陽性反応を信じるな!PCR検査は信用してはいけない‼内海聡の【新型コロナ総括】②

01 04, 2021


陽性反応を信じるな!PCR検査は信用してはいけない‼内海聡の【新型コロナ総括】

https://www.youtube.com/watch?v=BPTmD3ayXys
↓  2020/12/29
↓  内海聡【公式】 YouTubeチャンネル

PS.ニコニコ動画で視聴できます。
https://www.nicovideo.jp/watch/so39229311

1.PCR検査の問題
2.non-specific interference
3.検査ミス 交差反応
4.ウイルスとプライマー
5.増幅による誤診
6.抗体検査の問題

陽性反応を信じるな!PCR検査は信用してはいけない‼内海聡の【新型コロナ総括】②

/動画のほぼ全文文字お越し(ほぼ^^私への備忘録)
今回は珍コロウイルス総括ということで、1年経ちましたこの珍コロ騒ぎは詐欺だと言っている訳なんですけど、この珍コロ騒ぎについてどんなことなのかを改めて纏めていきたい。初めてでない人は、よくチェックしていると当たり前の話です。前回も言いましたけども、その辺は総括だと思って聞いてもらえればよく、初めての方はそういう視点で私以外の人の情報も集めてもらうといいかなと思っています。


1.PCR検査の問題

今回は検査の問題を取扱いたいと思います。
珍コロウイルスと言えば「PCR検査」が有名な検査あるわけなんですけども、PCR検査とはどんな検査で何が問題なのかを、医学的に知らない人が多すぎる。

そして、これは医者も知らん、実は医者はちゃんとPCR分かっていません、これすごく大事。薬剤師も検査技師もろくに分かっておらん、言ったままにやっているだけ。問題点とか理屈をちゃんとわかってないからこういう風にして煽られているんだなぁと思うわけなんです。


何が問題なのか、その前にPCRってどんな検査なのかと言うことを簡単に説明したいと思います。

これはどこの教科書でもネットでも書いてあることは同じです。PCRと言うのは、簡単に言うと「増幅法」です。
ウイルスはRNAとDNAと別れると前回言いましたけど、それって小さすぎて見えません。大きくしてるから見えるように誤解しているだけ、めちゃくちゃ小さくてばい菌より小さくて見えない、だから試験管みたいな中でどんどん増やしていっていっぱい居るわと言うことで示す必要があるわけなんです。そのために増幅して行きます。コピーして行くのです。

例えばRNA一本あったとします。これを転写して二本にする作業をするのです。二本にするときに簡単に二本にはできません、なので目印(プライマー)を付けます。目印を付けてこれを作ります(積木がくっついたようなイメージ)それをコピー機みたいにコピーして行って、それで1が2になります。

これがPCRです。増幅法だからコピーコピーをしていくのがPCRの本質。

一回では1が2になるけど2になってもウイルスが小さすぎてよくわかりません。だから何回も繰り返します。2が4になり、4が8になり、8が16になり・・・・・それを20回30回とやると100万とか1億、そういうレベルにどんどん近づいて行って、それで「あ、めっちゃいるわ」でウイルスを検出できたってことがやっと分かると言う事なんですが、、、

この段階で「うん、ちょっとおかしいぞ」と思う人が居ればしめたモノなんです

これがPCRの検査と言うことになります。これが何が問題なんかということになります。

ここに書いてあるように「PCRと言うのはあてにならない検査」なんです。

それで感染症には使ってはいけない。僕ら研修医、若い医者の時でも「PCR検査を信用してはいけん」と良く教えられました。正直病院で教えられたよ。PCRは数ある検査の中の一つに過ぎなくて、それっていうのもやり方によって変わってしまい、全くあてにならない、他の検査と総合的にその人はどんな感じなのか考えなければいけないのに、全くそれは無視されているとこれが「陽性と感染」と前言った問題につながるということ。

もっと具体的に言うと、「PCR検査はミスが多い」ですよ。「他のウイルスを間違えて引っかけてしまう」ことがあります。これがすごく問題ですね。


2.non-specific interference

検査キットにも良く書いてありますが、非特異的な障害妨害、他のウイルスの影響を受けるとかのことが一応書いてある。これは訴訟対策か何なのか真意は検査会社とかに聞かなければわかりませんが、他のウイルスの影響を受けると書いてある。検査会社がそうやって書いてあるんだよをみるのも結構大事なことだと思います。
是ってnon-specific interference一般人はよく意味が分かりませんから、もう少し詳しく話をしていくと、、


