インフルエンザもすべてコロナに?マスクは不要!内海聡の【新型コロナ総括】④

01 13, 2021


インフルエンザもすべてコロナに?マスクは不要!内海聡の【新型コロナ総括】

https://www.youtube.com/watch?v=G4zy1I-drpQ
↓  2021/01/04
↓  内海聡【公式】 YouTubeチャンネル

PS. ニコニコ動画で視聴できます。
https://www.nicovideo.jp/watch/so39229399

/動画の文字お越しほぼ全文(ほぼ^^私への備忘録)
今回は珍コロ怖い詐欺シリーズ総括の第4回
マスクとか病院話を中心にお話したいと思います。
前回は海外で、怖いとか言っているモノも、そもそも前提的におかしい、PCRはあてにならないと、その様な話をしました。今回は皆「奴隷の象徴」として、皆着けているマスクとかこれもセットでこの辺の話をしていきたいと思います。

1.マスクでウイルスは防げない
2.手あらいとうがいもムダ
3.マスクで病気が増える
4.病院に行くのが危険
5.インフルの不自然な減少

マスクは不要!インフルエンザもすべてコロナに⁈内海聡の【新型コロナ総括】④


1.マスクでウイルスは防げない

これ何というのかな「個人的な意見」とかないんですよね。古くから言われている「医学の初歩」です、基本です。たちの悪い新興宗教が広がっているだけだなと自覚します

結論から言ってしまえば「マスクはウイルスを防げません、珍コロを防ぐことはできません」、はいこれで終わり。

こういうのも、御用学者とかテレビに出ているインチキ医者が言っていることを真に受けたりとか、あんなんお金をもらっているからやっているんで、そうでなくてもっと初歩的な現実や事実を見る、そういう所から考えてもらいたいなと思います。
実際には今99.9%の人がマスクを着けている現実があるわけなんですけど12月(2020)の段階で毎日のようにテレビで感染者数が増えた感染者数が増えたと言うとる訳なんですよ、

「マスクこんなにしているのに防げないのがおかしい、どんどん減ってこないのがおかしいの!!」

外している時はなんとか食べている時はつけて無くて大丈夫みたいな感じで、外に行ったら付けるとか、「支離滅裂」なことをやっているだけなんだと。

実際に前提が間違っている。マスクで感染を防げると思っていること自体が間違い。

化学的に言うのなら、
ウイルスは小さいから、こんなマスクの布とか紙であんなので防げるわけがない。で、間から(マスクの全側面)も入ってきますし、例えば空気からウイルスを含めて全部入ってきます、スキューバーダイビングのイメージで、空気は狭いと所から入ってきやすくなる、マスクでも狭いところがあると入って来やすい、と言うこともあるから、その意味でも防げません。

プラス、皆飛沫を防ぐのイメージがあるんじゃないかと思います
要するに唾を防げると言うことがあるから防げるんだと思ってる人がいますが、これも勘違いなところもありまして、、、
まず皆がマスクをしている一番の理由は、自分がウイルスを持っているかもしれない、それを人にうつすのが何を言われるか怖いとかね、そういうイメージからマスクをしているのが多いんですけども、

まずウイルスというのは、普遍的にどこにでも存在します。

陽性みたいに出てる人が結構いるんだから、増えては減って増えてはどっかに溜まったりいっぱいおるわけ、それで広がっているみたいな、そのウイルスは弱いから広がっていく、、それって自分たちも持っている可能性があるわけなんですが、その人が外で喋って唾が出ちゃって、それで人に行っても、

それが感染を助長したり、その人を感染させるというそんなリスクはありません。

結局だから他にもいるからね、その人のせいにするのは無理があることなんですよ。空気でも粉塵でもなんでもどこにでもいっぱいある。
ウイルスと免疫」は一つの戦争みたいなところがありますので、戦いの観点から考えたら人数(免疫)が多い方が良いですよね。
簡単に言うと
無症状の人や無感染の人は持っていても(ウイルスは)少ないのです、
でも病気で39度の熱がある咳とか痰とか感冒に罹っている人は当然体の中でウイルスが増えていますね、ウイルスが増えているからPCRの回数をそんなに増やさなくても陽性になる。

そういう事で考えたら、病気になってる人が沢山のウイルスを持っているのでその唾とかで媒介して周りに広げないように、それらの状態が勢ぞろいになっている人がマスクをし、で周りに与えるのを防ぐ

