殺虫剤食べてたの?!アレルギー自閉症認知症を引き起こす?遺伝子組み換えの真実

09 04, 2018


遺伝子組み換えって本当はどうなんですか?
私たち主婦が子供たちを守れる方法を聞いてみた!


<関連記事>
印鑰 智哉(いんやくともや)氏のブログに記事アップされていました。
ラウンドアップ/グリホサートの不売を!
モンサントの歴史的有罪判決ーラウンドアップでガンに
日本はベトナム戦争の枯れ葉剤の大幅規制緩和へ?


殺虫剤食べてたの?!アレルギー自閉症認知症を引き起こす?遺伝子組み換えの真実


https://www.youtube.com/watch?v=DbsbUHuLNpw
2018/08/29 に公開
市民メディアバクロスTV

日本の種子を守る会事務局アドバイザー印鑰智哉さん
印鑰 智哉のブログ INYAKU Tomoya ホーム
・「日本にある食の問題について、多くの人に話をするような活動をやっております。」
プロフィールは、ここでご覧ください。


<動画の文字お越しです。画像は動画よりお借りしました>
(いつも)サムネイル画像です。クリックで大きい文字になります。
(偶に元々の画像が小さいこともあり、大文字にならいことも・・・)

遺伝子組み換えは実際どういうものですか?

遺伝子組み換え企業は、普通の作物と変わりありません、従来と同じような品種改良の最新版です。
と言う風に説明してるんだけれども、そうじゃないですね
遺伝子組み換えの中には、例えば大豆の中に、大腸菌の遺伝子を強制的に入れてしまうとか

ん?なんで??

農薬をかけても枯れない、そういうものに変えることが出来るんですよね。
無題-1

虫が食べたら虫がコロッと死んでしまう様な殺虫成分を作り出す遺伝子組み換え、そういうものを作るような、今はかなりあります。
だからそういう遺伝子組み換え作物を食べると言うことは、殺虫剤を食べるということになるんです
残念ながら、今日本に許されている多くの遺伝子組み換えのトウモロコシはそういう成分を持っています。
だから、そういう殺虫剤が私たちの体の中に入ってくる、家畜の体の中に入ってくることが今起きている現状ですね。


殺虫成分があるものを、人間若しくは家畜が食べているってことですか?

はい、それはもう日本の市場の中に入っていまして、加工食品の原料にも多く使われています
具体的に言うと  の表。
無題-3 (2)

殺虫成分が入っているものはトウモロコシ、大豆は南米産のものが増えてきています。

実際遺伝子組み換えの問題点はどういったことですか?

色んな問題点がありますけども。
一つはそれを食べることによって、例えば人間の場合ですと、腸がやられてします
無題-4

腸は人間の免疫の根本ですから、それを殺されると様々な病気に、例えばアレルギーも、あと糖尿病も、それから自閉症とか認知症とかにもかかわっている。
今アレルギーとか、不眠症であるとか20年前殆どなかったんですが、この20年間で飛躍的に増えてしまった。
今自閉症は海外でどういう風に言われているかと言いますと、あれは環境によって、自閉症になる引き金が引かれてしまう。


それは遺伝子組み換えの作物を食べることによって腸の機能が壊れるから、そういったものを引き出してしまう?

そうですね、腸が損傷を受けてしまう、そのことは例えばアメリカで自閉症の症状を持っている方たちも、腸を調べると、多くの場合やはりダメージを受けている人が圧倒的多いですね。
だから逆に言うと、腸を治すことによって、自閉症の症状を軽減したり、あるいはまったく無くすことが可能だといわれているんです。

どうして日本は、遺伝子組み換えの問題が増えたのか?

これはだから政治の問題だと思いますね。
全く遺伝子組み換えが安全だと考える国と安全でないと考える国、完全に二つに分かれてしまっていますね。
無題-5

例えば遺伝子組み換え企業は世界に6つあるんですけど、そのうち2社が、ドイツなんですね、実はドイツは遺伝子組み換えの耕作を禁止しているんですよ。

え!どういう意味?

