ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~

09 05, 2020


超重要 ワクチンの正体シリーズ、ここまでワクチンの正体を明かした動画は無いと、私は思います。
ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回


https://www.youtube.com/watch?v=0mXWnKymysw
2020/08/12

PS.ニコニコ動画で視聴できます。
https://www.nicovideo.jp/watch/so39229495


ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~

/動画の文字お越し
今回はワクチンシリーズの最終回第5回。
これまではいろんなワクチンに対する負のデータの方を紹介してきました。今回は「じゃ、どうするの?」あとはワクチンに関わる情報で、今までお話していない気になる情報を並べました(ボード)が、お話してワクチンのコマを終了したいかなと。結構盛りだくさんなので頑張って進めていきたいと思います。


ワクチンの正体⑤
1.打ってしまったらどうするか?
2.国や製薬会社は保証してくれるのか?
3.ワクチンと児童相談所
4.ワクチンは強制化されるの?
5.うつみんの小児検診
6.マスク社会とワクチン
マスク不要論参照
7.あらためて何故ワクチンが効かないのか
免疫の基礎②を参照)(免疫の基礎③を参照


1.打ってしまったらどうするか?

今までのワクチンシリーズの中で、ワクチンを打ちたくないなぁと思ったら、頭の中はましな方だと言えると思いますが、でもですね私の子供もそうだったんですが最初打っちゃたんですね。
後はずーっと打ってないし、自分たちも打っていないです。

よく聞かれるのが、ワクチンを打ってしまったらどうするんだと?
毒が入っていてデトックスしなければいけないのと、考える人が多く、お母さん方からよく質問を受けるわけです。

大きく2つ(A.B.)に分けられる考え方があります。
A.ワクチンを打った子供、赤ちゃんが、元気で、(自閉症、アレルギー、アトピー等、)明らかに大きな問題がない子供は何もしない、これが大原則です
これを、実は破っちゃう人が多いので、気を付ける必要があります。これは医療的な原則で特に悪くなってないことは毒物を代謝してしまっていると捉えられるので、下手にいじると悪さをしますから気をつけなければいけない。
B.もしワクチンを打ってから、明らかに何かしらの病気が出ている人は、これは医療行為をした方が良いことになるのでそれを対処してもらう。

この(B.)場合に、何かしらの症状が有ったりとかで、使える方法論は大きく2つ(①、②)あります。
一般的なデトックスや食事療法は殆ど通用しないと思った方が良いですね。
一つは「ホメオパシー
ホメオパシーとワクチンの理屈が近い、ホメオパシーの人々はワクチンの反応の対応は得意分野にしている。
もう一つは「キレーション
これは毒物のミネラルを取り除くという方法論です。栄養学的なのはキレーションの方に属すると思います。

この二つの方法がありますので、興味のある人は調べて見て下さい。

はやり一番言いたいのは
ほとんどの大半の子は、元気だったりしますので、そういう風な子に、例えばホメオパシーとかやると、逆に拗(こじ)れるところがありますから、注意してくださいこれはホメオパシーの人が全然言わないので、ちょっと困ったこともあるんです。



2.国や製薬会社は保証してくれるのか?

実際に問題が起こった。ワクチンで病気になったんじゃないかなそういうときに国や製薬会社は保証してくれません。
実際国には薬に対しての問題点を判定する組織は在りますが、基本的には2日ぐらいの間に起こったことしか評価しない
ある程度間が空いてから出たモノ、はっきりしていないものは全部因果関係なしとか、捏造的に捉えられたりする。だから保証はしてくれないですね。
そうすると大体裁判になり、ワクチンも歴史上沢山裁判があって、子宮頸がんワクチンの裁判はいまだに実際に行われています。
国も製薬会社の御用学者ももちろんそれを否定している状態なので、国に保証を期待すること自体が間違いだと言えると思います。希望無い。


