治らない人たちの特徴

03 01, 2024


情報メモです。 1記事目です。
内海 聡
facebook


「治らない人たちの特徴」

まずほとんどすべての人は、「○○病をどうやって治したらよいですか?」と聞きますが、その段階でその人が治る見込みがない、というのが一番の皮肉です。

ここがどこまでいっても分からない人が多いようです。

なぜこれが治らない人なのでしょう。


*みなさんは昔、学校で教わりました。

「わからないことがあれば聞きなさい」ってね

だからむしろ質問したり専門家に聞くことは、努力であって美徳ではないかと勘違いしているのです。

しかし繰り返しますが、こう聞く人がいつも治りにくいのは皮肉なことです。

食事療法だけで治る人なんて正直軽いのです。


*なぜこう聞く人が治りにくいのか

なぜならその人は病気になった原因や背景を無視して、美味しくて楽な方法論を求めて、「その質問」をするからです。

私は様々な著書を書き、講演をのべ10万人以上やって、自費診療のクリニックもやっていますが、この質問をされた段階でこの人は治る段階にいないなと判断するんですよ

そして次にこの質問に含まれている裏の心は、道具に頼り医者に頼っているという現実です。

質問するという行為が実は依存である、と気付いているかどうかは非常に重要なことです。

もちろん私は人に指導する立場として詳しく知っていますが、詳しく知っているに聞くだけの人が、治るわけないのです。

聞くというのは自分=患者=素人が一生懸命素人なりに勉強して基礎を身に着けたうえでさらにわかりにくいところ、まさに重箱の隅をつついてきたときにびしっと答える、これが本当の意味でのプロです。

なんでも教えていれば患者本人は依存ばかりになり、自分で考える力がなくなってしまいます。

しかし治らないけど治りたくないという嘘をつく人は、質問すること、たとえば私のクリニックにかかること、クリニックにお金を払うこと、遠くから誰かの治療を受けに行くこと、子どもや家族を助けたいと口で述べることを、努力していると思っています。

残念ながらそれは努力ではありません。
努力のふりをしているだけです。

もし本当に努力する気があるなら、その人は既に実行しているでしょうし、すでに治っているでしょう。
治っていないからこそ努力していないだけです。

これは難病から治った人にならわかりますが、治らない自称難病者には一生わからないのです。
さて、ここから脱却できるでしょうか?

また病名に対してあーだこーだという人がいますが、その人もまず治りはしないと判断します。

たとえば「医者に○○病といわれ、この病気は何万人に一人の難しい病気で、とってもつらくて苦しくていろいろやって、でも治らないので助けてください」なんて人で、治った人を見たことはありません。


*でも当院でどんな珍しい病気でも治っている人はいます。

そんな治る人の最初のステップとは
現在の病名みな嘘であり結果や症状に対してつけられているモノ、という理解なのです。
その病名では解決しないことに気付かなければ、その状態は改善しないというのもまた皮肉です。


あとよくあるのが病名を印籠のように使っている人々。

私はこの病気だから大変、こういう経過だから聞いてくださいと熱弁する人は、確実に治ることがありません。

病気を治すには
病名を捨て原因に対してアプローチすること、自分だけが治せるのだということを知り様々なことを学ぶこと、そして医療業界や食業界や社会の裏に至るまで、いろんなことを知ること、そしてあらゆる面において自分を否定し(肯定ではなく)、自分を直視して発想を転換することです。

それによってはじめて否定ではない真の意味での否定=肯定という状況が生まれます。
それがあり発想の逆転がもたらされてはじめて道具(食事療法、健康食品、水、デトックス、断食その他)は効果を発揮します。


<医者に頼らなくてもがんは消えるより抜粋>

    にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
Posted in  内海聡♪
プロフィール

恵

Author:恵
独自の作品を創る

ランキングサイト
にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
参加カテゴリー変更(「花のある暮らし」ー>「アートのある暮らし」へ)




バランス
■物質と物質が創るあの魅了空間が好き
■物質と物質が混ざり魅了する形が好き
最新記事
カテゴリ
IKEBANA (1190)
 春 3-5 (294)
 夏 6-8 (314)
 秋 9-11 (276)
 冬 12-2 (301)
 他 (5)
――――――――――――――― (0)
index (28)
 内海聡♪ (1)
 ☆うつみんの質問会☆ (1)
 町田宗鳳・パワートーク☆ (0)
 食事♪ (0)
 食事療法のイロハー (1)
 薬膳の基本! (1)
 薬害の実態! (1)
 食に関する社会毒 (1)
 食品調味料 (1)
 ?な食関連色々! (1)
 健康と病気の本質 (1)
 根本療法・ (1)
 気&精神 (0)
 精神医学基本計画 (1)
 発達障害とは (1)
 免疫の基礎・・・・ (1)
 シェディング・ (2)
 枠珍・・・ (1)
 レプリコンワクチン! (1)
 酸化グラフェン (1)
 イベルメクチン嘘 (1)
 陰謀論のほんとと嘘・・・ (1)
 東京都行政の問題点 (1)
 東京都の問題点 (0)
 移民政策についてー☆ (1)
 うつみん著作を振り返る♪ (1)
 内海聡Twitterほか (1)
 うつみんの動画URL&FB紹介 (1)
 匿名医師Nの健康講座☆ (1)
 匿名医師Nの健康解説☆ (1)
 野菜セミナー (1)
――――――――――――――― (0)
フリーエネルギー! (7)
――――――――――――――― (0)
社会毒 (530)
 真弓定夫☆ (3)
 内海聡♪ (391)
 内海聡Twitterほか (93)
 枠珍/// (24)
 ほかの☆記事動画 (7)
 ――――――――――――― (0)
 市民が作る政治の会! (7)
 自然農法!無農薬無肥料 (2)
 ――――――――――――― (0)
 安保徹 (免疫学者) (2)
 ジェイ・エピセンター☆ヒップホップ☆ (1)
――――――――――――――― (0)
リンク (3)
 保存しておくサイト・記事・動画集 (2)
 リンク集 (1)
――――――――――――――― (0)
占いを見る (2)
雑多 (5)
コメント欄! (1)
ブログに、、ついて (1)
かり (0)
ふし (0)
メモ (0)
めも (0)
内海 聡 by Twitter
■なんの専門医かよく聞かれるけど、元は消化器内科で大腸内視鏡専門医だった。東洋医学は専門家にも教えているが学会は抜けた。精神科医に間違えられるが精神科医ではない。しかし私の専門分野は精神療法であり医原病と薬害治療だ。精神療法は私の映画でもみてもらいたいが、奇特なことしかしてない。
内海 聡 by GETTR
■私は政治家を目指すことを決めている。やらなければ完全に奴隷に堕する。ロボットのまま死ぬことになる。 http://cbkei.blog.fc2.com/blog-entry-3318.html
アーカイブ♪記事に貼りつけたURL
カテゴリ 「保存しておくサイト・記事・動画集」 内の記事名「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。
リンク
検索フォーム
ランキングサイトフォロー!




IKEBANA_k花空間 /社会毒を避けたい - にほんブログ村

PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
QRコード
QR
コンパクト月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