だからドイツ人は、遺伝子組み換えは危険だから反対なんです。
EUとかロシアの地域は、もう遺伝子組み換えを作らないし、流通もさせない。
そういうのが徹底していて、できるだけドイツ人に食べさせるのは、遺伝子組み換えでない、餌も含めて遺伝子組み換えのないものを確保しましょう。これは国政になっていますよ

アメリカは遺伝子組み換えが一番発達している国なんで、アメリカは遺伝子組み換えがスーパーで大手をふるっていた。
ただし、この5年位で消費者たちは、遺伝子組み換え食べたくない。過半数の消費者が遺伝子組み換えを食べない

日本の政府は遺伝子組み換えとそうでないものは実質的に同じだとして、だから安全だから問題はありませんと立場を取っています。
日本では残念ながらそういう情報をマスコミがまず流してくれません。
これは本当に、僕は政治的に作られていると思いますね。


こういう現実がある中で印鑰さん自身はこれからどうしたらいいと思いますか?

これ作る側にとっても被害を作り出すんですよね。あの、人間のお腹も壊しますけど、作っている土もダメにしちゃうんですよね
だから、そういった意味で食べるべきではないんですよ。
自分はどうでもいいやって食べてしまうことによって、海外で起きている畑の環境破壊を認めてしまうことになってしまう。
無題-6

遺伝子組み換えのない作物の生産業者を応援すると、実際の日本で流通している野菜の中に遺伝子組み換えそんなにありませんので、三食中心のお米を中心の生活をやっていくと、もう自動的に避けられるんですよね。
だからその影響も避けられる。
そういう生活を自分でしていくことによって、食べる遺伝子組み換えを減らしていくことが出来るんですよね。


私たち自身は、どのようなアクションをしたらいいですか?

例えば様々な企業が食品を作っていますけど、その食品のお客様相談室にじゃんじゃん電話をしていただく。そうすると、日本で売られているスナックのなかにも、遺伝子組み換えが入っているんですね。例えばジュースなどでも
無題-7

果物の糖って書いてあるでしょ、果糖って果物の糖かなと思ったら違う、遺伝子組み換えのトウモロコシの粉で作っている、ほとんどです。

例えば粉ミルクでも、遺伝子組み換えが入っているんですよね。無題-10

ところが粉ミルクの表示を見ても遺伝子組み換えって書いてないんですよ。

日本の食品表示と言うのは、実はザルでして、上位3つ製品が遺伝子組み換えでなければ、4位以下が全部遺伝子組み換えでも、遺伝子組み換え使っていると書かなくていいんですよ。
油・お酢・お酒とかは、これは原料が100%遺伝子組み換えだとしても書かなくっていいんです。

だからそれって表示だけではわからないですよね。特にお子さんなんかボリボリいっぱい食べちゃいますよね。
そのお菓子に遺伝子組み換えが入っていたらやっぱりアレルギーが多くなってしまう。
だからお客様相談室に電話して欲しんですよ。「使ってますか?」って
そうすると、使ってないかどうかわかります。

例えば、今メーカーによっては良心的な企業もあって、遺伝子組み換えを使わないように、自分の会社で、高いお金を使ってチェックしてOKな物だけを使っている、そういう優秀な企業もいっぱいあるんですよね
そういったものをお子様に食べてもらうとか。
で、企業に電話することで、企業にそれは食べたくないのメッセージを直接送る。

実はこれアメリカのお母さんたちがいっぱいやってて
無題-11
 
大手の企業が遺伝子組み換えを使いませんと宣言しているんですよ。
無題-13

実際お客様相談室に、遺伝子組み換えを使わないでとジャンジャン電話で言い続けた結果、大手企業が使うのを止めた。
企業は5%売り上げが下がってしまうと大変なことになってしまうので、5%の消費者が行動に出ると直ぐに変わる。
共感する人を5%増やすだけで変えられる。


バクロスを見てくれている人たちが全体の5%になって、その人たちがそういうアクション、電話・買わないのアクションを始めた時点で企業が変わる可能性は十分ある?

