海聡の内海-1
これはインターネットに出て来る画像です。これなんかアニメでたま~に出て来る。アニメーターと言うのはものすごく良く勉強しているんだなと思うのは思いますけど。

こういうような構造、彼らにとって世界の構造と言うのは木なんですね
セフィロトの木の話を最初にした時に、それと地球の構造とか自然脳とか、そういうことを知ったりとか、ちょっとずつ手を出したりして行くと、それはやっぱり同じじゃん、フラクタルじゃん、そう思わなければいけないんだなぁと、私はすごく思いましたね

そうするとそれは、この世界の霊魂論的な話も同じように私は捉えなければいけないんだなと
それと前半の全部を話と結びつけると、ちょっと違う姿が見えるかもしれないし。
それは実は、昔の人が言っているありきたりな話に通じるかもしれない。そういう風に思ってもらえればいいのかなと思います。

これはさっきの10のセフィロトですけど、
要するにどういうことかと言うと(スライドだけはこれだけで、あとは医療機器の・・・)
要するに世界の構造、宇宙の構造もそうだけど、木にたとえたほうが早いんじゃないかと。
マトリックス、これマトリックスの映画のワンシーンですけど、僕らは地球とかにいるんだけど、魂とかもしあの世の世界が存在するとか、我々の人智の届かない世界が存在すると言う風に考えるんだったら、私は、それも同じように木であるはずと言う風に思っています。

その木であるっと言うことは我々は一体何かというと、木で例えると、きっと私たちは葉っぱになると思います
そうじゃなくて神道なんかに似たような概念を持ち出しますよね、神っていうのはその中で、幹ですね、幹のもっとも太い部分、これは一宗教的でも多神教的でもいう神そういう存在に近い概念になる。

そうするとね、僕らの中に魂的なものが確かにあるんだと仮定した場合、どうなるか?
葉っぱは次の葉っぱに移り変わると思います?

それで移り変わるのなら苦労はないはずですよね。そういう風な・・・な考えを結び付けないと分からない。
同じようにある葉っぱの遺伝子とかいうのは、
例えば葉っぱが落ちてくる、我々がいっぺん死んだとか、死んでもまたその後どうなるかと?!、
=>自然界でいうと土に戻るんですよね、落ちてそれが微生物とかに分解されて、養分になって土に戻る、
=>そうするとそれは根っこから吸収されて、またそれは幹の基にもっどってきて、幹の基に戻ってきた後に別の葉っぱになるんですよね。
その時偏在化して、こっちっの葉っぱの記憶とか何でもいいですけど、そういうものがこっちにそのまま移行するか、バラバラに移行するか、残念ながらわからないですよね。でもだから、両方のパターンが成立するていう風に私はそういう風に思っている。
僕らはそういう観点でなるべくそういう話をすると、サムシング・グレートとそんな言葉をよく使いますけど、そういう観点で、そういう言葉を使う人は、繋がっていると捉えるんでしょうね。

このマトリックスの写真を持ち出しているのは何でかと言うと
マトリックスの映画の中で、結局人類全部、なんというかな、閉じ込められて養分になってるわけだけど、これそのままだから、それに対する風刺だなと私は思いましたね。
それで、全部だからバラバラじゃないんですよね。これ全部映画を見た人は分かると思いますが、もう、ドンっと柱があってそこに全部枝葉についていますけど、その形じゃなくても表現しようと思ったらできたはずだと思います。分かります?そうできたはずなんだけどそうでないですね。
我々はそれと同じ状況に陥っている、だからこの魂の話は単純な輪廻転生とかそんな話で説明できる話ではないじゃないかなと、私は一つ思っているんですね

もう一つもっと虚無的に話をするんだったら
このマトリックスのような、この世界がマトリックスのような世界じゃん、陰謀論の人がよく言いますよね。
もしそうだと言うのだったら、私がここで講演していようが、何していようがこの世界全部無駄なんですよね、パソコンの話だから電脳の世界だから、もしそう言う風な話で説明するのなら、・・・の人はその説明の仕方をよくするんですよ。

そしたらそこに魂があるとかないとか言っている話しも全て架空の存在です
それさえ意味のない架空の存在だという前提のもとに自分が喋っているのに、でもねあることに関しては、こういう魂こことここは繋がっています、そういう話をしたところで、僕らが言う宇宙とかフラクタルな世界、そういうものさえすべて存在しない。

または、全く違う別の世界があるかもしれないという前提で喋っているはずなのに
なのにそういう風な前提で喋っているはずなのに自分は自覚してないのね。
そこまで考えないと僕らはほんとうの意味で哲学とかそういう意味で探求しているとは私は言わないと思えるんですけどね

だからそういう観点では、あらゆる人がいつも嘘をついていると思います
いろいろこういうのはネット、ネットじゃなくても本とかいろんな人がいろんなことを書いているし、私でもそういう本を読んだりすることがありますよ。
陰謀論デイビッド・アイクとか、私の本の中に偶に出てきますけど、アイクもこれでいいかいなみたいな、いっぱいいますから、皆さんもそういう観点で私の話も同じように聞いてもらえればいいし。

それでですね、この先の人生何なりと生かしていって、それを子どもとかに伝えたりしないとたぶん意味ないですよね。
それが結局内海塾の本当の使命なんかじゃないかなと言う風に思っています


