死亡者数が増える理由とは⁈変異するウイルスにワクチンは効かない!内海聡の【新型コロナ総括】③

01 08, 2021


死亡者数が増える理由とは⁈変異するウイルスにワクチンは効かない!内海聡の【新型コロナ総括】

https://www.youtube.com/watch?v=B4b2TjaVID0
↓  2020/12/29
↓  内海聡【公式】 YouTubeチャンネル

PS.ニコニコ動画で視聴できます。
https://www.nicovideo.jp/watch/so39229360


1.海外で猛威?
2.死亡者数が多い?
3.後遺症が怖い?
4.ワクチンで防げる?
5.自粛で防げる?

死亡者数が増える理由とは⁈変異するウイルスにワクチンは効かない!内海聡の【新型コロナ総括】③

/動画文字お越しほぼ全文(ほぼ^^私への備忘録)
今回は珍コロ怖い詐欺を一年総括。
前回はPCR検査が如何にあてにならないか、数字が嘘で、テレビが如何に毎日毎日嘘と詐欺しか働いてないかと、と言うようなそのような話をしてきましたが。今回は「それでも、でも、でも」って言う人がいっぱいいるから、それで言いそうなこ事とかを幾つかピックアップして行きたいと思います。前提として1と2回目を必ず見ていただいたうえで、この3回目も見ていただきたいと思います。


1.海外で猛威?

日本の数字とかPCR検査の問題とか、インフルエンザと比べてもどうたらこうたらと言って、ある程度頭に入ったという人が居ても、またなんかどっかで引っかかるところがあり

海外で猛威

引っかかる代表は「海外は患者数が多くて死亡者数も多い」という詐欺がまだ出回っております。多分これ海外の人に言っても無駄ですよね。日本人だけが駄目だと思ってない正直世界中が駄目なんだなと、思っている。

「海外で猛威」は何が問題なのか医学的に考えてみる必要があると思います。


2.死亡者数が多い?

海外は死亡者数も10万人超えているところも、発表上はありまして、日本とは全然桁が違うと言うことになっておるので「怖い怖い」と言っているわけではありますけども、

さて本当なのかどうか?まず、最初に考えなければいけないのが、二回目一回目にした話だと言うことに思います。

じゃPCRですね」PCRという検査に基づいてやっている以上、どうしても数が増えます。あとは検査数によって、陽性率がありますから勝手に増えて行ってしまう、日本よりか海外の方が検査数が多いと言うところがあるので当然ながら患者数とかも増えやすくなるのがあるんです。

何だけど、多分そこは本論ではないかな。

死亡診断書の問題

これはアメリカとかヨローッパに、医者たちが結構沢山曝露しています。Youtubeで消されたりしているのがあると思いますけども、議員とかも曝露していますから、その辺が興味あったら直接映像を見てもらえればと思います。

これは医学的に問題、「死亡診断書」の問題と「補助金」問題

実際WHOが通達しています。うちのクリニックにも来ました。捨たけどな。。。
海外はそれを律儀に真面目にやっています。


今世界では、WHOの通達は「新型コロナと疑わしければ新型コロナで陽性にならなくても、新型コロナ死亡にしてもよい」
あとは「基礎疾患があっても新型コロナで影響を受けて、それで基礎疾患で後で死んでしまったりとか、別の病気で死んでしまっても、新型コロナ死亡にしてよい」と言うような通達をしています


医学的にみるとめちゃくちゃ、破綻も破綻、詐欺というレベルじゃないのこれ

例えば肝硬変としましょう
・アルコール、C型肝炎など何十年も経つと肝臓が固くなって、肝不全になって最後お亡くなりになるという病気があったりしますけども、そういう肝硬変の人とは基礎的に体力が落ちているんですね免疫が低い状態と思えばいい、その人にどんなウイルスでもいいだけどなんかやってきました、そうすると体調が悪くなりました。
・それで熱が出てあとで収まりました。免疫が低いから長引いたりよくあります。それで肝臓が更に悪くなりました。最終的に肝不全肝硬変でお亡くなりになりました。
当たり前ですが、普通の医者は死亡診断書に「肝不全・肝硬変」です。
今はこれ、新型コロナで死んだことになります。
この診断を通達に基づいて普通にやっているんです。

アメリカ、ヨーロッパの医者もやっているおかしいじゃ、そしたら今までやっていたことなんなんだという話、今までのやり方と全然変えてしまっている。

そうするとこれは新型コロナ死亡数が何十倍にも下手すると何百倍にも増えるということになります。

それはちゃんと報道されています。99%97%、基礎疾患で死んでいるのにコロナにされてしまっている、報道されているんだよ、海外ニュース見ようね皆!