子どもたちの免疫、大人たちはできているけど、子どもたちはこれから作るわけでしょ、そういう子供たちに遺伝子組み換えを与えてしまうというのは一番負担になってしまう。
子供たちのものからそういうものを変えていくっていうのは、僕は不可能ではないと思うですよね。
粉ミルクも遺伝子組み換えのものを使いません、安全なものを使っていくのは、実現可能だと思うので、子どもさんの健康を気にするような親御さんはジャンジャン電話して欲しいですね。

5%の人が動くだけで、実際に世の中に売られているものが変わっていくと言うのは私たちすごい希望が持てますよね。

アメリカの有機産物市場が、毎年10%以上上がっているんですよね。スーパーに有機のコーナーを設けている。
日本はなかなか増えてないんですよね、日本は有機高いからいいよって人たちばかりで、遺伝子組み換えがいっぱい入ったものを避けなければいけないんですけど、有機を食べれば避けられるわけですよ。
そういう危険なものを食べている意識がないから、有機じゃなくていいよ。なっちゃうんです。
だから政府を変える、政治を変えるのはなかなか難しいけど、市場はもっと簡単に変わるわけですよね。

/有機栽培などについて関連記事 
【バクロス研究所】 第1回放送!~野菜の栽培方法って何が違うの?~

私たちが鍵を握っているってことですよね。買い物は実際、ほぼお母さんたちだから

そうです。
企業のなかにも積極的に支援してくれるところも増えて来るんですよね。
そういったことも、アメリカの支援してくれる企業も、その企業が遺伝子組み換えは危ないよの支援を作ってくれたり。
そういう企業を味方につける、そう難しいことではないと、僕は思うのですねよ。
健全な農業を育てる、健全な社会を作っていく、そういうことに繋がりますから。
消費者の健康と農業環境は、シンクロしますからね。
そういう企業、社会を目指そうよは、多くの人が賛同してくれると思いますので、そのことを変えるきっかけと言うのは、アメリカではお母さんたちが作り出した。

バクロス市民メディアが向かうことと同じような気がしたので、希望が持てました。ありがとうございました。
無題-15


/動画コメンタリー転載
【驚愕!】遺伝子組み換え作物を食べることは、殺虫剤を食べること?大腸菌と掛け合わせた作物って?アメリカのお母さんたちが、大企業から遺伝子組み換え食品を排除させた方法とは?答えは動画の中に!
↓↓バクロスTVチャンネル登録はコチラから↓↓
https://www.youtube.com/channel/UClxV...

日本の種子(たね)を守る 事務局アドバイザー 印鑰智哉氏に、世界と日本の遺伝子組み換えの実態と、どうしたら遺伝子組み換えから子どもたちを守れるのか?その意外な方法を聞いてきました!

取材 市民メディアみじょかーれん長崎
/転載ここまで

  

驚愕!普通の主婦が聞きだした発達障害の闇は長崎が震源地?精神医療の実態を暴露!!

05 11, 2018


驚愕!普通の主婦が聞きだした発達障害の闇は長崎が震源地?精神医療の実態を暴露!!


https://www.youtube.com/watch?v=1O8bO2IUmus
2018/05/09 に公開

/動画のコメンタリーを転載
普通の主婦たちが立ち上げた「市民メディアみじょかーれん長崎」が、精神医療・発達障害の闇を探るべく、小倉謙氏に突撃インタビュー!長崎の精神医療の実態、大村市の病院、長崎は精神医療の震源地であることを聞き出しました。
バクロスTV初のピー音入りの動画です。

小倉謙氏プロフィール
1968年生まれ 神奈川県川崎市出身。
市民の人権擁護の会 日本支部(CCHR Japan)世話役

この団体は、「人間の尊厳の回復」を目指すなか、そのもっとも大きな障害となっている
「精神医療」の治療による悪化や死亡事例または自死(自殺)や社会不安を煽る他害行為の
助長などの人権侵害などの事例を調査。さらに、不正診療報酬請求、無資格診療、無診察投薬などの不正行為、不当な隔離拘束などの事例も調査している。精神医療の実態を公表するなどの活動を行っている市民団体。

インタビュアー
市民メディアみじょかーれん長崎 梶原真由美
/転載ここまで



市民メディアってなに?

https://www.youtube.com/watch?v=0UlKwkVln5k
2018/05/01 に公開
あなたに真実の情報を届ける市民メディア


  

突撃インタビュー!みんなが知りたい本当の話 あなたが食べている米や野菜をバクロスしてみた!