3.ワクチンと児童相談所

ワクチンを打たないと、虐待だと疑いになって児童相談所に目をつけられると心配する人が、僕たちがSNSで情報を出しているのもあって、「これ本当ですか」とよく聞かれるこれ本当です。
私はそういう相談をたくさん受けます。ただ、ワクチンを打たないだけで、児童相談所がそのままやってくるかと言うとちょっと語弊があるかもしれません。これは児童相談所に目をつけられる要素です。
その、ワクチンを打たない、小児検診を受けない、そうするとネグレクトではないかの疑いを児童相談所が持つと、児童相談所にしたらワクチンは効くものだとなっていますから、親はちゃんとやることをやらないイメージみたいになる、プラス子供がよく泣いている、夫婦に関係が悪いとか、そういう風な別の後押しする問題があった時に児童相談所は実際にやってくる。本当にネグレクトだと目をつけられると、子供は拉致られるから、そうするともうホントに(子供に)会えません。そういうのをたくさん私は見てきた。
ここについては、そういう隙を見せないことですね。
ワクチンと別のことですが、
目をつけられたくなかったら、人脈とか社会コミュニティと仲良くと、夫婦関係が良いが第一前提。
自分たちの判断だけで小児検診、ワクチンを受けていないとなると素人がネグレクトしていると判断されるので、その辺はこの国が奴隷の国家である以上は、上手くやりくりして行く必要があると、思います。



4.ワクチンは強制化される?

最近はやりのウイルスで、皆さん心配されていると思うのですが、ワクチンは強制されるのか?
私は、ワクチンは無理くり全員打たれるんじゃないかと心配されて、どうなるんでしょうと聞かれるんですけど、結論は、「わかりません」
ただ、国は本気で、新しいワクチンを含めて強制化という方針を検討している様です。これは報道でも実際に言われているくらいなので、

これでね、ワクチンが実際に法的に強制されたら、インターネットに書いてあるような「ワクチンを避ける方法」とかいうのは、全部やっても無駄です。それが強制化の強制化ゆえん。昔の日本も強制化の時代もありましたけども、皆強制化です、法律と言うのはそんなもの。
宗教、アレルギーがあるからワクチンを打たないは、今は通用します。強制化になればそれは通用しないと思った方がいいです。
アメリカも強制化の州があます、宗教アレルギーなど通用しないのが共産ファシズムゆえん。

これを避ける方法は、あるのか今はないですが、唯一避ける方法があるとすると、

ワクチンを拒絶したり、ワクチンの問題点を認識している人が増えて、法律そのものを通さなくなる、これ以外に道はない、唯一無二
悲しいことに、ワクチン強制化したらどうやったら打たなくて済みますか?どこに行っても誰に聞かれてもその質問をされるですね。
そういう風に目先の事をやっているから、ワクチンに限らずいろんな食物、放射能の問題とか全部広がってきたわけで、これ(ワクチン強制)もそれの試金石だと思いますね。
人数が全て、法律そのものに反対する人がいかに多くなるか、そういうものを手前で諦められるかと言うことが問われている。
あまりいい状況ではないのですが、ワクチンを打ちたくないけど、行政に目をつけられて戦ってばかりでは疲れるし、って気持ちは分かるんです。


5.うつみんの小児検診

僕も元々内科であって小児科ではないのですが、クリニックで子供さんは沢山来るし、ワクチン問題も非常に問題視しておりますので、今ひと月に一回ぐらい西東京で小児検診をやっております。母子手帳にワクチンを打ってない、途中でこれ怖いからやめると、そういう人が親子ずれで沢山来てもらっている。結局、僕一応医者です医師免許ありますので、その人間が母子手帳にサインしているだけでも違うのです。もちろん(今の)日本の法律では任意接種になっていますから親の意思で決めれますし、私はそのことを指導しているだけなんですけど、今の小児科も保健師もその他も法律違反していてめちゃくちゃことを平気でやっていますから、そういうことで私今やっているんですけども、それがあると、児童相談所とか行政対応学校対応も楽になる、ある意味しるしみたいな、結局医者に相談してワクチン打たないことでOKもらいました、私一応医者ですから、法的に権利もありますので、そういうこともやっています。これは付け焼刃の方法です。僕自身でもこれで良いとは全然思ってない。そこまでする人が日本では非常に少ないからしょうがなくやっているところもありますが。。。。
話を戻すと強制化の話、、、人数と法律でそもそも通さない、そこから考えてもらいたいなと思っています。


