葉たちと楽しく遊ぶ~

08 31, 2020


ヘルコニア葉 ガマの穂葉 クリ

面白い花器は、ライフシェルズです♪

花材
ヘルコニア葉、ガマの穂葉、クリ

作品をご覧いただきありがとうございます!
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
Posted in  夏 6-8

生徒さん 捉えどころない花材で、難解な花材

08 29, 2020


作品を作る、花材で作品を作るとは:


今回の花材はちょっと、生けにくかったみたいです。
でも、作品を作るには、必ず壁というか、一歩づつ上がる自分だけの階段があります。
次は、階段を一歩進むと思います。

生け花で習った花型の基本形の意味は、物質としての形ではないと思っています。それは心で見る宇宙に存在している普遍的な精神であり、宇宙を形成している波動(生命)だと思っています。

もっと言えば(タブーな言葉)、基本形は無視、それに身を沈めると、形、寸法、角度諸々にとらわれ過ぎて、たった一本の花材の人間では作りえない形の魅力が見えなくなる、宇宙の普遍的なバランスが見えなくなると、私はずーっと思い続けています。

偉そうなことを言っていますが、作品を生けるとはが、何となくわかってきている発展途上の私です。

生徒さんたちが、このメッセージに気が付くことを願っています。
ありがとう♪


MN さん
MN 加工品 アンスリウム ガーベラ ドラセナ ドラセナ・ゴットセフィアナ0002


J さん
J 加工品 ガーベラ アンスリウム ドラセナ ドラセナ・ゴットセフィアナ0010


花材
加工品、ガーベラ、アンスリウム、ドラセナ、ドラセナ・ゴットセフィアナ

作品をご覧いただきありがとうございます!
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
Posted in  生徒さん

キキョウ 色合いで”涼しさ”を

08 28, 2020


キキョウ エリンジューム



花材
キキョウ エリンジューム

作品をご覧いただきありがとうございます!
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
Posted in  夏 6-8

葉色と葉の形を重ねて

08 26, 2020


ヘルコニア葉 クロトン グラジオラス クリ


花材
ヘルコニア葉、クロトン、グラジオラス、クリ

作品をご覧いただきありがとうございます!
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
Posted in  夏 6-8

NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~

08 24, 2020


NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~

https://www.youtube.com/watch?v=5Z9boexSsyk
2020/07/17
内海聡【公式】 YouTubeチャンネル

PS.有料ニコニコ動画で視聴できます。
https://www.nicovideo.jp/watch/so39229636

NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~

今回は「ワクチンの正体シリーズ3」番目、今日は有害性についてお話したいと思います。前回は怖いのではなくワクチンは効かないのが問題の話をしてきたのと、また別の機会に免疫の観点からワクチンは効かないの話をしたいと思います。

今日はワクチンの副作用の話です。

色々ワクチンについては問題があります。
まず一般人素人の人はワクチンの副作用(副反応)を知るときに添付文章があります。これは多分ネットで全部出ている思います。
ワクチンは製薬会社がどうやって作りどんな成分が入って、副作用があっては公式文章にあります。それをみるだけでいろんな有害性が書いてあり「これは打ちたくないと思う」と思います。
もちろん製薬会社が作る添付文章なんて嘘ばっかりなんです。これは専門的な話で、数字とか反応の割合を誤魔化すことが出来ますから、添付文章も当てにならない。これが薬害を研究するときには大事なんですが、でも一般人は最初に添付文章を見るのが基本なるかなと思います。

それとは別に書いてあるので、一番世界中でワクチンを打って怖いと言われている問題があります。

これはワクチンを打ったら自閉症・知的障害になる問題です。

これは、この前材料の話をしました。ワクチンには水銀・アルミ・グルタミン酸ナトリウム、脳に悪い成分がいっぱい入っている。それを赤ちゃんの時から打つわけです。赤ちゃんは脳が弱いのでやられてしまう
こういうことになると、昔からずっと指摘され言われてきました。
最近はこれは「デマ」と言うことになっています。
実際にはデマではありません。

成分を見ればわかりますが、赤ちゃんや子供が脳障害になっても何もおかしくない。


なぜデマとして扱われるようになったか、この辺のところ(ウェイクフィールド医師の真実、マドセン論文のウソ)でお話します。

後は有害性、少しずれるが効かないの話に通じると思います。

言っておきたい事として

ワクチンは最初売り出すときは「ワクチンはウイルスを防ぎます」と医者や製薬会社が言ってきた。
プロパガンダをはって製薬会社が売り込みをかけていた。

皆打っても実際には防がない。「あれ、かかっているジャン」で、どんどんバレていきます。

そしてばれてきたころに論調を変える、これが医師会、大学病院、製薬会社がよくやる手口です。

最初は「防げる」が途中で論調を変え「本当は防げないが、軽くします」このような嘘を言います。この重症化しないは、「すごい分かりやすい嘘」。

普通医学的に考えれば、重症化しているかは、全部調べるために同じ人に打って、そのあとに重症化してないのと、同じ人に打って重症化したを比べないと、本当の意味で重症化しないということを説明できないところがある、、一つだけマスデータの論文をご紹介しておきたいと思います。


