神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~

07 06, 2020


神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~


https://www.youtube.com/watch?v=faX06LjUP0I
内海聡【公式】 YouTubeチャンネル
2020/06/30

   動画の文字お越しです。

今回は公式チャンネル免疫の基礎と題しましてその4回目
実際何でかかるのか、なんで悪くなる人がいるのかのお話をしていきたいと思います。

<<免疫の基礎④>>
前回は「自然免疫」「獲得免疫」のお話をして、その前は「重層防御」が大事だとかね、

我々の周りには色んなものに人間や動物が感染するということが知られているわけですね。
その代表格が細菌とかばい菌と言われるものであり、・・・・・・?それに類しますし
神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~
   画像を見ながら解説

最近はウイルスにも注目が集まっている・・・
これらはある種においては寄生している面があるので宿主が全部死んじゃうと自分たちも困ったりするから、そう簡単にいつもいつも悪い事ばかりする人たち(人っておかしいですよね)人たちではないわけなんですけども、所謂一般人が言うような体力ない免疫がない免疫が非常に弱いという人達は、要するに体半分腐っているみたいなものなんで、だから(細菌やウイルスにとって)ゴミと同じですね、死体みたいなイメージになりますから細菌やウイルスが寄ってきてある意味食べてしまう、そういうイメージで免疫を捉えていく
そうすると、一般の生物はそう簡単には感染症にはならないという話に繋がるんですね。

今の人は沢山かかりますね。それは分かっているんですけども、
例えば先住民の時代、野生動物でもいいですが、そんな簡単にいつもいつも色んな感染症になったら、何もできなくて困りますし、ある意味草食動物は食べられてしまうことで、そうならないように体力をいつも強くするようになってるわけですね。
先住民も何か新しい感染全然知らないものが飛び込んで来たら先住民もやられたりするんですけども、そう簡単に彼らは感染症にならなかったということが分かっています。

じゃぁなんで今の人がなるのかと言うと
栄養状態が悪い」「毒にやられている」「精神状態が悪い」「その他いろんな状態」によって免疫が弱っているという事ですけども、それが今は、本当は人間はそう簡単にはならない、
そしてさらに言うと感染症で死ぬ人が結構います。いると言う風に言われているんですね。
そうなってるんですけども、
本当に感染症で亡くなったかどうか考える
それが本当に感染症でお亡くなりになっているのかを考える。これが私の分野では、とても大事になります。これが今日の免疫の話で、その観点で「サイトカインストーム」ヤツの話をして、免疫シリーズはこれで終わりにしようかなと思っている。

■さてさて「サイトカインストーム」はなんだと、
前は、免疫細胞と免疫細胞がやり取りするのにサイトカインがあって、連絡役みたいなホルモンみたいなイメージのものと簡単に説明しましたが、サイトカインがストームですから嵐が吹いているんですね。わぁーっといっぱい湧いているってことですね、て言う状態をサイトカインストームと言います免疫の暴風みたいな言い方をされますが、本来このサイトカインストームは出たらおかしんですね。出たらおかしいんですけども、最近のウイルス性疾患とかは一部サイトカインストームを起こして死亡者がよく出ると、言われている。

要するに自分の免疫が異常に反応してしまうと言うことをサイトカインストームといって、自分の免疫が異常に反応し過ぎると自分の身体を、ウイルスだけでなく自分の体も攻撃しちゃう。自分の体を全部ズタボロにする、ウイルスだけでなく全部やられてしまう。
《それでお亡くなりになってしまうのを西洋医学は指摘しています。この状態があるのは確かなんですが、サイトカインストームの出る理由、西洋学はまだまだ分からないと言っとるわけですよ、ウイルスによってサイトカインストームが出来るという風に(西洋医学では)言っているのですが、》
そこに疑問が持てるか?、と、免疫の基本がわかっているか?、が同じことなんで、それを今日学びたいと思います。

今までの免疫の③までのシリーズで免疫の基本を話してきたと思うのですが、それを頭に置きながら聞いてもらう

免疫には色んなものがあると言ってきましたけども
例えば「熱」というのは重要な免疫一つで、免疫細胞だけでなかったわけですね。
例えばウイルスが入ってきたら、どんなウイルスでも入ってきたら、皆さんご存知のように、咳が出て発熱して頭痛して、39度とかそれくらいになったりするのはご存知だと思います。これでね色んな所で戦って、免疫も戦っている、熱も戦っている、免疫細胞も戦っている、

その時に僕の様な動画を見てない人は
風邪薬を飲んでしまう、病院行っても、何か薬を出される、そうするとそういう薬の一つに解熱薬があります、皆何も考えずに解熱薬を結構飲んでますよね。

