21.「iPS細胞・STAP細胞〜再生医療にだまされてはいけない」船瀬俊介の船瀬塾・・・船瀬俊介氏の船瀬塾<医療>

06 26, 2018


<要約・抜粋>
同化作用と異化作用、これがくるくる回っているのが「生命」なんです。
真の再生医療は、すでに存在する。それは、ファスティングである。
断食、少食は、古い臓器・組織はデトックスし、全身の細胞を若返らせる。
そして、この自己浄化と再生で、万病は消えていく。こんな、あたりまえの真理に気付いて欲しい。

21.「iPS細胞・STAP細胞〜再生医療にだまされてはいけない」船瀬俊介の船瀬塾


https://www.youtube.com/watch?v=K6eGbxyBnhI&list=PLSKgmcUBqSee0kPvlj9wWYPhp61fvgLQL&index=20
2015/12/09 に公開
WONDER EYES

 再生医療に騙されてはいけない!
——STAP細胞はリンパ球だ。医療マフィアが扇動した小保方バッシング

<動画の文字おこしです。ぬけているところもあるかと思います、私への備忘録です>

世界支配“闇の力”が抹殺ISTAP細胞
STAP細胞はあります。再生医療は幻想だ。
千島・森下学説は、半世紀以上も前に闇に叩き潰された幻の学説です。

誰が叩き潰した?
ロックフェラー財閥

なぜ叩き潰したか?
本当のことを訴えたから。
そして千島先生はもう亡くなられた。しかし森下先生はご健在です。2015年で87歳。私の医学の永遠の恩師です。

「STAP細胞の正体 『再生医療は幻想だ』 復活! 千島・森下学説 船瀬 俊介(著), 森下 敬一[医学博士] (監修)」
御大が山から下りてきたんだよ、
「船瀬さんこの本は私が全身全霊をかけて監修させていただきます。」
森下敬一氏は20世紀最大の医学者。千島・森下というと20世紀世界の誇る最大の生物学者、医学者です。彼らの捉えたことは全部証明されたのです。すなわち千島・森下学説を知らない人はアンポンタン、くるくるパー。

千島・森下学説を唱えることは医学界では最大のタブーだったんです。
私の医者の友達に「千島・森下学説の講座なんかあったの?」あわてて指で「ブー」バッテンをし、千島学説の「ち」の字も言っては駄目です。タブー中のタブーが千島・森下学説です。

なぜタブーか?!誰が潰したの?
ロックフェラー財閥に決まっとるやんけー。19世紀から29世紀にかけて根幹から独占支配したのはロックフェラー財閥。
もう一つのロスチャイルドは「ロックフェラー君はうまくやったよー」てな感じ。世界十万人社員のファイザーですからね。
ロックフェラーが近代医学をすべて支配した。医学部制度を作った。医師会制度を作り、医療行政、すべてを支配し、ロックフェラー研究所がロックフェラー大学になってノーベル賞の医学生物学賞を完璧に彼らが支配したのです。

ここでなぜ千島・森下学説が潰されたかというと
これを認めると、ロックフェラー財閥200年近く、その頃は150年位たって築いてきた医療利権、それから生物学、あらゆる利権がひっくり返っちゃんです。粉砕されちゃんです。だから千島・森下学説を認めるわけにはいかない。だから叩き潰された。

じゃあ、小保方さんがなぜ潰されたか?、
これもシナリオ通り、小保方さんの理論を認めることは千島・森下学説を認めることになるから、現代医学の根本理論がひっくり返っちゃうからこれは利権がひっくり返る。現代医学の利権が天と地がひっくり返っちゃうから、これはもう叩き潰すってことで、小保方さんも叩き潰された。マスメディアこぞってSTAP細胞は「無い、無い」って言い続けた。

それはなぜ言い続けた?
今のマスメディアは100%完璧にロックフェラー、ロスチャイルド財閥に完璧に支配されているんだから。

★「知ろうとすることは戦いである」そして「気づくことはすでに勝利である」
気づいた時には我々は勝てるんです、なぜなら彼らは0.1%我々は99.9%だから、圧倒的に我々の方が多い。民衆大衆が目覚めれば我々は勝。目覚めた途端勝利が確定するわけです。

