テレビでは出来なくても、バクロスTVでは出来ること・・・バクロスが増山れなのドラゴンジャーナルに出てみた

02 10, 2018


バクロスが増山れなのドラゴンジャーナルに出てみた
テレビでは出来なくても、バクロスTVでは出来ること

https://www.youtube.com/watch?v=hsZFITgs14I
2018/02/09 に公開

平山氏
バクロスTVは2017年10月から放送開始した番組。
ネットであるんですが、地上波の番組。
市民が一括で発注し、市民が政策してスポンサーになっている番組。
スポンサー企業によって制作出来ないテーマがある。それは自主規制が働く。地上波ではかなりいろんなことができない現実がある。
公共性があるとしても、番組が企業からのスポンサーでできている限りその公共性は相当制限されてる。
なので市民メディアを作った。
それを始めたのは、2005年前後に『Winds of god』という特攻隊をテーマにした映画を作りアメリカ全米で配布しているんですが、日本では戦争が入ったストレートな表現のドラマはできなかった。
ので、2006年ころにインターネットのテレビ局 「ノーネスチャンネル―NONES CHANNEL-」 を創立しました。

増山氏
西洋医学・抗生物質がどんなことが危ないのかということも、なかなかわからない方が多いんじゃないですか、どういった危険性があるんですか

平山氏
そうですね番組の中で、まだまださすがに出来ないなという点がまだまだありまして、鶏肉とか豚肉とか牛肉とかいうものにアレルギーがあると言われる人が結構増えてきていますね。
僕らは番組を作るにあたってリサーチってことをするんですよね。
たとえば豚の餌(飼料)にどんなものが入っているかを調べていくと、経営をよくするために、豚を早産させる薬を注射したり餌に入れたりするんです。
それは当然消費者に知らされていないんですよ、その薬作用と言うのは子宮収縮させる等の仕組みを持っていて、早産させるので経営が効率的に回っていくのです。早く生ませて早く育てる、また早く生ませて早く育てるを繰り返すのが、実際の養豚上の現実なんですよ。
そのために、薬(薬剤)を使っていることを消費者に知らせていない、特に女性は知らないで食べている。たとえば子宮頸がんってなこともあるので、結局こういう薬を知らない間に飲まされているってことで、女性の体に健康なための薬ではありませんので、アレルギー反応を示すわけです。それで腫れたり赤くなったりで発症することが当然上に出てくるんですね。僕はそれを危惧しているのですが、かなりそのことは知られてないんじゃないかな。

増山氏
そういうものが豚の餌に入っていて、女性がそれを知らないで食べることによって健康であった女性の体に悪い影響が出てくることですよね?

平山氏
当然そうですよね。

増山氏
知りませんでした

平山氏
それは別に増山さんが悪いんじゃなくて、テレビで出来るわけがないんですよね。つまり大手コンビニもスーパー、も皆さん使ってらっしゃるじゃないですかスポンサーさんが、テレビでは出来ないんです。
なのでネットだったら出来るというのが一つと、やっぱり企業からスポンサーを受けていたらやっぱりそれは出来ないんですよね。
なのでバクロスTVとは全部基本的市民がお金を出して作っていく番組なんです。市民には嘘をつけないので本当のことを番組でできている。そういう番組なんです
   
にほんブログ村

プロフィール

恵

Author:恵
暮らしに花(生け花)を!
木・葉・花を今風に飾る
未来の子供のために社会毒を避ける

カテゴリ「考えたい、事*社会毒*」の情報はこれからも知ることが出来るだろうが、「知りたいこと」の情報が出てこなくなるのを危惧しています。
「花のある暮らし」の様に平凡で安らぎが根底で保障された生活を望んでいます。

最新記事
カテゴリ
にほんブログ村
FC2 ブログランキング
 
検索フォーム
気になる、記事とyoutube
憲法ってナニ?その2 小冊子が出来上がりました。 今回は、全部で20Pになります。 是非、周りの方へ拡散くださいます様お願いします。山本太郎氏

▼広告宣伝の制限なし!「異常に自由」な国民投票制度―― 憲法改正国民投票は改憲派に有利!! 岩上安身によるノンフィクション作家・元博報堂社員本間龍氏インタビュー!
/171021 IWJ https://www.youtube.com/watch?v=5oJtCsbr_uk

超重要 誰が首相になっても、総選挙後に必ず起こる「2つの重大な出来事」
/現代ビジネス 2017.10.08

放射能の今後(重要)
内海 聡氏 facebook 2017年7月30日   
市民メディアバクロスTV 私なりの要約(他の重要事項はカテゴリへ)
社会を変える:
市民一人一人が行動を始める。変えるためには、良い意味で「影響力のある権力とお金」も必要で重要である。1%の深堀から10%20%に広げて行く。
社会毒:
消費者同士で情報を共有し納得し避ける。消費者が安全な物を選んで買えば、企業は売れる物を作り売れない物は消していく。
生活習慣病:
現代医学は出てきた症状を抑え込む対処療法(原因になった生活習慣・食を探り正す治療ではない)ので完治しない。医原病のリスクもある。
被ばく:
修復不可の遺伝子情報が永遠に受け継がれる。
リンクフリー
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