04 10, 2018


<動画のコメンテーター>
『奇跡のリンゴ』の木村秋則さんの農法を広める、ながさき木村式自然栽培研究会の会長 濱口登志男さんに、突撃インタビュー!!
私たちが普段食べているお米や野菜の作られ方がヤバイ!!

■突撃インタビュー!みんなが知りたい本当の話 あなたが食べている米や野菜をバクロスしてみた!


https://www.youtube.com/watch?v=BMNY2kCC4_M
2018/03/31 に公開

要約
<農薬漬けの農法>

農薬漬けの米農法
1.種もみを消毒に漬けて、それを洗わないで播種をします。
2.田植え前後に農薬。
3.大きくなるにしたがって、農薬を月二回散布。
4.刈り取る2~3週間前には農薬を散布しないことになっている。

びっくりするぐらいの農薬漬けの、米や野菜を、皆さんが食べています。

最初は、農薬を使った栽培方法でしたが・・・・・(大豆・白菜を栽培していた)
それは、
肥料を入れるーーー>たくさんできるーーー>虫が湧くーーー>農薬散布
つまり
肥料と農薬はセット
この方法でたくさん採るのが、今の農業

  

山本太郎氏突撃インタビュー!国会って、どんなことできるの?

03 19, 2018


以下の山本太郎氏の発言の通り、色んな動画からの私なりのメモも、一つの情報として、私自身がストックしたく記事を載せています。もし動画を聞いてこれは何かなと・・・思っていただけたら幸いです。
山本太郎氏発言
政党とか政治家を信じないでください。それ山本太郎も含みます。それは信じるもんじゃないんですよ、それは宗教でもアイドルでもないですから、なので必ず疑ってちょうどいいくらい、それに加えてメディアもそう、ネットメディアも怖いです。ひょっとしたらマクロスTVも疑いながら見た方がいいかもしれない。全て信じることは考えることを放棄することだから、情報の一つとして全てを扱うことが大事、鵜呑みにするのではなく自分で考える。そういうことをやっていかないと世の中にあふれている誘導しようとすることとか、嘘というのはなかなか見抜けないですよね。


■山本太郎氏突撃インタビュー!国会って、どんなことできるの?


https://www.youtube.com/watch?v=smk9zvgP1Us
2018/03/17 に公開
長崎の主婦梶原真由美氏が山本太郎氏に突撃インタヴュー。
 
<動画から私なりのメモ>
●参議院議員はどんなお仕事なんですか?

「国会」は法律を作る場所(法律を作られる場所=立法府)
「立法府」が二つある(衆議院と参議院)(選挙のエリアが全然違う)
「参議院」は専門性の高い方人たちが多いというな雰囲気(私は違いますけど/山本氏)」
「参議院議員」は県単位の代表(詳しく知ってないけど何か言いに行かなければならない)(いろんな聞いた話を届けなければならない)変えさせなければならないで進みだしたから
「衆議院議員」は小さな地域の代表(ざっくり言うと)

●バクロスTVに期待することがありますか?

特にバクロスTVに期待すことはないです。ははははは(爆笑)
いや、、それぞれが皆好きなことをやればいいと思う。

●最初の切っ掛けが3.11と聞いておりますので、何か原発についてお話しいただけたら?