アフリカの2011年の論文で縦軸が重症化死にそうになる率で、下が年代です。
NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~2


年代が進むにつれて重症になる子供が下がってくる。これは栄養状態、衛生状態の改善で少しずつ下がってくる。

で、(図)ナミナミになっているのはワクチンの接種率、1970~80年代からどんどん西洋の文明社会がアフリカにこれを持っていき「打った方がいいですよ」とせんだんしに行く、そこに国境なしの医師団の詐欺集団が入ってきて「打て打て打て」とやっていて、
それを問題視してアカデミー賞にノミネートされた映画もあるんです。映画名「ナイロビの蜂」https://filmarks.com/movies/20872

結局、ワクチンをどんどん接種して接種率が上がった、しかし実際にこの図を見れば重症化率が全然影響を受けていません。

もちろん重症化率で変化するなら、ワクチンを打った段階からグーッと下がってきて殆どゼロになるか少なるなるかの経過を辿るはずですが、この図は重症化率に何も影響を与えていないことの証左になります。

このような論文はいっぱいあるのですが、皆さんの前に出てくることはない。
この人たちが論文を書いて研究して発表するだけでも結構一苦労なんですよ。
それだけでも叩かれる可能性がありますし、良い医者も世の中にいるだと言えるかもしれませんよね。

重症化しないに関しては効果がないと有害性とはちょっと違うかもしれませんがこの研究を紹介してもいいかなとおもって、、、
実際有害症で、自閉症、知的障害以外で注意がいるのはこの辺なります。



はっきり言って何でも起こります。

どれくらいの確立かは究極的に言うと世界中でちゃんと研究していないのでわかりません。かなり多いと思います。
皆普遍的に打っていますから材料見たらどんな病気になってもおかしくないので、すごく沢山の人がワクチンのせいで病気になっている、でも気付いてない人が多いと思われます。

ありすぎてきりがないのでこういう(難病・・・)括りにしました。

難病、アレルギー、突然死いろんな病名があり膠原病みたいなのも全部無駄、その病名は症状に対してつけているだけ、本当はそんな難病ではないのです。全部ワクチンの後遺症だと思えばいい。
それが難病の様に見えるだけそういう捉え方をした方が良いと思います。


・・・・・・・・・(聞き取れなかったーー;)??いろんな症状が出たりするのですが、これはワクチンのせいだから、だから難病の括りさえおかしいと思います。
あとアレルギー、喘息、アトピー、蕁麻疹いろんなもの例外なく増えます。あの物質を入れているのだから当たり前と言えば当たり前。

乳幼児突然症候群

いきなり、よくわからないけど死んじゃう。
昔は乳幼児突然症候群はほぼなかった。
200年前とか300年前とかは子供は死ぬですが突然死はしないです。いきなりわけもわからなく死ぬってことはないのです。

でもそれが現在では増えました。この影響はワクチンによるものが一番考えられています。そのためのデータはいっぱいあります。
ワクチン不要論」に論文的なものを載せています。非常に乳幼児突然症候群も増えると言うことをおぼえていただきたい。
乳幼児突然症候群の病名が間違っています、ワクチン突然死ですから、このように考えることが大事。
ワクチンを打ってなくても、別の毒の影響でなる人もいるかもしれない、現在では全部ワクチンとは言えないがかなり大きな要素を占めています。沢山の種類があるので言い切れない。



なんでこれ(ワクチン危険)がデマ扱いされるようになったのでしょうか?

一言で言うと、製薬会社、大学病院、医師会の陰謀だとなるんでしょうけども、これを封じてくるために、まぁ相手も色々やっているわけですよ、その一部についてもお話しておきたいと思います

これは、はっきり言うと私の愚痴なんですよ

アンドレウェイクフィールドというイギリスの医師なんですが、今は「嘘の情報を流したと言うことで」医師免許をはく奪されました。私もいつはく奪されるかわかりません^^
この人はランセットという有名な論文にイギリスの大学教授と共助で、「MMRワクチンを打ったら自閉症になった」そういう子がいたということを報告した。
これが世界中で非常に大きな問題になって「ほんとかいなの話に」なって、それはちゃんと取材を元にし研究をした結果その論文を出した。が、社会問題になりそのあと圧力がかかってその論文がおとりつぶしになった。