解熱薬を飲むとどうなるか?
・と言うと熱が下がるんです、当たり前ですが。
・熱が下がると、要するに免疫が凄く下がっている状態になっているんですね、
・自分で勝手に免疫を下げてる、なんでそれを人間がやるんだと言ったら、楽になりたいから、目先の事だけ考えているから、
・これを「対症療法」と言うんですが、
・それで何の害もなければ私、文句言わないのです。実は害があるのに見過ごされているとか、気付いてない、と言うことをずーっと指摘している、

そうするとね、いろんなことが、熱もあれば、免疫細胞もあれば、粘液、細胞、多国籍連合軍みたいに頑張っているですが、馬鹿な奴がこれ(熱)を無理やり下げちゃった。無くなっちゃった。無くなっちゃうとどうなるか?
▼それでも人間は生きていかないと体の方は、脳みそが馬鹿だからこんなこと(熱を薬で下げる)やっちゃいますが、それでも体をウイルスから守って頑張って倒して生き延びていくようにしないと、体は機械みたいなもんですから、頑張っていつもやってくれていますよね、困った状態(熱を下げられた)だけど戦っていかないとならない、
▼そうすると、戦うためにはどうすればいいかと、連合軍で頑張ってやっていたんだけどこれ(熱)がいきなり取られちゃったんで、これ(細胞)を増やさなくていけないので、風邪薬ってこれ(熱)だけでなくヘタするとこれ(粘液)もやっつけちゃいますね。
▼増々これ(細胞)が頑張らなきゃいけない、「なんで俺たちだけ頑張らなくちゃいけない、あいつら援軍はどこに行った、アホが援軍取り下げよった」感じになるんですね、
▼そしたらどうなるか、これは免疫細胞であってウイルスに影響を与える細胞はリンパ球の細胞だとこの前話をしましたけども、この人たち今までの3倍5倍10倍も働かなくてはならなくなります、
▼その結果何が起こるかと言うと、こっちに(サイトカインストームに)戻ります。
▼つまり、今までは連合軍で、これまではこれ(細胞)が異常に働きすぎる状況もなく総合的に頑張って退治しようとしてたんですが、全部取り去るとめちゃくちゃ頑張らないといけない「ケツ叩かれているみたいな」そんなかんじ、そうするとここ(細胞)が頑張り状態、サイトカインをいっぱい出さないといけないし、免疫、見つけたらあらゆるもの全部倒すと言うような感じになりますから、これによってサイトカインストームが誘発されていく。

これがサイトカインストームの基本になるわけなんですけど、
西洋医学はこういう捉え方をしていません。してませんより分からんだけということで、状態に対してだけ説明をしてますので、こういう事(熱・粘液を取られ、細胞だけで戦っている)を指摘していないのですね。
なんで私はそういうことを指摘するんだと言うと、私、医原病の専門でございます、薬害とか、医療の負の部分を実際に扱って実際に診療しています沢山。代替療法の専門ではございません。医原病に専門なので、この観点から見ると、要するにサイトカインストームの本体が見えてくる。
つまり言い方を変えると世の中でウイルス性疾患で死んでいる人のかなり多くの割合がウイルスで死んでいるのではなく解熱鎮痛薬や風邪薬から巻き起こされたサイトカインストームで死んでいる。そういうことになる訳ですね。

これは実はスペイン風邪の時に証明されています。
▼1920年にスペイン風邪があったんですけども、その時に薬が沢山なかったんですけど、製薬会社が作った今でも売られている、とっても大事な、とってもヤバイ薬がありました、これ「アスピリン」と言います。
▼このアスピリンが出来て、スペイン風邪の時にかなり沢山使われました。その結果すごく沢山の人がお亡くなりになった。
▼自然療法とか代替系のモノが昔はまだ主流でしたから、それでしたら例えば1%くらい、それでも死ぬ人はいるんですね、それは他の要素もあると思うのだけども、それくらいの確立の死亡率だったのが、アスピリンを入れた病院とかは30%の人が死んじゃった、非常にたくさんの人がお亡くなりになった。
と言うことは逆に比べると引き算した29%はアスピリンでお亡くなりになっている。もちろん自然回復する人が大半ですから、かなり多くの人がアスピリンで亡くなっているのですけども、今の病院では全て無視されています。因みにですがWHO、日本医師会もそうです
解熱薬、鎮痛薬は色んな種類がありまして、強力なものからちょっと弱いのがあります。アスピリンは弱い方だと言われていますね。でそれから強いやつが開発されてきた。今解熱鎮痛薬で強いのはNSAID(エヌセイド)と言われている。
商品名で言うと、ロ○○ン ボ○○ン イ○○○○ェンとか、そういうのはエヌセイドに一応分類されるですけども、これはですねWHOも医師会も、ウイルス疾患に使わない方がいいだろうは一応言っているんですね。
なんだけどこれ、アスピリンは大丈夫、インフルエンザでも言っています。それでアスピリンだから安心でエヌセイドだから危険だとはならない。これが分かることと、免疫の基礎がわかることといっしょ。