だから山中教授、笹井教授彼らは気の毒ですよね、なぜか「木を見て森を見ず」って言葉があるじゃん。彼らは、葉っぱを見て森を見ずなんだよ。いまは違うんだよ、葉脈をみて森を見ずだよ。葉っぱの葉脈を一生懸命見て森はこんなんだろうと見ている、バカバカしいですよね。森を見るには、遥か高い所に行かなければ上からとか下からとか、それで森を見たことになる。葉っぱをいくらチェックしても森は見えませんよ。だから全体を見失う学問、西洋の分析化学というのは完全に度ツボに嵌っている。どこまで分析をしていっても全体は見えませんよ

今の素粒子がそうでしょ。
「最少単位の素粒子を見つけた」あんたあほかいな、そのまた最小単位を形成する素粒子があるんだから、どこまでいったらなんかあるとよ。だから迷宮にはまり込むとは、そういうことだよ。だから全体が見えなくなる恐ろしさ、だから西洋の分析化学はさ、根本的に致命的な誤りを起こしている。

だから生命を理解するにはまず、この簡単なことなんだよ。

食(栄養)はー>血(血球細胞/赤血球と白血球)となりー>肉(体細胞)となる

昔の諺でしょうが、だから我々は食べたものが体になる
わざわざ説明するのもアホらしいな。肉になり骨になり神経になり皮膚になり様々な体細胞に変わっていく。そしたら言うまでもない、すなわち血球細胞があらゆるものに変わっていくことは、万能細胞はすなわち血球細胞でしょ。そうでしょ!そして赤血球は白血球を生み出すんです。小保方さん小保ちゃんが見たのはリンパ球、リンパ球が刺激で体細胞に変わるのを偶然目撃したんです。小保ちゃんはこれをSTAP細胞ってへんてこな名前をつけたん、たんなるリンパ球(白血球)。だからSTAP細胞があるのは当たり前でしょう。血球細胞は万能細胞であるこんなことはあえて言うまでもないことです。でもこのことは山中教授たちは理解できないの。なんで理解でききないのって?教科書に書いてないから・・、<-「俺は、それが、理解できない」。教科書秀才の悲劇だよね。別名喜劇だな。

さあここでね、

食(栄養)はー>血(血球細胞/赤血球と白血球)となりー>肉(体細胞)となる、これは医学用語で同化作用という。

今度飢餓状態(お腹がすいた)ときに何が起こるかというと、逆が起こるんです
例えばのつくり話:
体重100キロの奥さん(仮に山田さん)が山で遭難したとします。目を離したときに山田さんはいなくなって、2か月後に奇跡に発見、山田さんヘロヘロで降りてきました。どう見ても50キロになっている。残りの50キロはどこに行ったのか?すなわち栄養源になっちゃった。
肉(体細胞)ー>血(血球細胞/赤血球と白血球)ー>食(栄養)となる。これを異化作用と言う。

同化作用と異化作用、これがくるくる回っているのが「生命」なんです。

/動画コメンタリー転載
最大の医学者

●STAP細胞はある!それはリンパ球である。
 「食」は「血」となり「肉」となる……。
 つまり、栄養源は、血球細胞(赤血球、リンパ球)となり、次に同化して体細胞となる。 この一事をみれば、血球細胞こそが、万能細胞なのだ。
 子どもでもわかる。それが、山中教授などエライ先生たちには、理解できない。
 教科書秀才は、どこまでいっても記憶マシーン、記憶ロボットなのだ。
 人間が飢餓、空腹状態になると、今度は「肉」は「血」となり「食」となる……。
 つまり、体細胞は、異化して血球細胞となり、さらに栄養源となり生体を養う。
 これが、生命の基本原理である。
 
●これらを立証するのが闇の弾圧から復活した千島・森下学説だ。
 iPS細胞をマスメディアは絶賛し、STAP細胞は徹底的に叩いた。
 それを煽ったのがロックフェラー、ロスチャイルド両財閥の国際医療マフィアだ。
 そこには、二つの陰謀があった。
 一つは、人類に“未来の夢の医療”として、再生医療幻想を煽るためだ。一種の“洗脳”によって、甘い幻想を植え付ける。そのマインド・コントロールのためにiPS細胞の山中教授にノーベル賞を与えたのだ。
 もう一つは、STAP細胞を叩き潰すことで、小保方さんらに生物特許が渡るのを阻止した。その利権は、数千億円どころか数十、数百兆円にたっするといわれる。