おとりつぶしになっただけではなくて嘘を流したということで医師免許をはく奪された。それだけでなくてジャーナリストが、「こいつうそつきだと」いろいろ取材し、自閉症になった親たちを勝手に盗聴したりとか色々犯罪じみたことをやって取材した振りをしていろんな問題を起こした、ブライアン・ディア自称ジャーナリスト、この後イギリスの薬剤連盟薬剤医師会みたいなところでお金をもらっていたことが判明した。
日本の御用学者は、ブライアン・ディアはちゃんと独立したジャーナリストで、この人を取材してちゃんと真実を暴いたと、そんなようなを言っているんですけど、その辺(P123 ウェイクフィールド医師の真実)はこれにかなり詳しく書いています。

この逆で、マドセン論文、医者たちが錦の御旗の様に掲げている有名なデンマークの論文があります。
ウエイクフィールドと逆の論文で、デンマークでは色々研究した結果MMRワクチンと自閉症は関係がなかったという論文。
これもあとで、メールのやり取りでばれたんです。
自閉症と関係ないことにしときました」のメール内容
つまり、マドセン論文は操作するために作った論文です。
それが実際にメディアにばれてしまいました。

でもこれは、日本のメディアもそうですけど日本の中では御用学者も絶対に言いません。
この本に証拠書類付で書いてあります。



日本で実際にどう報道されているかと言うと

NHKで報道された「ワクチンに反対する困った人達」みたいな感じで報道特集が組まれたり、
NHKの番組の中で「SNSを中心にワクチンのデマが広まりワクチンに反対する困った人達が増えている」じっさいに番組の中で流れた、SNSはfacebookなんで、facebookの記事が報道の中に出て、名前は隠れてたが「ワクチンの情報、、こんな人がいて困っています」、そのfacebookの記事私の記事なんですよ。NHKに採用されていたんですよ^^

こんなデマ流していると言われて、なんで俺がそんなこと言われなきゃいけないだと思うけどNHKってそういう場所、もっと言うとメディアはそういう場所です。絶対にメディアは嘘しかつかないの。

本当はメディアは公益性を保って両方から調べないといけないでしょ、でもブライアン・ディアの話もそうですが、そこの裏にある曝露された真実から、最終的に裁判してフェイクシールドが勝っているんですね、この人に協力した有名な小児消化器専門先生が裁判して実際に勝ってこの論文は正当性があったと認められたですこんなのちょっと取材したらすぐ分かる話なんだけどNHKでは絶対に出してはいけない、メールでバレタ話も海外では報道されたが、日本は出してはいけないのです。そうやってこういう人たちは皆嘘をついている。


結局、youtube、SNS、facebookでもそうですけど、著書とかそういう所でしか情報を流すところがない
海外のメディアも利権があると思いますけど、まだましなんだと言える。

最近ウイルスの事もありますから、このワクチンに関して一番広めたい、ワクチンは安全でどんどん広めるプロパガンダをはりたいことなので、テレビとか新聞を信用している暇があったら自分でちゃんと論文や研究を調べるくらいの気合いが欲しいです。反対の情報を得ようと努力することがとても大事、だからメディアはうそつき、マスゴミと言い方をされる



ココの分野(ボードの目次)はプロパガンダを張ってる代表領域になりますので、皆さん騙されないように注意していただきたいと思います。
やはり、現実を見ることが大事、如何に日本人海外の人がワクチンを打つようになって、自閉症一つとっても世界的にどんどん増えてきたか、昔少なかった、御用の医者もばんばん増えたのを認めている。考えることが大事で、その一因をワクチンが占めていると、皆さんワクチンについてはすべてのワクチン例外はありません、気を付けていただきたいと思っています。

次は免疫的な観点から、なぜワクチンが効かないのかのお話をしたいと思います。あとはワクチンを打ってしまった人はどんなことを考えればいいのかとか、その対処法的なことも後日の番組の中で放映したいと思います。みなさんご視聴していただければと思います。
/文字お越しここまで

関連記事
●ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~
●ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~
●NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~
●内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~
●これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~
●神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~
●内海聡の『免疫の基礎③~ウイルスが侵入するとどうなるのか?~』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎②』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎①』 動画

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
プロフィール

恵

Author:恵
独自の作品を創る
生徒さんと私の作品紹介

ランキングサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

重要!!!!
本発売「医師が教える新型コロナワクチンの正体」内海聡
医師が教える新型コロナワクチンの正体
内海聡の「健康と病気の本質」
https://www.nicovideo.jp/watch/so39764540
文字お越し: 内海聡の「健康と病気の本質」
薬を使わない自然流育児を提唱するスゴい小児科医!
真弓定夫 元真弓小児科院長 https://sugoihito.or.jp/2013/01/5784
市民がつくる政治の会
2021.04.01
市民がつくる政治の会/ホームページ
https://tsukumin.org/
アーカイブ♪記事に貼りつけたURL
カテゴリ 「保存しておくサイト・記事・動画集」 内の記事名「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。
最新記事
カテゴリ
リンクとアーティクル
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ランキングサイトフォロー!


IKEBANA_k花空間 /社会毒を避けたい - にほんブログ村
PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

コンパクト月別アーカイブ