これ医学的にいうと誤診です。診断がおかしい。他の病気の死亡率が下がって、死んだのは全部新型コロナにされてしまうので、元々医学はそんなことしてはイケないの

ではなんでそんなことするんでしょう?
新型コロナは別に本当は怖くない話なんですけども

一番の理由は「補助金問題」です。

今は行政は病院であれやれこれやれいっぱい言っとるわけです。病院も疑っているですけども、お金でつっている。
珍コロを一人見ると、アメリカでは400万円くらいお金が病院に落ちます。
めちゃくちゃ大企業のcoがtwitterでつぶやいています。

例えば交通事故で撥ねられた人がいます。
・救急車で運ばれてきました、今は珍コロ怖い怖いと皆言っているんですね。救急で運ばれてきて出血で死にそうな人の処置はもちろんしますが、それとは別にPCRで珍コロの検査やるわけです。
・それで本当にウイルスに罹っているわけではなくて鼻にいるだけのものとかで陽性になりました。結局交通事故で臓器不全で死んじゃいました。
これいまアメリカの病院とか新型コロナ死亡にできます
これをやると救急の処置でもらうお金と、新型補助金ももらえますから、病院的にはお金の為。
病院はわざと新型コロナ死亡にします
日本では42万円でしたけ(もし知っている人が居たらコメント欄に)日本は安いのだからあんまり皆守ってないな。

死亡診断の書き方だけがこの珍コロだけはずれている。WHOと政府が結託してやっている。
補助を出して金つっているこれを律儀にやっているのが、むしろ欧米国なんですね。だから 「1.海外で猛威?」「2.死亡者数が多い?」が増えるプラス検査数も向こうの方がずーっと多かった今でも多いです。

PCRのウソから始まりますけど、基礎を知っていれば別に恐れることはないですよ。
向こうでも新型コロナで亡くなられたと言っても新型コロナでないとか、ウイルスで亡くなったと、言っている人も新型コロナでないことが結構多いです。普通のウイルス、別のウイルス、インフルエンザに罹って死んだ人も新型コロナで死んだことになっている。
それも検査で誤診して陽性になったとか、それを言うと欧米人切れると思いますが、医学的にこれは初歩ですから、
世界中で医者たちがおかしいと言って連名で世界医師連盟だったか忘れましたが、新型コロナは詐欺みたいなと訴えている団体とか、ドイツ中心にあったと思います。そういう人たちがもっと注目されればいいのになぁと、思うわけなんです。


3.後遺症が怖い?

後遺症が怖いも嘘の話になってしまいます。

もう一つは、後遺症に関して考える時に皆多分ウイルスと言うものを誤解しているんですね。
一般の人は、インフルエンザとか他のウイルスとかは後遺症が非常に残らない楽なウイルスと言うイメージを持っています、そんなことはありません。今までねウイルス性疾患は、珍コロが出てくる前でも、色んなウイルスで、一定の確率で問題とか変なことが起こるということがありました。だから新型だけが特別だということはありません。

もう一つ別の問題、(これも本論ではありません)

後遺症と言っているものは、実は後遺症ではない。
これは僕の専門分野になるんですけども、「医原病(医療が原因の病気)」であることが非常に多いです。

他のウイルス性疾患でもそうなんですけど
・例えば風邪薬を飲んじゃいました風邪薬を飲むと熱が下がって免疫が下がって、その結果ウイルスは結構やりたい放題できるようになり、その結果別の症状とかその時でなくて後で出てくるそれは別に下手な医療行為をしなかったら出なかったと、言うことが推測されます。実際その研究論文がありますよ。
・それを紹介するのも面戸臭いから、奴隷であると言うことの方が大事だと思っているから、だから最近は科学的な論文とか研究はは皆さんに示すことがあんまり無くなっちゃって、インターネットでも沢山出ていますからね、そっち見ればいいんじないと、「考え方」を重視して喋るように意識をしてます。
この後遺症は医原病であることが結構多いです。

そしたら別の見方をしなければいけない、1.2.の問題もありますよ、それとはちがうという問題があると言うことも知っておかないと。


4.ワクチンで防げる?