「マスクの目的はそれだけ」他はありません。

もう一つマスクの着用理由があるとすれば
粉塵のデカいモノを防ぐ
この代表格が「花粉症」、あとは、スモッグとかそういう類のモノ。マスクをすること自体ばかばかしい世の中、花粉の対策を変えればいいだけの事ですけど、そういう風なモノにしかそもそものマスクにはあまり意味がない
今やっている日本人とか全人類がマスクを無理やりやって強制して罰金取って、ほんとね皆奴隷レベル以下、なんていうのかな、脳みそないみたいな、それくらいのイメージになります。


3.マスクで病気が増える

それだけではなく感染を冗長します。なんでやと言うことになりますが

布紙マスクが多いと思います、皆さん普通に息をしています、唾があります、唾に菌があり外からも空気が入ってきます、フィルターとかある程度大きいものはブロックされます

ばい菌より空気中の粉塵の方が大きいです
そこにもばい菌とかウイルスがくっついている。そこにマスクで息をしているから湿気が、クーラーとかフィルターとか一緒でその「マスクとは目詰りをしているようなイメージ」で、そこに粉塵とかばい菌とかいろんなものがいて、そこに湿気が入ってきて太陽に近い温度で存在しているので「培養」されているイメージになります。

「マスクは非常にばい菌の温床になっているってことです」

しかも毎日使い捨てでなくて毎日つけているとか、また外してまた着けて、ポケットに入れて、しかも取るときにこうやって(手でつかんで)とって、またそのマスクをする。
皆ばい菌を広げたいんだなぁ、ばい菌大好きで自分のばい菌でも人のばい菌でもどんどんくっつけたいみたいな、、、
そういう風なことをやっているんだとちょとは考えないといけない

プラス、マスク自体の呼吸の抑制見たいのがあります。
実際にマスクをして測ってみると分りますが
酸素濃度は本当に下がります。二酸化酸素濃度が本当に上がります。ミトコンドリア活性も下がります。免疫活性も下がります。

「マスクをする方が色んな病気が増えます」

最近如実の思うのが老人
マスクをして予備能が低いので酸素が入るのが少なくなったり、ミトコンドリア活性が・・・だけで、例えばボケたりとか免疫が下がり別の病気になったり感染症になったり普通にします。精神病にもなるよってところがあるので、マスクで病気を増やしてしまっているところがあると思います。違う言い方すれば犯罪者の巣窟みたいなものでやりたい放題好き放題、、それで人と人がコミュニケーション取っているんだよ、顔も見えないし、口で何をしゃべっているのか分からないし、、そうやってなって行って社会的にもおかしくなるよね。

「マスクって本当に弊害でしかない」

歴史上で考えれば
マスクは元々奴隷に付けるモノ、鉄格子みたいなマスクをつけたりしたんだけど、本当にその考え方がど真ん中ストライクで現れていると言うことで、本当にマスクをするのを止めた方が良いですね。

「マスクは有害で何にも益がありません、利点がない」

私は着けないことを私は推奨してますがそれは、多分言ってもムダ、本当にこの国は奴隷国家だなと


2.手あらいとうがいもムダ

例えばマスクだけでなくて、院内感染と同じで「手洗いとうがい」しても意味がありません。

菌を殺菌したり、外にはじき返したり、着けないようにすることで防ごうとするのが「間違いです

マスクもうがいも手洗いもそれに基づいてやっていますね。
皆さんがご存知の通りウイルスは目に見えません。
無茶苦茶小さいです、どこからでも入り込んできます。
多くても自分の体が免疫が強ければ全部退治して終わり。

体力ある人とか、病院の医者でも、毎日病人を見ているのに、風邪とかインフルエンザになったりしないでしょ。別にワクチンを打っているからでございません。ワクチン打ってなかったけど全然罹らないの。体力の問題なんですよ。感染と言うのはそれによって規定されないんですよね。
手洗いは、手が荒れて常在菌も殺してしまいます。

「手洗いうがいは実際に良くなった気がするだけで実は免疫下げているイメージ」
「イソジンは逆効果」


イソジンのうがいをやった方が感染率が上がるというデータすらあります。手洗いうがいはしなくてOK。もっと言うと、歯磨きするから虫歯になる、そういう話と同じ。これアメリカの歯科会で認められたんですよ

感染とか、院内感染とかはそうやって防ぐものじゃないの、マスク手洗いうがいアルコール消毒も毎日してるけど、院内感染毎日のようにあります。病院の中で院内感染はどれだけ隠蔽しておるか、現場の人ちょっと聞いてみて。
MRSLも全部そうですよ、外には出ませんよ。だからマスク手洗いうがいは無駄だと言うの、証明しちゃってます。
例えば靴とか結構問題なの、海外が多いのは詐欺的要素がと言いましたけども、それでも日本は凄く少ない、と世界の中で言われています。その理由は靴を脱ぐからだと思ってます。靴って、当然ながら重さがあるから全部下に居ってきます、そこを歩いていますから、ばい菌とウイルスの溜まり場です。それを持っていくんです。家に持って帰って歩くとびょーっと上がったり下がったりします。これは数ある要素の一つ、、、日本は靴を脱ぐのは、防げている可能性の一つになるんじゃないかなと思いますけど。それでね、靴を意識しようと動画見て考えないでくださいよ。