原発事故については言わずにおれないという状況になりました
声を上げ始めて、初めて分かったことは「あ、そういうことを言うと仕事がなくなるんだ」。
例えば取引のお得意さんの悪口を言いだしたりとか、商売の邪魔をするようなこと言えば当然排除されない方がおかしいですよね。唾を吐くようなことは、大人のルールで許されることはないのを身に染みて分かったということ。

事故前と事故後では、多くの方が多くの権利を侵害されている。
例えば事故前に普通に生活していたものが事故後にいろんな部分を我慢しなければいけなくなったとか、たとえば洗濯物は外には干さないとか、食べ物を調達する先を考えるようになったとか、分からないけど。
ということで、事故前と同じ生活が送れいない段階で、これは権利侵害と思うんですね。
権利侵害の恐れがあるのは何かというと、先々に因果関係が分からないことにされたまま健康被害を被る恐れもあるってことですよね。はっきりしたことは誰にもわからない。
何よりもそういうことを言ったら考えすぎと言われることも。

少なくても5重の壁で守ってないと安全ではないってこと、放射性物質については電力会社も考えていたんだから
すみません、5重の壁ってなんですか?
原発の中に放射性物質があって何重にも守られている(格納容器とか原子炉建屋とか)と事ですよね。
じゃ、危険じゃないんだったら5重じゃなくてもい1重でもよかったわけだし、野で焼きながら発散して(笑
それだけの多重防護していた理由は何かというと、放射性物質が環境に大量に放出されると、人体に影響がある可能性が高まるってことですよね
それを考えたら、これだけ公害をばら撒いた企業の誰一人逮捕されていない状況・・・
逆に言えば、事故に対して加害者側が被害者側に対して線引きをしていく(保障は、ここまでとかいろんなことに線引きをして)、

元々の基準の数字を高くしていって安全にしますと言う。安全の基準を高くして「安全だ」という数字のマジックを使いだすってことに全く説明がついてない。
そう考えると、兎に角原因の究明をなされていないという段階で再稼働できるわけがない。何よりも原発がなくても電力は十分供給できているじゃないか。
しかも燃料の調達、今は天然ガスが一番安い、石炭も安いけど環境の事を考えたたら天然ガス(1度の発電で、1回動かすごとに3回ぐらい発電できる)

結局、原発の事故を収束するまでにいくらかかると言うと、国が発表しているのは20兆円くらい。民間の試算では50兆~70兆円
1回の事故でこれだけの数字が出ていてそれで終わらない可能性がある。大損失ですよね。ということを考えるとこの先事故が起こらないという保障がない中でこれを続けるんですか?ということなんです。
でもまぁ、確実に原子力と言うものは過去になるべきものというか、それをいつまでも続けたいというのは理由があると。
電力会社・電機メーカー・建設会社だったりとかの利権というか、いろんなものが絡み合ってやめるという決断が出来ないというのが今の政治であると、それはもうありえない話ですよね。
実際に甲状腺を患っている人達もこども達も増えてきている。元々100万人に一人か二人とか言われているところから大きく離れて、甲状腺癌、または疑いと言われる人が増えている中でそれを関係ないと言われたって、じゃあ関係ない理由を説明するか調査する以外になんですけど、たぶんそれはしないという段階ですからね。

●実際山本さんが議員になってから、国会での発言をしてきて実際具体的に何か変わっていった部分はありますか?

原子力については無いと思います
基本的に議員一人でできることはない。あの議員一人で与党側が進めていることに対してブレーキを掛けられることは奇跡に近いと思います
それ以外の部分では、ちょっと対応してくれている部分もありますよ、but時下に発信したことがそうなったのではなく、間とか別の党をかましたりしながら・・・ちょっとは変わっている部分があるが大幅に変えられることではない。やっぱり物事を決められるのは半分の議席がないと難しいですから

●私たち市民がもっと行動して声を上げていかないと難しいですか?

でも皆が決めた政治だから、今は。
今の世の中にある数々の地獄は誰が決めてきたかと言ったら、その基となっているのは有権者なんですね。(私、山本氏を含む)、だから一部の人間にコントロールされる社会を作らないためには、皆が気づいて変えて行くしかないというのが本当のところですよね。

●最後にマクロスTVを見てくれている人たちに、山本さんからメッセージを頂けたらと思います?