3.検査ミス 交差反応

検査ミス、これは同然あります。これは検査技師とか集め方とか取り方とかの問題で、実は結構あります

例えば鼻を(綿棒で)ぐりぐりやってそれを出すとか一般的なんです、その時に「人の唾がついちゃった」とか、「開けるときに着く」とかなんでもいいんです、もともと「検査キッドを配られている時に着いてた」とか、それなりに気を付けていると思いますが当然それは入ってきます。医療ミスでもなんでもそうやってできてくるんだから、

そういう意味でも完璧な検査でもなんでもないと。

他の保健所でも「場所によっては全然精度が違う」ことを認めているくらい、、なんですがここは本論ではないです。
本論はここ4.「増幅による誤診」になるんですけど、他のウイルスも引っかかると言うことは、大御所様も御用学者様も認めております。別のウイルスでこの検査キットで引っかかり陽性なったの論文結構あります。こういうのを「交差反応」と言います。交差反応自身がウイルスがウイルスに間違えられると認められていることだから、これが当然あると言うことは知っておかなければいけない。


4.ウイルスとプライマー

何故交差反応が起こるのかと言う話になりますと、この時に知っておかなければならないのが「プライマー

プライマーはPCRの時の目印で、だいたいこの目印をどうやって付けるのかと思ったことがある人が居たら鋭いと思います。

色んなウイルスが居て、こんな目印なんかつけようがねーじゃんか!があるんですが、一応ウイルス御用学者様たちはこのウイルスはほかのウイルスに無い配列があるんだと言う、見つけたと言い張るんですよ。

この配列が他のウイルスにない並びがある、それを見つけたからそれ(プライマー)を作りました。
そうすると他のウイルスはココ(プライマー)にくっつかない。だからこれ(新型コロナウイルス)この配列を持っているから他のモノはくっつかない。そういうことで検査には他のウイルスがくっつかないように工夫をしています。と言うことを言っとるわけなんですけども。

ここまで聞いていたら「あぁそうなんだ」と思って、じゃ検査良いじゃんと思うかもしれませんが、、、珍コロウイルスはRNAウイルスで、どんどん変異して行きます、他のウイルスも変異して行きます。実際にプライマーを見てみると、そんなに長くないのが多い、特異性があるこれしかないと言っているけどそんな保障はどこにもないのです主だったウイルスを調べているだけで、ウイルスは世界に無限にありますし、しかもそのウイルス自身も変異して行くことになりますから本当にすべてを除外できているか選んでこれにくっつくようになっているかと言うと、そんなこと全くない。

「だから交差反応が起こる」

その意味でも問題なんですが、プライマーは別の問題がありまして、素人の人でネット層の人で陰謀論者の感じの人も「珍ころ嘘や嘘や」と言いているけど、そのくせプライマーの中身すら見たことがない人ばっかり。

実際に検査会社のプライマーを見ると、短いのも問題なんだけど、皆会社のプライマーがバラバラになっている、違うプライマーを使っているのです。そんないっぱい特別のところがあるっておかしくない?!

そのウイルスで特徴的なもので一つぐらいしかないとおかしんじゃないのイメージがありますが、いっぱいあるんですよ、そしたら余計他のウイルスにも反応するんじゃないの!なのでプライマーは非常に問題、適当な感じがしますよね。

でもプライマーですら本論ではない。
一番は増幅です。



5.増幅による誤診

増幅による誤診です、これが起こると言うことがPCRが最もあてにならない理由になります。

見えないものをどんどん増やして行ってもそれは感染の証明にも何にもならない。むしろ誤診を呼び込みます。

例えば世の中ウイルスどこにもいます空気でも飛んで来たりいろんなものについて来たり、皆さん呼吸します、そうしたら入ってきますマスクをしたって無駄ですの話に繋がるです