●さらに、STAP細胞を潰さなければ、半世紀前に圧殺した千島・森下学説が復活するからである。千島・森下学説は、二大医療マフィアの医療支配の虚妄を徹底的に暴くことになる。それは、“かれら”が築いた年に1000兆円という巨大医療市場の崩壊をもたらす。だから、「STAP細胞はない」というペテンの幕引を、“かれら”は計ったのである。

●再生医療などは、虚妄の極み。信じるのは裸の王様の登場人物と同じだ。
 iPS細胞の成功率は1%以下! 治療票は軽く2000万円を超える。さらに、確実にガン化すると告発されている。それが医療と呼べるのか。
 安倍内閣は、10年間で1100億円もの“研究費”を公費で投入する。まさに、秘密結社イルミナティの臣下として面目躍如である。

●真の再生医療は、すでに存在する。それは、ファスティングである。
 断食、少食は、古い臓器・組織はデトックスし、全身の細胞を若返らせる。
 そして、この自己浄化と再生で、万病は消えていく。こんな、あたりまえの真理に気付いて欲しい。

/転載ここまで


index
社会毒に物申す人・集まりindex (主に人名で、そしてカテゴリー別に、)

  
プロフィール

恵

Author:恵
暮らしに花(生け花)を!
木・葉・花を今風に飾る
未来の子供のために社会毒を避ける
「お花のある暮らし」の様に平凡で安らぎが根底で保障された生活を望んでいます。

最新記事
にほんブログ村☆FC2ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ 
カテゴリ
日本母親連盟マザリー
「Ⅰ.目的」
日本母親連盟マザリーは、食・医療・農業・環境・保育などの問題を広く社会に投げかける啓蒙活動を行い、「子どもたちの未来のために母親や女性たちの力で健康な社会を産み出す」ことを目的としています。
詳しくは ↓ をご覧ください。
日本母親連盟発足
情報は ↓ こちらをご覧ください
日本母親連盟
★日本母親連盟は、総務省に申請されている、れっきとした政治組織です。
★母親だけが参加するものではなく、結婚されていない方全員、女性の方全員、すでに子育てが終わった方全員、男性の方全員が対象になっています。
★日本父親連盟もできました。詳しい情報は ↓ こちらをご覧ください
日本父親連盟
気になる、記事とyoutube
このプラグインのアーカイブは
保存しておくサイト・記事・動画集
カテゴリの「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。

自然農法家 モリンガファーム 赤嶺彰弘さん (youtube)
STOP THE 5G 【全国】ライブ中継/こみ☆まぐ重要 (youtube)
船瀬俊介氏が語る「stop the 5G!」その危険性/神社チャンネル重要 (youtube)
政権崩壊、トランプ健康不安、銀行と地価下落、社会主義/カレイドスコープ姉妹サイト (記事)
ヤバすぎる緊急事態条項の改憲発議を阻止する会 (facebook)
古館伊知郎が訴える緊急事態条項の危うさ (youtube)
バビロニア魔術で日本経済を崩壊させる国際通貨基金/カレイドスコープ (記事)
貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本マネーボイス (記事)
やすとみ歩「怯えた人々が指導する社会は滅亡する」  (youtube)
5Gの影の部分に隠されているステルス性の人口削減計画/カレイドスコープ (記事)
社会主義からAIエンペラーが統治する共産主義へ向かう/カレイドスコープ (記事)
Qの救世主、ドナルド・トランプ。 (youtube 字幕付き)
参考 ジェイエピセンターさん 完全監視社会を作ろうとする者が 今何をしているのか
主婦のための山本太郎問題解説/うつみん(内海 聡)のブログ (記事)
人工地震についての個人的意見(長文です)/内海聡 facebook (記事)
山本太郎講演問題についての個人的意見/うつみん(内海 聡)のブログ (記事)
IWJ 「虐待していなくとも…」親の同意なしで一時保護、親子の面会禁止のまま長期間隔離、子どもへの危険な薬物投薬 ~医師・弁護士らが児童相談所被害の実態を報告 2014.10.15 (youtube)
全記事表示リンク
検索フォーム
コンパクト月別アーカイブ
リンク
PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