「1.マスク2.手あらいとうがい」は意味無い
実際には「体力を付ける」「免疫力を上げる」ことぐらいしかやれることはない訳、冬は乾燥するから保湿をするとか、そういうことの方が大事


4.病院に行くのが危険

これ結構皆守っていると思います。

今病院に行く人が減っている、どんどん赤字になっている
閉院しようとしているところが、ニュースでは閉院を検討しているのが3割くらい。これは一般人でも分かるマスク信者さえも分かる。病院に行ったら今は他のウイルスとか他のばい菌とかいろんな危険が、うつされると思っている、新型コロナをうつされると思っている、だから病院に行ったらヤバイと思って。

もう一つは「新型コロナ差別」を受けるかも
実際にはコロナはそんなに怖くないと思っている人も結構いて、何だけど病院に行って検査される、若しくは会社に無理やりやらされる、そうすると自分が新型コロナとされちゃう、そうしたら家じゅうに落書きされる、ラインとかで悪口言われまくる、社会に押されまくる、窓ガラス割られる、普通に今でもあるらしい、そういう風になるのが怖くて検査を受けなければ、病院に行かなければその診断を受けない。この発想から病院に行かない。これとてもいい発想です。差別するのは良くないですが。

病院は全てダメとは言いません
西洋医学の大事なところは、救急診療で外科的なことを中心に助けていくのが西洋医学の真骨頂、そういう時とか危ないときは行ってもらって結構。

そうじゃない時に病院に行くと逆に死ぬんだよとよく言ってきたけどまたさにそのことが再現されているなと思います。


5.インフルの不自然な減少

「インフル患者と死亡者数の不自然な減少」

それを示している一例が
インフルエンザの死亡者数がこの半年間でも1万何千人のレベルで減っています。これって「病院に行く数」、「受診率」、「受診数」が減っています。それに「基づいて死亡者数が減っています」。
本当に死ぬ人ってずーっと変わらない筈ですよね、人口に基づいて、病気になる人が一定の数いて、死ぬ数も必ず一定の数が居るので、

「病院に行く行かないで本当は変わってはいけないのですよ」

でも病院に行かない人が増えたことで死亡者数が、すごく減ってしまった。

「これは逆に言うと病院でいかに人が死んどるか、病院が死ななくていい人を無理やり殺してしまっていることを証明しちゃっているってことですね」


これは夕張とかの話と一緒、夕張で財政破たんした北海道の町がありましたけど、公的病院が殆ど無くなっちゃった、皆どうしようもない大変だと思っていたら、逆に死亡者数が減って本当に健康になっちゃったという有名な逸話があります。

「それと同じ事が新型コロナで起こってしまっている」

あともう一つインフルエンザが今年(2020)の秋冬とかめちゃくちゃ少ないですよね
めちゃくちゃ少ないのはマスク信者のアホどもが、なんて言いてるか「マスクしているからだからインフルエンザを防いでいるのだでも新型コロナはマスクしても防げない」。「同じウイルスなんだよふざけんなってな感じなんです」けどね、そうやってマスクはウイルスを減らしたりできません。実際に他の数字を見てもそうなんですが、インフルエンザの方が死し率は高いです。そんなこと言い出したらきりがないですが、こじ付けで上手いことやっているだけ。

この不自然な減少と言うのは、
一つは病院に行かない」から、一つは「今新型コロナでお亡くなりになっている人とか、感染だと言われてしまっている」人、「その人たちは39度の熱があるかもしれません、その人たちはインフルエンザなのに珍コロに間違えられている」。

「珍コロ検査で陽性になってしまうから」
「インフルエンザが新型コロナに間違えられる!?」


そしたら、インフルエンザが減り珍コロが増えます。
これ何回も検査したら新型コロナも陽性になって、インフルエンザも陽性になるかもしれない、そしたらどうするの?やってないですよ、やったら困るんです。行政も通達しているくらいなんです。それも皆さん興味があったら調べてもらえればと思います。

結局こうやって見るとね
どこまでもこれ新型コロナが怖い怖いと煽りたいという社会システムの問題になっているんだなに行きつきます。

それにむしろ追従して奴隷としてやって行きたいと言う人類の思想が垣間見えるから、第一回目で、これは結局ウイルスの問題ではないと、奴隷の問題なんだと、それの象徴がマスクに尽きると思います。結局この付けをまた将来の子供が払っていく。