そうですね、政党とか政治家を信じないでください。それ山本太郎も含みます。それは信じるもんじゃないんですよ、それは宗教でもアイドルでもないですから、なので必ず疑ってちょうどいいくらい、それに加えてメディアもそう、ネットメディアも怖いです。ひょっとしたらマクロスTVも疑いながら見た方がいいかもしれない。全て信じることは考えることを放棄することだから、情報の一つとして全てを扱うことが大事、鵜呑みにするのではなく自分で考える。そういうことをやっていかないと世の中にあふれている誘導しようとすることとか、嘘というのはなかなか見抜けないですよね。

●私たちが今まで考えるのを放棄して誰かに任せてしまったためにここまでなったと思っているので、その責任を子供たちにこのまま子供たちに引き継がせるわけにはいかないと思う、私たちお母さんたちがもっといろんな行動とか隣の人に一言いうとかそのくらいのレベルで良いと思うのでまずは行動していくことが大事だな思いました。!!

行動するうえで結構重要だなと自分の中で思うことは、自分の知っていることや得意分野を話すとまず引かれます、その内容が普通から考えて「それホント?」とまず疑問詞が付かれてしまう内容は避けた方が良いです、それはもっとあとで知れば良い話で、まずは生活に身近なところから知ってもらう、この国にある貧困の話しだったりとか、働き方長時間労働、低賃金、税金、消費税だったりとか、誰しもが当事者であったり当事者になり得たり周りに当事者がいると思えるような身近な話から始めていかないと、結構熱心に活動していくと自分の18番があったり、これを言えばいいだろうというものが出来てくるですけど。
だから私(山本氏)、原発や被曝のことをまず最初に街頭などで話すときは最初に話しません。


●何から話しますか?

その時の状況によって変わりますけど、まぁ消費税の話しとか、で客層が若めだったら奨学金の話しとか、だってまずこの人が言っていること本当なんだろうかというところから人は判断してくる。皆が身近に自分の事として引き寄せられやすい話から初めていかないと、話している人は一生懸命でも聞いている人はずーっと置いて行かれる。それで結構人間関係が崩れることが多い。ははははは(爆笑)

●こういう活動している人の悩みですね!

周りから見たら考え過ぎな話とか過激に聞こえる話とかはちょっとコントロールした方がいいと思います。自分はやった感はあるけど相手には伝わっていない。
長い戦いであるけどもタイムリミットがないわけではないですけど、そう意味でテンポアップしてやっていかなければいけない部分もあるが、まず相手側に納得してもらうためには
相手側が聞ける話から始めて行くのが重要なんだなぁとこの5年間ぐらいの政治活動で感じました。
   

吉田俊道先生インタビュー!みんなが知りたい本当の話 菌ちゃんをバクロスしてみた!

03 14, 2018


<動画のコメンタリー、一部抜粋>
市民メディアみじょかーれん長崎が、佐世保の菌ちゃんファームの吉田俊道先生に突撃インタビューしてみました。
吉田先生は、生ゴミを菌で発酵させて土を作り、無農薬でお野菜を育てる方法を教えてくれる方です。微生物がすごいんです!!
バクロスTVを見た率直な感想もバクロス!!

吉田 俊道氏ページ
大地といのちの会

吉田俊道先生インタビュー!みんなが知りたい本当の話 菌ちゃんをバクロスしてみた!

https://www.youtube.com/watch?v=OF8YWNTwDWo
2018/03/09 に公開


<動画のトーク/吉田俊道先生と市民メディア>
吉田氏:
美味しい野菜ほど虫は食べないのです。卒業論文にものっているし、ちゃんと科学的に検証ができている話しなんです。ただみんな知らないテレビもなかなか言わないだからこんなところでちゃんと教えて欲しいのよね

司会者:
一番伝えたいことは?

