これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~

08 14, 2020


これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~

https://www.youtube.com/watch?v=lANgj5Wst38
内海聡【公式】 YouTubeチャンネル

PS.ニコニコ動画で視聴できます。
https://www.nicovideo.jp/watch/so39229702

ワクチン義務化の前に知ってほしい‼現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~

/動画の文字お越し、内海氏は早口で沢山お話されるので、動画時間は短いのですが、文字数がいっ~~ぱいなんです。

今日は免疫の動画を以前4シリーズでまとめたと思うですけど、その続きという、続きじゃないですけども、続きと言うことでワクチンのお話について、また数回シリーズでやって行きたいと思います。

ワクチンについては昨今色んな病気が流行っていることもあって、興味がある人も増えていると思いますし、信者みたいになっちゃっている人も多いと思うのですけども、それを改めて振り返ってもらう目的で、この講義をやって行きたいと思います。

で、題名としては「ワクチンの正体」ってことですね、色んな角度からワクチンについて探って行きたいと思います。
そんなシリーズになっていまして、私の結論事自体はいつもきまっているんですけども、それ以前に色んなデータをみていきたいかなと思っています。

480×ワクチン不要論0002   480×医学不要論0010
で、ワクチンについては私はですね、こんな本を書いています「ワクチン不要論」「医学不要論」も書いたんですけども、この本「ワクチン不要論」も書いてまして、ここに書いてあるのが結論そのものになっているんですけども、それを単に頭から決めるんじゃなくて、改めて情報を見直してみたいたいと思うのですが、

まずは、ワクチン、予防接種でも良いんですけども、これ何なんだろうと言うことを一応定義から見直していきたいと思います。
あんまり大した話ではなくて日本語の復習に過ぎないのですけども、お子さんもいるかもしれませんからね、

1.これどこの本にも書いてあるんですけども、定義は決まっています。

ワクチン予防接種の定義は、病原体特にウイルスですけど、細菌でもありですね、ばい菌でもありなんですが、その病原体から作って、これを人体や動物の身体に、予防接種と称して注射して体内に抗体などの免疫機構を生じさせて予防する薬品
そういう定義になっています。
だからワクチン打って抗体をどうたらこうたらね、皆言うわけなんですけれども、

ここでですね、ワクチンについて

私は、医原病とか薬害の専門なので、普通の人と視点が真逆、今の医学なんて、クソですみたいなところから色んな情報発信をしていると、そういう観点がないと、うちの所に来る人の病気はなかなか治らないところもあるんわけです。
そういう観点からワクチンの何が問題かと言うことを考えてみたい。
これまたいきなり結論から言って、またあとで各論の情報に戻る、


2.ワクチンの何が問題かと言うときに

危険だから問題とか、ワクチンは怖いから問題なんだという人が多いと思います。
恐らく日本の中でワクチン危険だと怖いと言っている人は、正直わかりませんが1~2%くらい、まだ少数派じゃないかと思います。海外行くともうちょっといるようなワクチン反対派ワクチン否定派は日本よりはかなり多くなっているように聞いておりますが、日本では1~2%ぐらい。

その人たちのほぼすべてはワクチンは危険だと言う前提で話をしている。これがたぶん一番の間違いだと思います。



ワクチンは何が問題かと言っちゃえば、「ワクチンは全部効かないから問題」だ、「危険だから問題」じゃなくて、危険は当たり前、それでも効くと言う前提だと、「危険」と「効く」をハカリにかけて、危険だけど、効くんだからやっぱり意味があるんじゃないか、と言うヤツが居るんでね、それが困るんですが、効かなければ、何も意味がないんですね、感染症を増やしちゃえばもっと意味がないのです。


それが問題だと、私はいろんな情報を込みにして言っているので、危険であることは、2の次3の次です。ここから入らないとワクチンの正体は決して掴めない。
何度も言いますけど、副作用が出るから問題と言っている人は、ワクチンを最初から学び直してください。
これを強く私としては言いたいかな、その辺の話はあとでするとして、どんどん②③④⑤となって行くにしたがってお話として出てくるんですけども、まずワクチンが製薬的にどんな種類があるかと言う事だけ復習しときましょう。


3.今のワクチンは大きく3種類あります。

三種類がこれですね「生ワクチン・不活化ワクチン・トキソイドワクチン」。

「生」は言葉の通り生ですね。ウイルスとか細菌がそのまま入っている。いっぱい入っていると、めっちゃ病気になって困りまりますから、それを少量入れているイメージのワクチンが「生ワクチン」になります