6.マスク社会とワクチン(マスク不要論参照)

僕自身そうは言いながらやっぱりネガティブでして、ここに6.に繋がるんです。このお流行りウイルスがあって半年以上経つ、色々話題があってホントクソなことばかりやっているわけなんですけど。
その中でも本当に問題だなと、人の同調意識と言うか、無知さをよく表しているのがマスクだと思っています。
マスクの問題点とか科学的嘘については「マスク不要論」については公式youtubeを見ていただければと
マスクとワクチンはセットであって、これ自体が奴隷社会を作る代表的項目だと思います。
陰謀論、ワクチンの話を前回やりましたけども、人口削減とか、、、気持ちはわかりますよ、実際人口減ってない、不妊の話もコメント欄で見ました。部分的には不妊させる材料が入ってますので、長期的には人が少しずつ減って行く可能性はあると思います。不妊の人がふえている現実から当然考えられますが、でもやっぱりいっきに人口を減らすに全くなっていない。陰謀論にハマりすぎみたいな、
それよりも「ワクチンとマスク」は機械化とか外的なもの異物を入れる、あと同一社会を作る、奴隷とかロボットとか、何も考えてないとか、そういうのを作るためのツールなんだなとヒシヒシと私は実感しております。
そこを意識してもらいたい、と思っています。


7.あらためて何故ワクチンが効かないのか(免疫の基礎②③を参照)

ワクチンの一番の問題は効かないことなんだ。
そういうデータがあるんだと紹介して、本「ワクチン不要論」も紹介させていただきましたけども、
改めて、なぜワクチンが効かないかは、免疫の観点から皆さん考えてもらいたいと思います。
別のコマでもあります(免疫の基礎②)(免疫の基礎③)を参照すると分りやすいかなと思うわけです。

結局ワクチンは、ウイルスが入っていて、それを注射で打つ、これが本来の免疫、我々が記憶しそこから情報伝達し、それをさらに対応してというこの免疫のシステムを通らない。中途半端な形で入ってくることが問題なんですね粘膜免疫とかそれの大事さも言いましたけども、粘膜の所にも何にも影響を与えません。口も腸も粘膜に何にも影響を与えない、そっちが免疫的に一番デカいのに、それに対して全然影響与えないと、抗体に関してもそこに何も影響を与えません。そのできた抗体は、注射ですっ飛ばして入ってきてますから、ワクチンを打ったことによってできた反応や抗体は、実際の本当の意味で生きたウイルス、現実に戦っている感染症対応になってないので、ワクチンで抗体ができても効かないです。

