小品花、籠にテッセンを添える

08 08, 2017


テッセン オクラレルカ ルリダマアザミドライフラワー

花材
テッセン、オクラレルカ、ルリダマアザミドライフラワー


★にほんブログ村

作品をご覧いただきありがとうございます!
2 Comments
By Ichi08 09, 2017 - URLedit ]

めぐみさん、こんにちは。
籠の器に花を生ける、ふわっとした優しさが花器からも感じられていいですね(*^^*)

By 08 10, 2017 - URL [ edit ]

Ichiさん、こんにちは。
今日も暑いです!!

> めぐみさん、こんにちは。
> 籠の器に花を生ける、ふわっとした優しさが花器からも感じられていいですね(*^^*)

この籠は、出先で、道の駅的な(かなり小規模)売店で、見つけました。
籠のふわっとした優しさはどこからくるのでしょうか、、やはり編み込まれた隙間から風が抜けているように感じるからかしら♪

作品をご覧いただき、コメントもありがとうございます。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

恵

Author:恵
暮らしに花(生け花)を!
木・葉・花を今風に飾る
未来の子供のために社会毒を避ける

カテゴリ「考えたい、こと」の情報はこれからも知ることが出来るだろうが、「知りたいこと」の情報が出てこなくなるのを危惧しています。
「花のある暮らし」の様に平凡で安らぎが根底で保障された生活を望んでいます。

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
FC2 ブログランキング
  
検索フォーム
「国会質問」参議院議員山本太郎氏(文字おこし)
気になる、記事とyoutube
市民メディアバクロスTV 私なりの要約(他の重要事項はカテゴリへ)
社会を変える:
市民一人一人が行動を始める。変えるためには、良い意味で「影響力のある権力とお金」も必要で重要である。1%の深堀から10%20%に広げて行く。
社会毒:
消費者同士で情報を共有し納得し避ける。消費者が安全な物を選んで買えば、企業は売れる物を作り売れない物は消していく。
生活習慣病:
現代医学は出てきた症状を抑え込む対処療法(原因になった生活習慣・食を探り正す治療ではない)ので完治しない。医原病のリスクもある。
被ばく:
修復不可の遺伝子情報が永遠に受け継がれる。
リンクフリー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