その時に皆さんの体には免疫があるのでいろいろ守っています。

皆さん鼻毛があります鼻水があります、鼻の粘膜があって鼻くそがあって、微生物がこの中にもいてそれでココ(鼻)の中にも世界が出来ているてことなんですけど、

例えばヒューと流れてきましたウイルスが、それが皆さんの鼻毛にくっつきました。皆さんの鼻毛にくっついたんですが、本当はそのウイルスは自分は罹っていないぜったい体に増えていません
でも、神様が何でも分かるから、ある熱が出た人がいるとしたら、別のウイルスが体に増えているとします、そうすると熱がでて咳がでて、それで病院に行きます、そうするとPCR(鼻ぐりぐり)をやらされます。やらされると、血の中には実は違うウイルスがいる、だけど今空気で流れてきた珍コロウイルスとします。珍コロウイルスが鼻毛にくっついていました、グリグリやる、これを検査に出します、これ一匹とは言わないが捕まえました、それを検査に出すと、これが1が2、2が4、4が8・・・・になってどんどん増幅するので、これは陽性になります

「つまり珍コロナに罹っていなくても陽性になります、これ医学の初歩です」

陰謀論とは何にも関係ございません、検査を真面目に医学を真面目にやっている人は誰でも知っていること。

これ(PCR検査)信用してはいけないのですよ、増幅ですからウイルスが沢山増えていて感染の原因になっていることを証明した訳でもなんでもない。国会質疑でも認められています。厚生省の事務次官?がPCRの陽性は感染を認めたことともなんでも関係ありません。

皆さんの近くにいるとか 2.non-specific interference 3.検査ミス 交差反応 がある上にそのくっついただけのモノも捕まえて陽性にしてしまう
でも実際にはそれは罹ってないのです。ウイルスは死ぬと言う言葉は使いませんが死んでいるかもしれない。

例えばウイルスは微生物より小さいので鼻の微生物の中にウイルスが入り込みます、微生物もグリグリやると一緒にひ捕まえてくるので、遠心分離で分かれウイルスを増幅(2倍4倍8倍・・・)するとこれも陽性になる。これは微生物の中に取り込まれていて、簡単に言うと死んでいるウイルスだけどこれも陽性になります

とか鼻水とか、皆さん免疫物質です、これで防ごうとしているこれで防いでいるから罹ってない人が殆どです99.9%の人がそれで守られている。これもPCR検査の増幅で陽性になります。皆さんの粘膜表面にちょっと入っているのも感染して増えているのではありません戦って勝っている可能性が大です、これも全部陽性になります

「こうやって誤診がおこります。全く新型コロナと関係ない病気だったりウイルスが居たりしても拾ってします、『これは増幅法だから問題』なんです。これはPCRを作った人(キャリー・マリス)さえ言っている」

最近インターネットでct値が良く出てきます、これはサイクルの数です、何回も増幅して行く数の事です。

これは増やすほど1のモノがめっちゃくちゃ大きくなります、誤診が大きくなります。だからct値を下げることが大事なんです。
僕はct値はどうでもいいと思っていますけど、海外ではこれを下げ目にしています。日本は40回とか41回やっている、そうすると一匹でも一億とか何十億とかのレベルになってしまうと言うことでこれ誤診の元になります。

「体に本当にウイルスに罹っていれば、倍々する数を減らしても、元々いっぱいいるから、少ない培養率でも陽性になるでしょ、何でも新型コロナにしたい意図が日本の中には垣間見える」

「今のPCRという検査に基づいた死亡者数、感染者数、陽性者数、後遺症者数、その他すべての数字と言うのは『嘘だ』と言うことになります。これは医学の初歩です。」
ファクトチェッカーはお金をもらっているだけ。

実際には誰でも知っている教科書の話、だからPCRを使ってはいけない話になります。私だけではなく普通の医者でも言っていますからね、何度も言いますけど。一般人もちょっと考えればわかると。


6.抗体検査の問題

抗体検査もさっきの理屈通り信用できません。専門用語的に「サンドイッチ法」をよく使います。

サンドイッチは二つの抗体で挟み込むと言うことなんです。
これはDNAウイルスいにも交差しやすいと教科書にも書いてあります。検査会社も認めています。これも当てにならないですが、今は主流になって使われていないから、今の話の中ではどうでもいいかと思います。