これは生ワクチンと不活化ワクチンとトキソイドワクチンがあると言いました。
感染症って、一つの戦いみたいでありますから。僕はそのときに例えをするのです。

▼まず城があって、そこに異民族が攻めてくるみたいな、異民族=ウイルスとか細菌です。それが攻めてくる、
▼それに対して人間の体はいろんな機構で、自分を守ろうとする、これが免疫システムです。
▼その時には城の防壁が大事なんです、それは粘膜免疫、重層免疫の話になります。
■そこで生ワクチンは少量の本当のウイルスを入れる、これは昔は主流でした、(生ワクチン)
■でもいろんな問題が生じて感染症が増えて問題になり別のに変えた、(不活化ワクチン)
■それで出来たのがウイルスは本当は死に生きはないのですが、言語上「死んだウイルス」をいれることになる。
それってこの戦争で言うとどういうことかわかりますか?
城を守っている人は見張りが居て城があって、異民族が攻めて来たら服装から異民族が来たと認識し警戒し、一回攻められたら攻め方を頭に入れといて、次の対応をするようになる。
これを簡単に言うと防疫システムです。
■この不活化ワクチンは死んだウイルスだから、城があって異民族が攻めてきましたで、死体を上からポンと投げつけられたと同じようなことなんです。
死体をヘリコプターなどからいきなり投げつけられましたらどんなことになるかわかりますか?
■そうすると異民族が攻めてきた話にイメージ的にはなりませんよね、
なんでいきなりこんなのが降ってくる?大体こいつら何よくわからない者が死体で降ってきた、???意味不明。??マークで皆終わり、
■皆それを片付けて、「こんな奴が来たなだけ知っているんですけど、で片付けて、「よくわからない死体が降ってきたわ」。
だけどそれで今度本物の異民族が攻めてきたときに対応できると皆さん思いますか?
どんな攻め方どんなどんな人達も知らない言語も分からない、、ッテいうものを腕に注射で、全く仲介も間もなしに、いきなり入れて、それに対して(アジュバンド)を入れてムチ(アジュバンド)でたたいているだけなんです。実際には何にも対応できないんです。
要するに、生物学的に無視しているんですよね!!!
▲トキソイドなんかもウイルスを出したり細菌を出したり増えるから、銃とか弓矢とかを異民族に上からバラバラと、または銃を投げつけられても異民族の対応も出来ないですよね。
実際にそれで攻められてきても訳が分からんまま終わりますから、そういうことばかりやっているんですよ。
真の意味で免疫・記憶・有機的な連鎖になっていないので、だから効かないのです。
◆効かないけど効いたふりをしているだけ、だから採血で抗体が陽性になっても効きません、皆かかります。
こういうの(免疫)を学んだうえでワクチンを理解する。
ワクチンについては、効かないデータがあるを本で紹介しましたが、それとは別に必ずワクチンを学びたい人は、免疫という観点からも、必ずワクチンの無意味さと言うものを理解してもらう必要があります。
これ御用学者全員言わない。教科書に書いてある昔ながらの事を同じようなことを繰り返し書いているだけで、本当は何が言いたいかよくわからない。免疫は専門じゃないよねの人たちばかりなので、本当にこういう観点を持っていただくのはとても大事だと思います。
僕もいろんな医療関係者から厚生省からやりとりするときはこれ(免疫)をもっと難しく言うのですけども、誰も反論しません。
結局製薬会社の理論を引っ張ってきて言い訳しているだけだから、そういう所から皆さんおかしいと思ってもらうことが大事だと思っています。


是ですねワクチンついては一通り言ってきたかなと、このワクチンシリーズも終わりになる訳です。
改めて一番言いたいことは3.4.自分だけ、自分の子供だけいいと考えても無駄です。10年くらい前はそれが許された、と思いますがそんな国ではなくなりました。
皆さんの意識と社会活動を高めて、本当に人を増やすということが大事だと思っています。
改めて皆さんもご協力の程を宜しくお願いしたいと思います。


次回は食系、食べ物系、で、本に書いてあることそのままではつまらないので、裏話、食の体質みたいなものを含めていろんなお話をしていきたいと思います。
みなさんこれからも公式チャンネルを宜しくお願いしたいと思います。
/文字お越しここまで

関連記事
●ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~
●ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~
●NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~
●内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~
●これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~
●神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~
●内海聡の『免疫の基礎③~ウイルスが侵入するとどうなるのか?~』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎②』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎①』 動画

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
プロフィール

恵

Author:恵
独自の作品を創る
生徒さんと私の作品紹介

ランキングサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

重要!!!!
本発売「医師が教える新型コロナワクチンの正体」内海聡
医師が教える新型コロナワクチンの正体
内海聡の「健康と病気の本質」
https://www.nicovideo.jp/watch/so39764540
文字お越し: 内海聡の「健康と病気の本質」
薬を使わない自然流育児を提唱するスゴい小児科医!
真弓定夫 元真弓小児科院長 https://sugoihito.or.jp/2013/01/5784
市民がつくる政治の会
2021.04.01
市民がつくる政治の会/ホームページ
https://tsukumin.org/
アーカイブ♪記事に貼りつけたURL
カテゴリ 「保存しておくサイト・記事・動画集」 内の記事名「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。
最新記事
カテゴリ
リンクとアーティクル
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ランキングサイトフォロー!


IKEBANA_k花空間 /社会毒を避けたい - にほんブログ村
PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

コンパクト月別アーカイブ