ちょうど90分なので、ここで大体終わりますけど、本当にこの世の中に正しいと言うのはありません
よくね正しいと言う言葉を皆使いたがる、私フェイスブックで一番大嫌いといいますけど。
例えば、ある事実があっても、これもある人が見れば間違いで、ある人が見たら正解になるから、それくらい違うんですよ、事実なんてあったって何の関係もないし、何の意味もないんですよね。そういう風なことで物事って決まったりしない。
と言うことは、自分たちは、人間は、考えないといけない。

そうじゃないと、この人間と言う生物たちは、世界中にいる生物たちは、たぶんあと一歩次の領域に進むって絶対に出来ないと言う風に私は強く思っています。
だからそういう風な考え方を正しいとか正しくないとか、どんな事実とかどんな現実とかどんな真実とか、そういう言葉大嫌いファクトとかいうね、そんなものありません。そんな全く意味のない無駄な発想ですハッキリ言っちゃうと、意味がないんです。
それは捉え方によって人によって全部違ってきます。同じことを見ても全然違ったりするんですよね


はい、これが本当の意味での量子力学的な観点からの捉え方ですね。
それを皆さんが何かしらイメージを持って帰れれば有意義な話になるんじゃないかと思っていますし、私はこの魂論的な本を書いているんですけども、これもまた結論が出ないようになると思います。
もっと詳しくねこういうデータがありますよって、皆が興味を持っていることで書こうと思いますけども、でも最終的に私もさっぱりわかりません。ただ他の人の専門家のもやっぱり嘘なんだと、そういう観点で世の中を見ていければいいかと思います。
そういう風なが何かしら皆さんに伝わったりとか何かすればどうしても人間とかは信じちゃうところがありますから、そういうものを一つ乗り越えてやっていければプラスになるんじゃないかなと思っています。

index
社会毒に物申す人・集まりindex (主に人名で、そしてカテゴリー別に、)

  
Posted in  内海聡♪
プロフィール

恵

Author:恵
独自の作品を創る

ランキングサイト
にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
参加カテゴリー変更(「花のある暮らし」ー>「アートのある暮らし」へ)




バランス
■物質と物質が創るあの魅了空間が好き
■物質と物質が混ざり魅了する形が好き
最新記事
カテゴリ
IKEBANA (1191)
 春 3-5 (295)
 夏 6-8 (314)
 秋 9-11 (276)
 冬 12-2 (301)
 他 (5)
――――――――――――――― (0)
index (30)
 内海聡♪ (2)
 ☆うつみんの質問会☆ (1)
 町田宗鳳・パワートーク☆ (0)
 食事♪ (0)
 食事療法のイロハー (1)
 薬膳の基本! (1)
 薬害の実態! (1)
 食に関する社会毒 (1)
 食品調味料 (1)
 ?な食関連色々! (1)
 健康と病気の本質 (1)
 根本療法・ (1)
 気&精神 (0)
 精神医学基本計画 (1)
 発達障害とは (1)
 免疫の基礎・・・・ (1)
 シェディング・ (2)
 枠珍・・・ (1)
 レプリコンワクチン! (1)
 酸化グラフェン (1)
 イベルメクチン嘘 (1)
 陰謀論のほんとと嘘・・・ (1)
 東京都行政の問題点 (1)
 東京都の問題点 (1)
 移民政策についてー☆ (1)
 うつみん著作を振り返る♪ (1)
 内海聡Twitterほか (1)
 うつみんの動画URL&FB紹介 (1)
 匿名医師Nの健康講座☆ (1)
 匿名医師Nの健康解説☆ (1)
 野菜セミナー (1)
――――――――――――――― (0)
フリーエネルギー! (7)
――――――――――――――― (0)
社会毒 (539)
 真弓定夫☆ (3)
 内海聡♪ (400)
 内海聡Twitterほか (93)
 枠珍/// (24)
 ほかの☆記事動画 (7)
 ――――――――――――― (0)
 市民が作る政治の会! (7)
 自然農法!無農薬無肥料 (2)
 ――――――――――――― (0)
 安保徹 (免疫学者) (2)
 ジェイ・エピセンター☆ヒップホップ☆ (1)
――――――――――――――― (0)
リンク (3)
 保存しておくサイト・記事・動画集 (2)
 リンク集 (1)
――――――――――――――― (0)
占いを見る (2)
雑多 (5)
コメント欄! (1)
ブログに、、ついて (1)
かり (2)
ふし (0)
メモ (0)
めも (0)
内海 聡 by Twitter
■なんの専門医かよく聞かれるけど、元は消化器内科で大腸内視鏡専門医だった。東洋医学は専門家にも教えているが学会は抜けた。精神科医に間違えられるが精神科医ではない。しかし私の専門分野は精神療法であり医原病と薬害治療だ。精神療法は私の映画でもみてもらいたいが、奇特なことしかしてない。
内海 聡 by GETTR
■私は政治家を目指すことを決めている。やらなければ完全に奴隷に堕する。ロボットのまま死ぬことになる。 http://cbkei.blog.fc2.com/blog-entry-3318.html
アーカイブ♪記事に貼りつけたURL
カテゴリ 「保存しておくサイト・記事・動画集」 内の記事名「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。
リンク
検索フォーム
ランキングサイトフォロー!




IKEBANA_k花空間 /社会毒を避けたい - にほんブログ村

PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
QRコード
QR
コンパクト月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