それだと感染症になってしまうから困る言う人がいまして、昔は生ワクチンが殆どだったです。そのワクチンでものすごい病気になって困ると言うことになり、それで人類は頭を使った振りをしたわけですね、実際には余計なバカなことをしちゃっているんですけども、それで、ウイルス・細菌が活性が亡くなる、死んでいるようなものです、ウイルスに死とか厳密に言うとないので、ちょっと死んでいるとは言葉が悪いのですが、ウイルスとか細菌が死んじゃっている状態で注射に入れているモノ。これを簡単に言うと
不活化ワクチン」と言います。

トキソイドのトキは毒の事ですね、トキシーの略ですから、このウイルス・細菌が出す毒素があったりします。この毒性のものをワクチンの中に入れているものがワクチンの中にあります
これを「トキソイドワクチン」。
この3つが今のワクチンの種というか3種類。

先ほど言ったように生ワクチンはどんどん減っている状態でこれ(不活化ワクチン)が一番多いと思います。これ(トキソイド)も多いかな、
これ(不活化ワクチン)これ死んでいるのに意味あるのと思う人は、結構直感に優れている人だと思います。これはあとで詳しく説明したいと思います。(意味ないんですよね~みたいな)

それを意味あるように見せかけるために色んなモノを入れたりしているんですけども、それを今からお話していきたいと思います

4.今日の一番のテーマワクチンの材料
ワクチン義務化の前に知ってほしい‼現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~-1
ワクチンの材料についてはワクチン不要論の本にあるようにそれを参考に、要するに何が入っているのか、食べ物でもそうですけど、何で作られているのかぐらい気になりますよね、今の人たちそれも気にならなくてなんでも良ければ食べている人も多かったりして、コンビニのクソ不味い飯とか毒だらけの化学薬品だらけの飯とか平気で食ったりしますけども、普通生物は、そんな簡単にそんなものに手を出したりしませんからね。本能さえ働いていないのが今の人類だと言えると思います。それがちょと智慧働いたぐらいになっても原材料を見るってことなんだと思いますけども、

まず素人の人は、ワクチンはどんな原材料で作られているのかを見ていただきたい知っていただきたい。これは薬品の添付文章に公式に書いてあることです。陰謀論でもなんでもございません。その辺に書いてある化学的な話です。

添付文章を見たらいろいろ書いてありますので、それを見たら「うぇっと、打ちたくねぇ」なるのが自然なくらい。
一体どんなものが入っているのか?を考えてみたいと思います。
僕がいつも講演会とか勉強会を定期的に開く中で、これをネタにして、これを今やってみたいと思います。
◆ここに大きな鍋を用意する
◆添付文章に書いてあるワクチンの材料をここに入れて行って煮込んでワクチンを作る
◆何が一番に最初に入っているか
①ウイルス
これは予防接種だから皆さんも理解できると思います。
よくインフルエンザの人の痰を入れろって言うのですけどもここにインフルエンザのウイルスがここに入りました
②水銀
次に何が入っているか、多分世界で批判されたり叩かれたりすると理由と言うのは水銀が入っているからだと言われております。
水銀は水俣病の元になった奴、重金属の中で最も有害性が高いと言われているそういう風なミネラル。水銀をここ(鍋)に入れる、水銀は血圧計体温計などに入っている、体温計をパリンと割って、ここにドぼどぼと入れる。
③アルミ
アルミが入っています。
これは子宮頸がんのワクチンにも入っています、アジュバンドといって不活化に関係する(別の駒でもやります)強化するために入っているミネラルですね。
水銀とアルミは非常に相性が悪くて毒性が高まる。脳に悪影響を与えるミネラルが入っています。
アルミの粉末でもいいし、実は胃薬はアルミの塊が多いので、胃薬をここに入れてもいいし、
④界面活性剤
界面活性剤が入っています。
これは水と油を混ぜるためということなんですが、正確にいうと、我々の脳みそにはブラッド ブレイン バリアという特殊なバリアがあるんですけど、そういう風な油を子供の時はそれが弱いんです、それを溶かして悪いモノを素通りさせるためにというイメージで入れるところがある。子供の頭の中脳に毒がいっぱい入ってくる
界面活性剤は洗剤 シャンプー リンス 化粧品 その他にはいています。これも同じ皮脂を排除してココのバリアーを溶かして、無理クリこの中に成分を入れる、皮膚のバリアーを壊しているから長期的に皮膚に問題があるですけども、まるで良いかのように人間は騙されている、だから肌もちもちの化粧品を見たら水ぶくれになっているだけで何もいいことになっていない。
それが界面活性剤でよく言われる話ですけども、界面活性剤だから、洗剤なんかを入れておく。
⑤ホルマリン
次はホルマリンが入っています。
ホルムアルデヒドは固定化するために入っている、ホルマリンって何がありますか、学校とかの標本蛇とかカエルとかをつけこんでいる臭い奴があれがホルマリン。カエルを取ってホルマリンを入れてください。
⑥添加物
次は添加物が入っています。薬物です。
⑦抗生物質
抗生物質も入っています。抗生物質も薬ですから、医薬品をそのままここに入れる
抗生物質アレルギーの人はワクチンを打ったら死ぬかもしれないということなんですけど、そんなことは誰も説明しません、説明したら不都合だからね。
⑧動物性の遺伝子・たんぱく質・細胞がそのまま
その他にも色々入っているんですが、最後に入っているので覚えておきたいのが、動物性の遺伝子・たんぱく質・細胞がそのまま入っています。これは何でかと言うとウイルスを培養するときに猿・豚・牛・羊とかで腎臓・膵臓を使って培養します。その細胞がそのまま注射の中に入っている。