ワクチンについてはあまり細かくこの総括シリーズでは喋りません。
僕のチャンネル・本を結構見ている人が多いと思いますし、内海公式チャンネルでは免疫とワクチンシリーズをかなり回を割いて動画を配信していると言うこともあって、ワクチンは是非そちらを見ていただきたいと思います。
ワクチンが何でそもそも効かないのか、すべてのワクチンには効果が無くて、免疫の基礎理論が間違っていることを述べているんですけども、そちらの方を是非見ていただきたいと思います。
免疫の基礎理論から言うとワクチンは防げない、ワクチンは色んな病気を作るとかと言うことは大事なんですけど。


素人発想で言えばワクチンは防げない。
この珍コロはRNAだか変異が激しいのでワクチンは対応しきれない御用の理論に基づいても出来ない通常インフルエンザのワクチンは後で出てきたような比較的新しいワクチンになります。そういう新開発されたワクチンでも、大体ですね御用学者様が、大学病院とか製薬会社とか、WHOとかそういう人たちが言っているインフルエンザの奏効率(効果が高い)その率でも50~60%のレベル、それがですねニュースでね珍コロワクチンがね、いきなり突貫工事で作ったくせに90何%効くと「ふざけんな、そんなわけねぇ~し」みたいな、

基本的に論文とか研究は如何様にも操作できます正当に数字を操作することが出来ます。どんな研究とか論文でも、それが私の専門なので、論文とか研究を信用する人はイコール頭おかしい人、馬鹿な人、と思った方が良いぐらい。
ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン、ランセットとか、あういう雑誌を見たら馬鹿だなと思うのが常識みたいな感じなんですけども、その手口みたいなものは、今回のコマでは扱いませんけども、そのくらいコントロールすることができるので、それよりも基礎論みたいな感じかな、初歩とか子供っぽい発想でも良いですけどもそういうのをワクチンなどを頭に置くことを意識してもらえたらと思います。


5.自粛で防げる?

経済的に破綻しているわけなんですが自粛では防げません。

これは経済学者とか結構沢山言っていますね。実際には自粛したからと言っても、社会的に効果が低い。
例えば自殺者数が増えるとか、倒産が増えるとか、殺人が増えるとか、認知症(外に出ないから)が増えるとか、社会的な損失を考えたら自粛しない方が総合的によいと言っている人は結構沢山いる。
テレビに出てる人でもこれくらいは言う人はいるんじゃないかな。
しかもこの一年で大分統計的なことも出てきました。自粛をやったから珍コロを防ぐと言う減らすと言うことに何も寄与してないと言うデータになっています。
海外でも発表されたりしてますし、日本でも大阪で発表されましたかね、大阪府知事と大学の専門家が何人が集まってこれ報道されてましたね。「自粛は効果なかった」
マスクで防げないのと同じで自粛では防げません。マスクの話は次回で。。
自粛したって一緒です。

こんなの世界最弱ウイルス、市場最高に弱いウイルスです。
最初から弱毒型ウイルスで言われていたんですよね。
恐れる必要がないのですね、普通のウイルスと同じように対応していればいいだけなのにこんなことやって、自分たちから地獄の方に落ちようとしているんですね


次は経済の話とか
/文字お越しここまで

参考資料
●ワクチン&マスクでGo To 奴隷化社会!医師内海聡の提言~ワクチンの正体最終回~
●ワクチンが義務化になるとどうなる?内海聡が陰謀論について言及‼~ワクチンの正体④~
●NHKに騙されるな!検証、ワクチンの有害性。マスコミは嘘をつく⁈~ワクチンの正体③~
●内海聡の医学的考察!打った人が感染症を広めるインフルエンサー⁈~ワクチンの正体②~
●これを知ってもワクチンを打つ?現役医師内海聡が警鐘を鳴らす~ワクチンの正体①~
●神回!感染症がなぜ重症化するのか?免疫の暴走、サイトカインストームとは⁈~免疫の基礎④~
●内海聡の『免疫の基礎③~ウイルスが侵入するとどうなるのか?~』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎②』
●内海聡の『今こそ聞いて欲しい免疫の基礎①』 動画
●内海聡の『マスク不要論』~少しの効果と怖いリスク~動画

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
プロフィール

恵

Author:恵
独自の作品を創る
生徒さんと私の作品紹介

ランキングサイト
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ

重要!!!!
本発売「医師が教える新型コロナワクチンの正体」内海聡
医師が教える新型コロナワクチンの正体
内海聡の「健康と病気の本質」
https://www.nicovideo.jp/watch/so39764540
文字お越し: 内海聡の「健康と病気の本質」
薬を使わない自然流育児を提唱するスゴい小児科医!
真弓定夫 元真弓小児科院長 https://sugoihito.or.jp/2013/01/5784
市民がつくる政治の会
2021.04.01
市民がつくる政治の会/ホームページ
https://tsukumin.org/
アーカイブ♪記事に貼りつけたURL
カテゴリ 「保存しておくサイト・記事・動画集」 内の記事名「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。
最新記事
カテゴリ
リンクとアーティクル
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ランキングサイトフォロー!


IKEBANA_k花空間 /社会毒を避けたい - にほんブログ村
PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

コンパクト月別アーカイブ