皆に何かを言われるのが怖いから、だからマスクはしょうがなくしているです、仕事でしょうがないからマスクをしているんですと言っているのは、私は奴隷として生きていき奴隷として死んで行きます、何をされても別に文句は言いません。でもインターネット上ではちょろちょろ文句を言って私は正義の味方の振りをしています(ふざけんな)そういうことをやっているこそ問題なんだとと言うことをちゃんと考えると言う事がこの珍コロの詐欺にも問われているのかなと思います。

化学的には防げないの話になるんだけど、僕にとってはどうでもいい、ところがあって今言ったようなことを考えてもらいたいな。



今回で総括4回目と言うことになり、5回目は纏めて行きたいと思いますけども、
この珍コロ詐欺シリーズでずーっと言っているのは、データとか本とか出しているし、今までのyoutubeも出てるのがあるので、そういうことで言いたいわけではない、一年総括だから、それより改めて考え方みたいなものを見てもらいたいなと思います。
そういうことを見る人が周りに伝えていってもらえたらなと思います。
/文字お越しここまで

 にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
Posted in  内海聡♪
プロフィール

恵

Author:恵
独自の作品を創る

ランキングサイト
にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
参加カテゴリー変更(「花のある暮らし」ー>「アートのある暮らし」へ)




バランス
■物質と物質が創るあの魅了空間が好き
■物質と物質が混ざり魅了する形が好き
最新記事
カテゴリ
IKEBANA (1189)
 春 3-5 (293)
 夏 6-8 (314)
 秋 9-11 (276)
 冬 12-2 (301)
 他 (5)
――――――――――――――― (0)
index (28)
 内海聡♪ (1)
 ☆うつみんの質問会☆ (1)
 町田宗鳳・パワートーク☆ (0)
 食事♪ (0)
 食事療法のイロハー (1)
 薬膳の基本! (1)
 薬害の実態! (1)
 食に関する社会毒 (1)
 食品調味料 (1)
 ?な食関連色々! (1)
 健康と病気の本質 (1)
 根本療法・ (1)
 気&精神 (0)
 精神医学基本計画 (1)
 発達障害とは (1)
 免疫の基礎・・・・ (1)
 シェディング・ (2)
 枠珍・・・ (1)
 レプリコンワクチン! (1)
 酸化グラフェン (1)
 イベルメクチン嘘 (1)
 陰謀論のほんとと嘘・・・ (1)
 東京都行政の問題点 (1)
 移民政策についてー☆ (1)
 うつみん著作を振り返る♪ (1)
 内海聡Twitterほか (1)
 うつみんの動画URL&FB紹介 (1)
 匿名医師Nの健康講座☆ (1)
 匿名医師Nの健康解説☆ (1)
 野菜セミナー (1)
――――――――――――――― (0)
フリーエネルギー! (7)
――――――――――――――― (0)
社会毒 (518)
 真弓定夫☆ (3)
 内海聡♪ (379)
 内海聡Twitterほか (93)
 枠珍/// (24)
 ほかの☆記事動画 (7)
 ――――――――――――― (0)
 市民が作る政治の会! (7)
 自然農法!無農薬無肥料 (2)
 ――――――――――――― (0)
 安保徹 (免疫学者) (2)
 ジェイ・エピセンター☆ヒップホップ☆ (1)
――――――――――――――― (0)
リンク (3)
 保存しておくサイト・記事・動画集 (2)
 リンク集 (1)
――――――――――――――― (0)
占いを見る (2)
雑多 (5)
コメント欄! (1)
ブログに、、ついて (1)
かり (0)
ふし (0)
メモ (0)
めも (0)
内海 聡 by Twitter
■なんの専門医かよく聞かれるけど、元は消化器内科で大腸内視鏡専門医だった。東洋医学は専門家にも教えているが学会は抜けた。精神科医に間違えられるが精神科医ではない。しかし私の専門分野は精神療法であり医原病と薬害治療だ。精神療法は私の映画でもみてもらいたいが、奇特なことしかしてない。
内海 聡 by GETTR
■私は政治家を目指すことを決めている。やらなければ完全に奴隷に堕する。ロボットのまま死ぬことになる。 http://cbkei.blog.fc2.com/blog-entry-3318.html
アーカイブ♪記事に貼りつけたURL
カテゴリ 「保存しておくサイト・記事・動画集」 内の記事名「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。
リンク
検索フォーム
ランキングサイトフォロー!




IKEBANA_k花空間 /社会毒を避けたい - にほんブログ村

PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
QRコード
QR
コンパクト月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