吉田氏:
農業ってね何も敵じゃないの。除草剤で草を取るから草が生えてくるの。農薬をかけるから虫がもっともっと寄ってくるの
自然の力さえ貰えればすごく元気な野菜ができて。これは理想論でもなんでもない、誰でもできるの。意外とプロじゃない方ができるの。技術+菌ちゃんよろしく~。
人間の意志が 言下に反映するというのはあんまり知りたくなかったし、認めたくなかった、でも現実そうなんです。結局こっちの力量なの。でできる人もいれば出来ない人もいる。技術を守ったうえで理想的な農業ができるかというのはその人の思いなんです。
私たちは小さく動くこと、セミを一緒にしてみると意識のない人までそうかなと、、そうなったら人間は意識の集合体で、で世の中が変わっていくから。。。

司会者:
バクロスと一緒ですよね
吉田氏:
だからバクロスを応援するんだよ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<告知>
2018年3月15日木曜日12:00〜17:00 長崎市内のNBCビデオホールで開催される
生中継公開収録の『生バクロスだよ!全員集合!!in長崎 いま、ママたちがあぶない』への参加者を募集中です!
http://www.kokuchpro.com/event/bakurosu_ngs315/
  
プロフィール

恵

Author:恵
暮らしに花(生け花)を!
木・葉・花を今風に飾る
未来の子供のために社会毒を避ける
「お花のある暮らし」の様に平凡で安らぎが根底で保障された生活を望んでいます。

最新記事
にほんブログ村☆FC2ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ 
カテゴリ
日本母親連盟マザリー
「Ⅰ.目的」
日本母親連盟マザリーは、食・医療・農業・環境・保育などの問題を広く社会に投げかける啓蒙活動を行い、「子どもたちの未来のために母親や女性たちの力で健康な社会を産み出す」ことを目的としています。
詳しくは ↓ をご覧ください。
日本母親連盟発足
情報は ↓ こちらをご覧ください
日本母親連盟
★日本母親連盟は、総務省に申請されている、れっきとした政治組織です。
★母親だけが参加するものではなく、結婚されていない方全員、女性の方全員、すでに子育てが終わった方全員、男性の方全員が対象になっています。
★日本父親連盟もできました。詳しい情報は ↓ こちらをご覧ください
日本父親連盟
気になる、記事とyoutube
このプラグインのアーカイブは
保存しておくサイト・記事・動画集
カテゴリの「<保存しておく記事・動画>」にストックしています。

首都封鎖の次の経済崩壊と大量失業時代に備える/ハリマオレポート 重要 (記事)
政府が密かに手に入れていたロックダウン権限を検証する/videonewscom (youtube)
コロナウィルスに対する緊急提言/大西つねき氏 (youtube)
自然農法家 モリンガファーム 赤嶺彰弘さん (youtube)
STOP THE 5G 【全国】ライブ中継/こみ☆まぐ重要 (youtube)
船瀬俊介氏が語る「stop the 5G!」その危険性/神社チャンネル重要 (youtube)
ヤバすぎる緊急事態条項の改憲発議を阻止する会 (facebook)
古館伊知郎が訴える緊急事態条項の危うさ (youtube)
バビロニア魔術で日本経済を崩壊させる国際通貨基金/カレイドスコープ (記事)
貧乏人は水を飲むな。「水道民営化」を推進するIMF、次のターゲットは日本マネーボイス (記事)
5Gの影の部分に隠されているステルス性の人口削減計画/カレイドスコープ (記事)
社会主義からAIエンペラーが統治する共産主義へ向かう/カレイドスコープ (記事)
参考 ジェイエピセンターさん 完全監視社会を作ろうとする者が 今何をしているのか
人工地震についての個人的意見(長文です)/内海聡 facebook (記事)
IWJ 「虐待していなくとも…」親の同意なしで一時保護、親子の面会禁止のまま長期間隔離、子どもへの危険な薬物投薬 ~医師・弁護士らが児童相談所被害の実態を報告 2014.10.15 (youtube)
全記事表示リンク
検索フォーム
コンパクト月別アーカイブ
リンク
PV(ページビュー)アクセス
PVアクセスランキング にほんブログ村
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