要するに「熱を下げる段階で、どんな危険を誘発しているのか」を医者たちは知らないんですね。
知らないから、こういうものを飲ませている、”しょうがないね(熱)を下げたいんでしょ”、でこういうものを飲ませる。教科書がこれは安心だと言っているからガイドラインだからのアスピリンは大丈夫だと言っているから飲ませるんだけど、それで悪くなっても今度はウイルスのせいにしちゃえばいい。これを普通に病院で沢山、これ世界中でやっていますね。これをウイルス疾患と解熱薬にかかる医原病と言ったりするんだけどこういう医原病が非常に多い、これは今まで言った免疫の基本がわかってないと理解できない。

じゃ他の薬は起こさないんですか?
いっぱいあります。
▼代表格が「ステロイド」免疫抑制剤であり解熱鎮痛剤になりますね。ステロイドは免疫抑制剤と名前がついている。これでも当然サイトカインストームが起こりえます。
▼あと、ちょっと解熱薬とは違う形のモノとして「ワクチン」ですね。
ワクチンを打つと色んな病気が誘発されると言うことは、私の著書にもネットにも沢山書いているのでそちらをご覧いただきたいと思いますけども、ワクチンと言うのは免疫を無理くりケツ叩いてひっぱたくみたいな、薬入れて免疫を無理クリ刺激している、その免疫は本物の免疫じゃないだよと言うことを私はいつも言っていて、また別の動画でワクチンの謎みたいなのをお話したいと思いますけども、これも、ただケツ叩いているだけのよく分からない免疫を誘発していると言うことで、この「サイトカインストーム」ストームを呼び込むので注意と言うことになる。

昔から風邪は寝てろと、養生して水分とって、熱を出して包まって寝てろみたいなこと言ってましたけど、それは下手なことして「免疫をいじるんじゃないと」、風邪には特効薬はないし、自分の免疫で倒すしかないと、と言う教えは、逆に言うとこれを、サイトカインストームを出してはいけないよと言う事でもあったんですけども、最近はそんなことは議論にも出てこなくなってしまった。

これが、日本世界の現状だと言うことですね。
皆さんは西洋医学を全員否定してもしょうがありません。
例えば肺炎とか髄膜炎とか怖いときに抗生物質を使うのは私とて認めています。

ウイルス疾患は、結局人間は倒せる薬を、これから先もこれまでも作れていませんウイルスに効くと言いているクスリも全部嘘だと思ってください。そういう風なものなのに薬によって何かよくなると勘違いしていじった瞬間に実は悪くなるこれは医原病だから、医原病にかからないようにしてください。どんなウイルスでも今はやりのヤツでもインフルエンザでも他風邪ウイルスでも、基本変わらないです。

まず大事なことは
休む」 「水分をしっかり取る」 「塩分をしっかり取る」 「お腹がすかないのだったら食べない」 「熱を上げる汗をいっぱいか」 「それで体温を上げてウイルスを倒していくと」、「その隙に免疫細胞が頑張ってウイルスを倒してくれるのを待つ」。そこにプラスにビタミンなどを補充するくらいいいけど、それでウイルスを倒せるわけないから、
下手に薬でいじったりしないということがウイルス性疾患の対応としてとても大事になります。いじったから悪化して入院するようなことなる、そういうようなことが非常に多いんだと言うことを、せっかく免疫の事を覚えたんだから頭に置いておいていただきたいなと思っております。

これで免疫シリーズについては、いまの話題の話もちょっと交えたつもりでお話にして終わりにしていきたいと思いますが、

今後もね、”面白バージョンスナックうつみ”だけじゃなくて、こういう勉強っぽいこともたびたびちょびちょびやって行きたいと思いますので皆さんのご視聴を宜しくお願いしたいと思います。
改めまして、うつみ公式チャンネル登録もそちらも宜しくお願いしたいと思います。
これで免疫シリーズは終わりにしたいと思います。
皆さんご清聴ありがとうございました。

●神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~
●内海聡の『免疫の基礎③~ウイルスが侵入するとどうなるのか?~』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎②』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎①』 動画

   動画の文字お越しをお読みくださりありがとうございます。

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
プロフィール

恵

Author:恵
暮らしに花(生け花)を!
木・葉・花を今風に飾る
未来の子供のために社会毒を避ける
「お花のある暮らし」の様に平凡で安らぎが根底で保障された生活を望んでいます。