いずれにしろPCR検査は本当に使えないの、元々研究用に作られた検査だから、臨床では使えないのです、臨床を真面目にやっていれば誰でも知っています。

「すべての数字は信用できないを前提にして考えることがとても大事だと思います」
今の数字でもめちゃくちゃ嵩読みされ大幅に増やされている。詐欺られている。


今回はPCRとか検査の話を簡単に説明しましたけど、他にも動画を出しています「免疫・ワクチン」にPCRとか抗体検査の話をしています。今回は1年総括とし喋っています、興味がある方は、そちらの方も診ていただければと思います。

このあと珍コロ騒ぎはいったい何が問題なんの所を・・・
/文字お越しここまで

参考資料
●ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~
●ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~
●NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~
●内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~
●これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~
●神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~
●内海聡の『免疫の基礎③~ウイルスが侵入するとどうなるのか?~』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎②』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎①』 動画
●内海聡の『マスク不要論』~少しの効果と怖いリスク~動画

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
Posted in  内海聡♪
プロフィール

恵

Author:恵
独自の作品を創る

ランキングサイト
にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
参加カテゴリー変更(「花のある暮らし」ー>「アートのある暮らし」へ)




バランス
■物質と物質が創るあの魅了空間が好き
■物質と物質が混ざり魅了する形が好き
最新記事
カテゴリ
IKEBANA (1191)
 春 3-5 (295)
 夏 6-8 (314)
 秋 9-11 (276)
 冬 12-2 (301)
 他 (5)
――――――――――――――― (0)
index (30)
 内海聡♪ (2)
 ☆うつみんの質問会☆ (1)
 町田宗鳳・パワートーク☆ (0)
 食事♪ (0)
 食事療法のイロハー (1)
 薬膳の基本! (1)
 薬害の実態! (1)
 食に関する社会毒 (1)
 食品調味料 (1)
 ?な食関連色々! (1)
 健康と病気の本質 (1)
 根本療法・ (1)
 気&精神 (0)
 精神医学基本計画 (1)
 発達障害とは (1)
 免疫の基礎・・・・ (1)
 シェディング・ (2)
 枠珍・・・ (1)
 レプリコンワクチン! (1)
 酸化グラフェン (1)
 イベルメクチン嘘 (1)
 陰謀論のほんとと嘘・・・ (1)
 東京都行政の問題点 (1)
 東京都の問題点 (1)
 移民政策についてー☆ (1)
 うつみん著作を振り返る♪ (1)
 内海聡Twitterほか (1)
 うつみんの動画URL&FB紹介 (1)
 匿名医師Nの健康講座☆ (1)
 匿名医師Nの健康解説☆ (1)
 野菜セミナー (1)
――――――――――――――― (0)
フリーエネルギー! (7)
――――――――――――――― (0)
社会毒 (539)
 真弓定夫☆ (3)
 内海聡♪ (400)
 内海聡Twitterほか (93)
 枠珍/// (24)
 ほかの☆記事動画 (7)
 ――――――――――――― (0)
 市民が作る政治の会! (7)
 自然農法!無農薬無肥料 (2)
 ――――――――――――― (0)
 安保徹 (免疫学者) (2)
 ジェイ・エピセンター☆ヒップホップ☆ (1)
――――――――――――――― (0)
リンク (3)
 保存しておくサイト・記事・動画集 (2)
 リンク集 (1)
――――――――――――――― (0)
占いを見る (2)
雑多 (5)
コメント欄! (1)
ブログに、、ついて (1)
かり (2)
ふし (0)
メモ (0)
めも (0)
内海 聡 by Twitter
■なんの専門医かよく聞かれるけど、元は消化器内科で大腸内視鏡専門医だった。東洋医学は専門家にも教えているが学会は抜けた。精神科医に間違えられるが精神科医ではない。しかし私の専門分野は精神療法であり医原病と薬害治療だ。精神療法は私の映画でもみてもらいたいが、奇特なことしかしてない。
内海 聡 by GETTR
■私は政治家を目指すことを決めている。やらなければ完全に奴隷に堕する。ロボットのまま死ぬことになる。 http://cbkei.blog.fc2.com/blog-entry-3318.html
アーカイブ♪記事に貼りつけたURL
カテゴリ 「保存しておくサイト・記事・動画集」 内の記事名「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。
リンク
検索フォーム
ランキングサイトフォロー!




IKEBANA_k花空間 /社会毒を避けたい - にほんブログ村

PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
QRコード
QR
コンパクト月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