本来、我々人間はですね、ビーガン、ベジタリアンでなければ肉とか魚普通に食べると思います。

食べる時に我々は胃の中で、ぐちゃぐちゃに消化されてそのあとにもっと細かくなって、最終的に吸収していい状態で小腸から吸収される。これは別に細胞レベルとかたんぱく質レベルになっても問題ない。生物学的にそういう風にして吸収しなければいけないようになっているから良い訳なんですけど。

これワクチンはその細胞が注射の中に入っていますので、要するに肉を魚とか良いですが、それをミンチにしたりミクロにしたりそれをそのまま注射に中にギュッと入ってくるのと一緒になります。

これは食べるのと実は全然違うすごい猛毒になる訳ですね、それだけでもいやだなぁと思うかもしれませんけど、一番嫌な細胞が入っているの、これは甲乙つけがたくて、出来ればyoutubeのコメント欄に、こっちが一番二番と書いてもらうとうれしいかなと思うんですけども、

諸外国ではMMRのワクチンに入っている。
人胎児の細胞臍帯実際に材料として使っています添付文章に書いてありますので興味ある方は探して見て下さい 
蛾の幼虫 子宮形骸枠ワクチンに入っているイラクサギンウワバ、培養するために入っています。害虫駆除指定されている蛾。


今は蛾の幼虫にしときましょ、潰してここに入れる、かき混ぜて煮込んで、これを注射にすればワクチンは完成する

まずこれを見て初心者の発想で良いので、「こんなんやばくない?」とかこれ「効くん?」って思えたら、第一歩目は成功と言うか、クリアー

こういう風なワクチンの材料すら、ワクチンを進めている人は言いません。
これ安全だと皆言っているんですけど、もちろん安全ではないんですけども、


これはワクチンを批判する初歩なので、これは批判する材料にはなりません。
よく素人の人は、こんなの入っていたら打ちたくないと言うですよ、それはそれで結構なんですけど、効かないと言う意味にはなりませんので、効かないはもっと別にあるを考えてもらいたいのですが、まず最初は素人としては、材料が何であるかと言うことを知ると、それだけでもいやな気分になってこんなの打ちたくないわと、こんなの効くわけないわの思いが出てくればしめたモノと言うことですかね。


胎児細胞を入れるとBSEになってしまうってことですよ。牛と牛を食べたら病気になったと言う、共食いしていると事になりかねません。非常に危ない、ことをやっている。

蛾の幼虫、動物細胞が入っているので、どうぶつ食品のアレルギーとか誘発したりそれを食べれば死んじゃうとかを誘発する可能性がある、非常に危険。

こんな材料で作られているワクチン本当に大丈夫なのかと考えるのがワクチンの正体を知る第一歩になると思います。


第二回目は、実際にはどのようなデータがあってデータについてどう考えていくかと、もうちょっと効かない危険だと言うことに対して、医学的にも考えていきたいと、やっぱり初歩はココなんだと言うことを忘れないでいただきたい。
/文字お越しここまで

関連記事
●ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~
●ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~
●NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~
●内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~
●これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~
●神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~
●内海聡の『免疫の基礎③~ウイルスが侵入するとどうなるのか?~』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎②』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎①』 動画

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
プロフィール

恵

Author:恵
独自の作品を創る
生徒さんと私の作品紹介

ランキングサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

重要!!!!
本発売「医師が教える新型コロナワクチンの正体」内海聡
医師が教える新型コロナワクチンの正体
内海聡の「健康と病気の本質」
https://www.nicovideo.jp/watch/so39764540
文字お越し: 内海聡の「健康と病気の本質」
薬を使わない自然流育児を提唱するスゴい小児科医!
真弓定夫 元真弓小児科院長 https://sugoihito.or.jp/2013/01/5784
市民がつくる政治の会
2021.04.01
市民がつくる政治の会/ホームページ
https://tsukumin.org/
アーカイブ♪記事に貼りつけたURL
カテゴリ 「保存しておくサイト・記事・動画集」 内の記事名「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。
最新記事
カテゴリ
リンクとアーティクル
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ランキングサイトフォロー!


IKEBANA_k花空間 /社会毒を避けたい - にほんブログ村
PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

コンパクト月別アーカイブ