にほんブログ村☆FC2ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ 
最新記事
カテゴリ
いけばな教室 (467)
 生徒さん (454)
 生け花教室でのあれこれ (6)
 レッスンのご案内♪ (7)
暮らしに、少しだけお花を (858)
 春 3-5 (221)
 夏 6-8 (243)
 秋 9-11 (186)
 冬 12-2 (203)
 他 (5)
***************** (0)
社会毒に物申す人・集まりindex (2)
社会毒に物申す人・集まり (202)
 フリーエネルギー(飯島秀行他) (7)
 自然農法!無農薬無肥料 (3)
 医食同源はこぶね (1)
 日本母親連盟 (2)
 内海聡 (医師♪薬物専門) (40)
 船瀬俊介(ジャーナリスト) (34)
 杉田穂高 アメノウズメ塾 (17)
 ジェイ・エピセンター☆ヒップホップ☆ (1)
 大橋眞/徳島大学(学びラウンジ) (24)
 他の方々の 講演他 (4)
 近藤誠 (癌セカンドオピニオン) (2)
 安保徹 (免疫学者) (2)
 宗像久男(医師) (2)
 その他、、諸々 (2)
 大西つねき!(フェア党) (12)
 辻村ちひろ! (1)
 市民メディアバクロスTVシリーズ編 (32)
 市民メディアバクロスTVワンショット (13)
 市民メディア☆バクロス研究所 (3)
知りたいこと (25)
私の思う色々! (2)
***************** (0)
リンク (4)
 保存しておくサイト・記事・動画集 (2)
 日本母親連盟 (1)
 リンク集 (1)
***************** (0)
雑多 (3)
コメント欄! (1)
ブログに、、ついて (1)
メモ (0)
日本母親連盟マザリー
「Ⅰ.目的」
日本母親連盟マザリーは、食・医療・農業・環境・保育などの問題を広く社会に投げかける啓蒙活動を行い、「子どもたちの未来のために母親や女性たちの力で健康な社会を産み出す」ことを目的としています。
詳しくは ↓ をご覧ください。
日本母親連盟発足
情報は ↓ こちらをご覧ください
日本母親連盟
★日本母親連盟は、総務省に申請されている、れっきとした政治組織です。
★母親だけが参加するものではなく、結婚されていない方全員、女性の方全員、すでに子育てが終わった方全員、男性の方全員が対象になっています。
★日本父親連盟もできました。詳しい情報は ↓ こちらをご覧ください
日本父親連盟
気になる、記事とyoutube
このプラグインのアーカイブは
保存しておくサイト・記事・動画集
カテゴリの「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。

グノーシスのスマートシティーは東洋思想を超えられない/ハリマオレポート(記事)
グノーシスのスマートシティーは東洋思想を超えられない/カレイドスコープ(記事)
ダボス会議「グレートリセット2021年」が経済崩壊を予告/ハリマオレポート(記事)
ダボス会議「グレートリセット2021年」が経済崩壊を予告/カレイドスコープ(記事)
ソーシャルディスタンスも自粛もマスクもいらない(Live配信2020/6/10)大西つねき氏(youtube)
珍コロがなぜ海外で多いのか?(長いが重要)/うつみん(内海 聡)のブログ(記事)
Qアノンの正体/うつみん(内海 聡)のブログ(記事)
アメノウズメ塾 勤休辞退宣言宣言 人類奴隷化計画2/hibana(動画)
レムデシビルやアビガンの承認(重要)/うつみん(内海 聡)のブログ(重要記事)
【種苗法改正の意味を理解する上で】/三宅洋平オフィシャルブログ(記事)
生き残る為のアメノウズメ塾 ~人類奴隷化計画~(youtube)
(必読だよ。ここにもビルゲイツが出てくるんだよ)種苗法改正について/三宅洋平オフィシャルブログ(記事)
コロナと今後/うつみん(内海 聡)のブログ(記事)
あなたが菌以上ならわかるPCRのウソ /うつみん(内海 聡)のブログ (記事)
「人類総マイクロチップ接種計画」ナノチップとスマートダストの目的 (記事)
PCR検査のウソ/うつみん(内海 聡)のブログ (記事)
STOP THE 5G 【全国】ライブ中継/こみ☆まぐ重要 (youtube)
船瀬俊介氏が語る「stop the 5G!」その危険性/神社チャンネル重要 (youtube)
ヤバすぎる緊急事態条項の改憲発議を阻止する会 (facebook)
古館伊知郎が訴える緊急事態条項の危うさ (youtube)
貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本マネーボイス (記事)
参考 ジェイエピセンターさん 完全監視社会を作ろうとする者が 今何をしているのか
人工地震についての個人的意見(長文です)/内海聡 facebook (記事)
IWJ 「虐待していなくとも…」親の同意なしで一時保護、親子の面会禁止のまま長期間隔離、子どもへの危険な薬物投薬 ~医師・弁護士らが児童相談所被害の実態を報告 2014.10.15 (youtube)
検索フォーム
コンパクト月別アーカイブ
リンク&インデックス他
ブログ村 読者登録♪
IKEBANA_k花空間 /社会毒を避けたい - にほんブログ村
PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